Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説

更新日:2020/04/21
公開日:2020/04/15

Amazonプライムはお得なの?会費は結局いくら?

Amazonプライムを検討している人は多いと思います。

この記事では、Amazonプライム会員歴5年以上の私が、年会費や月額料金など、Amazonプライムの料金体系の全てを分かりやすく解説します。

Amazonプライムの会費は「年会費4,900円」「月額500円」の2種類

Amazonプライムの会費は基本的に「年会費4,900円」か「月額500円」のみです。これらは税込み料金です。

Amazonプライムの会費
  • 年間プラン:4,900円(税込み)/年
  • 月間プラン:500円(税込み)/月

Amazon公式は「年間プラン」「月間プラン」と表現しています。「年間プラン」か「月間プラン」は自分で選べます。文字通り、年間プランは毎年一回の支払いで4,900円、月間プランは毎月一回の支払いで500円です。

年会費4,900円を12カ月で割ると408円になるので、年間プランの方が毎月約100円程度安いということになります。逆に、月間プランで12カ月支払うと年間6,000円となり、年間プランより毎年1,100円高くなります。

年額 月額
年間プラン 4,900円 (408円)
月間プラン (6,000円) 500円

Amazonプライムの年会費はこれだけです。シンプルですね。

アマゾンプライム

学生向けの「Prime Student」の会費は一般会員の半額


Amazon Primeには、学生向けのコース「Prime Student」というのがあり、年会費は2,450円、月会費は250円です。一般会員の半額ですね。

学生向け「Amazon Prime Student」の会費
  • 年間プラン:2,450円(税込み)/年
  • 月間プラン:250円(税込み)/月

Amazon Prime Studentは全ての学生が入会できる訳ではありません。Prime Studentの対象学生は以下の通りで、高校生は加入できません。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学籍番号または学生用Eメールアドレスが必要となります。
Prime Student – 学生のためのお得なプログラム

登録時には「学籍番号」「学生証」「学校のEメールアドレス」が必要になります▼

Amazon Prime Student

Amazonプライムの無料体験期間は?

Amazonプライムには無料体験期間が有ります。一般会員は30日間、学生会員(Prime Student)は6か月間です。

Amazonプライム会員の無料体験期間
  • 一般会員:30日間
  • 学生会員:6か月間

無料体験は、年間プランでも月間プランでも期間は同じです▼

無料期間中も後で説明するプライム会員の全特典が使えますよ。

もし気に入らなくても無料期間中に解約すれば一切料金は発生しません。無料期間終了後は、登録時に選んだコースに自動的に加入されます。

会費が半額・無料体験期間が6倍と、Amazonは学生に優しいですね。なんとなくアメリカの文化を感じます。

アマゾンプライム

プランの変更はWEB上から簡単にできる

「年間プラン」⇔「月間プラン」のプラン変更はマイページからいつでも可能です。ちなみに無料体験中でも変更できます。

ただし、「年間プラン」→「月間プラン」のプラン変更は、基本的には年間プランの期限終了後にプランが変更されます。

『契約中に「年間プラン」→「月間プラン」に変更すると、残りの月数分の料金は返還されます』という情報がネット上には出回っていますが、厳密にはこれはデマです。

試しにマイページからプラン変更を試みても、以下のように返金ができるような案内は出てきません▼

公式サイトのQAも探しましたが、ソースは確認できませんでした。カスタマーサーポートにも電話して聞きましたが、「年間プラン」→「月間プラン」に変更して返金される仕組みはありません。

解約金は無料。年間プランは解約で返金あり

プライム会員の解約はマイページから簡単にできます。解約金は一切かかりません。

先ほど「年間プラン」→「月間プラン」のプラン変更では返金はないと言いましたが、実は、年間プランを途中で解約すると、残りの月数分が返還されます。

なので年間プランを一度キャンセルして、月間プランに新たに入会すれば、”実質上”年間プラン→月間プランに変更は可能ということです。

アマゾンプライム会員の解約方法や注意点はこちらをご覧下さい。

「家族プラン」は無いが「家族会員」はある

ここまで読んで、「学生会員があるなら家族会員はないの?」と疑問の方もいると思います。

結論から言うと、Amazonプライムに「家族プラン」はありません。

しかし、Amazonプライム会員になると「同居の家族2人まで」を「家族会員」として登録することができます。

ただ、家族会員はプライム会員の特典を全て利用できる訳ではありません。家族会員が利用できる特典は以下のみです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

Amazonプライム家族会員を登録する

家族会員はAmazonの「通販関連の特典」のみを使えるということです。

プライム会員のメインディッシュとも言える動画配信サービス「プライムビデオ」は家族会員は使えません。ただ、同居の家族であれば、主プライム会員と一緒にテレビで映画等を楽しむのは問題ないでしょう。

ちなみに「Amazonファミリー」というのがありますが、これもプライム会員の家族プランではありません。紛らわしいですが、「Amazonファミリー」は子育てしている方向けのコースです。プライム会員だと、おむつやミルク等の子育て向け商品が割引されます。月額料金等は特にかかりません。

Amazonプライム会員費の支払い方法は?

Amazonプライムの会費の支払い方法は以下4通りです。

Amazonプライム会費の支払い方法
  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券
  • JCBのOki Dokiポイント

Amazonプライムの支払い方法の詳細や、支払いの変更方法等の詳細はこちらの記事をご覧ください。

Amazonプライム会員の特典一覧

Amazonプライム会員になると以下の特典が受けられます。

Amazonプライム会員の特典一覧
  • 【通販】「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料が無料
  • 【動画】「プライム・ビデオ」豊富な映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 【音楽】「Prime Music」200万曲以上の音楽が聴き放題
  • 【電子書籍】「Prime Reading」1,100冊以上のkindle本が読み放題
  • 【通販】「プライム限定価格」多数の商品が10%割引
  • 【通販】「タイムセール」プライム会員は30分早く参加
  • 【通販】「プライムデー」会員限定の年1度のお祭りセール
  • 【通販】「特別取扱商品」取扱手数料が無料
  • 【通販】「バーチャルダッシュ」1クリックで注文
  • 【通販】「Amazonファミリー」ベビー用品が割引
  • 【通販】「プライムペット」ペット用品が割引
  • 【通販】「Amazonフレッシュ」生鮮食品から日用品まで配送
  • 【通販】「Prime Now」2時間以内に生鮮食品が届く
  • 【通販】「プライム・ワードローブ」衣服類を試着してから購入
  • 【電子書籍】「Kindleオーナーライブラリー」毎月1冊無料
  • 【写真】「Amazon Photos」写真をオンラインストレージに容量無制限で保存
  • 【ゲーム】「Twitch Prime」Twitchで多数の特典
  • 【クレカ】「Amazon Mastercard」ポイント還元増

特典はたくさんありますが、中でも会員特典の目玉は「送料無料」と「プライムビデオ」でしょう。アマゾンプライム=プライムビデオと思っている方も多いくらいです。

Amazonプライム会員になると、通常500円以上かかる「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の送料が無料になります。

また、Amazonの動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」では、映画やドラマ等の大量の動画を無料で楽しめます。

その他のAmazonプライム会員特典の詳細はこちらをご覧ください。

アマゾンプライム

プライム会員でも別料金を支払う必要がある3サービスの料金

Amazonのプライム会員でも、Amazonの全てのサービスを無料で使えるわけではありません。以下の3サービスはプライム会員でも別料金を払う必要があります。

プライム会員でも別料金を支払う必要があるサービス
  • Amazon Prime Video チャンネル:動画サービス
  • Amazon Music Unlimited:音楽サービス
  • Amazon Kindle Unlimited:電子書籍サービス

以下、各サービスの概要と料金を解説します。

Amazon Prime Video チャンネル


先ほどの特典一覧でも説明した通り、Amazonのプライム会員になれば、動画配信サービス「プライムビデオ」は無料で使えます。

Amazonプライム・ビデオ

Amazon Prime Videoの詳細はこちらをご覧ください。

実はAmazonには他にも、「Amazon Prime Video チャンネル」という、30種類以上の専門チャンネルを個別に契約するタイプの動画サービスもあります

Amazon Prime Video チャンネルはプライム会員しか使えませんが、会員でも無料ではありません。各チャンネルで料金は異なり、月額198円~990円の各チャンネル料金を払えば、好きなチャンネルを追加で視聴できます。

Amazon Prime Video チャンネル

Amazon Prime Video チャンネルの詳細はこちら。

Amazon Music Unlimited


Amazonプライム会員になると、「Amazon prime music(アマゾン・プライム・ミュージック)」が無料で使えます。

prime musicは200万曲が聴き放題の音楽配信ストリーミングサービスです。

プライムミュージック

一方でAmazonには「Amazon Music Unlimited」という別の音楽サービスもあります。Music Unlimitedは6,000万曲以上が聴き放題の音楽配信サービスです。

Amazon prime musicとAmazon Music Unlimitedの違いの詳細はこちらをご覧ください。

Music Unlimitedも、プライム会員だからといって無料で利用できる訳ではありません。Music Unlimitedはプライム会員でなくても利用できるオープンなサービスです。

Amazon Music Unlimitedの値段は以下の通りです。

個別プラン ファミリープラン 学生プラン Echoプラン
料金 月額980円 月額1,480円 月額480円 月額380円
月額料金
(プライム会員)
月額780円 月額1,480円
年間料金
(プライム会員)
年間7,800円 年間14,800円

プライム会員でも料金を追加で払わないとMusic Unlimitedは使えませんが、プライム会員じゃない場合よりも割安であることが分かります。

Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedの詳細はこちらをご覧ください。

Amazon Kindle Unlimited


Amazonプライム会員になると、千冊以上の本や漫画が電子書籍で読み放題の「Amazon Prime Reading(アマゾン・プライム・リーディング)」が無料で使えます。

Amazon Prime Reading

Amazon Prime Readingの詳細はこちらをご覧ください。

また、Amazonには「Amazon Kindle Unlimited」という別の電子書籍サービスもあります。Kindle Unlimitedは洋書・和書で計200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。

Kindle Unlimitedはプライム会員でも無料で利用できる訳ではありません。Kindle Unlimitedはプライム会員でなくても利用できるオープンなサービスで、料金は月額980円です。Kindle Unlimitedに年間プランはありません。

Kindle Unlimitedはプライム会員でも割引は無く、月額料金は980円で変わりません。

Amazon Kindle Unlimited

Amazon Kindle Unlimitedの詳細はこちらをご覧ください。

法人向け「Businessプライム」の概要と年会費


Amazonには「ビジネスアカウント」というものもあり、ビジネスアカウントだと支払いを毎月の請求書払いにすることが可能になります。

ビジネスアカウントは株式会社などの法人はもちろん、個人事業主でも加入できます。

そしてビジネスアカウントのプライム会員「Businessプライム」というのもあります。Businessプライム会員になると以下の特典が使えます。

Businessプライム会員の特典
  • 「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」(の送料)が無料
  • 「お届け日時指定便」が無料
  • 累積購入割引:よく購入する商品を割引

Businessプライム会員のプランは4つあり、年会費やプランの違いは以下の通りです。

年会費 ユーザー数 購買分析 購買コントロール
ESSENTIALS 4,900円 3ユーザー × ×
SMALL 13,500円 10ユーザー 1設定者+1参照者 優先+制限
MEDIUM 37,800 100ユーザー 1設定者+3参照者 優先+制限
UNLIMITED 270,000円 無制限 2設定者+5参照者 優先+制限+ブロック

Businessプライムは年間プランのみで、月額プランはありません。無料体験期間もありません。

私は会社でもAmazonを利用し購入する機会がかなり多いので、実はBusinessプライム会員にも入っています。一番の目的は「お急ぎ便」ですね。

Businessプライム

Amazonプライムの年会費は値上げした

実は、Amazonプライムの年会費は過去に値上げされています。

2019年4月12日に、年会費を3,900円から4,900円に1,000円値上げ、月会費を400円から500円に100円値上げしています。

同様に学生向けの「Prime Student」の年会費も1,900円から2,450円に550円値上げ、月額料金は200円から250円に50円値上げしています。

もしかしたら今後も値上げの可能性はあるかもしれませんね。

まとめ:Amazonプライムには入るべき?

以上、Amazonプライムの年会費や月額費用などの料金体系を全て解説しました。

Amazonプライムは年会費4,900円の割に特典がとても充実しています。Amazon通販でよく買い物をする人にとっては「お急ぎ便無料」だけでも価値がありますが、動画・音楽・電子書籍等のエンタメサービスも無料で使えます。

Amazonアカウントはあるけど、プライム会員をまだ試していない方は是非一度試してみて下さい。Amazonをこれから利用する人もプライム会員を試せば、その便利さ・お得さからきっと抜けられなくなるでしょう。

30日間無料体験できるので、気軽に試してみて下さい。

アマゾンプライム

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの13サイトまとめ
  2. 料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM7選まとめ&比較
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  4. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Amazonプライムビデオチャンネルとは?Prime Videoとの違いやチャンネル一覧と管理方法
  2. Amazonプライムとは?アマゾンプライム会員の18個の豪華特典一覧
  3. Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説
  4. 【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート
  5. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  6. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  7. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  8. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  9. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  10. Amazon Prime Readingとは?千冊以上の本や漫画が読み放題!使い方~実際に使った感想

人気記事

  1. 【2020年決定版】モバイルルーターの厳選オススメ3社を紹介&比較
  2. 【2020年】オススメの雑誌読み放題サービス人気10社を比較&まとめ
  3. 料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM7選まとめ&比較
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  5. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  6. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  8. どっちがいい?Apple MusicとSpotifyを両方契約している私が比較解説してみた
  9. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの13サイトまとめ
  10. 【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート

おすすめ記事