「dアニメストア」は国内最大のアニメ見放題サービス!実際に使ってみた感想

公開日:
更新日:

dアニメストアってどうなの?

この記事では、10社以上の動画見放題サービスを契約してきた動画好きの私が、dアニメストアについて解説します。

結論から先にお伝えすると、「アニメだけ観たいなら、dアニメストア一択」と言ってもいいほど、ブッチギリで優良なサービスです。

「たくさんのアニメを安く観たい」「dアニメストアに興味がある」という方は、ぜひ参考にしてください。

dアニメストアとは?


dアニメストア

dアニメストアとは、NTTドコモが提供している月額定額制のアニメ見放題サービスです。

主に以下のような特徴があります。

dアニメストアの特徴
  • ①ドコモユーザー以外でも利用可能
  • ②国内最大級!2,600作品以上のアニメが見放題
  • ③ダウンロードしてオフラインでも動画の再生が可能
  • ④観たいアニメのリクエスト機能もある
  • ⑤有料のレンタルもあるが使わなくても十分楽しめる

なお、dアニメストアでは、アニメ作品以外の動画は観られませんので、映画やドラマなどの動画も観たい場合は、他の動画サービスを選んでください。映画やドラマなどの動画も気になるという方は、こちらの記事で人気の動画サービスを比較・ランキング化しているので、ぜひ参考にしてみてください。

①ドコモユーザー以外でも利用可能

dアニメストアは、ドコモユーザー以外の方でも利用できます。無料のdアカウントを発行すれば、会員登録ができます。簡単に発行できるので、3分で登録が完了します。

dアカウントは、サービスのログインのページから発行できます▼

ドコモユーザーの人は、お手持ちのdアカウントを使って会員登録が可能です。

②国内最大級!2,600作品以上のアニメが見放題

d アニメストアは、国内最大級の作品数のアニメが見放題です。他のアニメ見放題サービスでは、見放題のアニメ作品は1,000〜1,500作品ほどですが 、d アニメでは2,600作品とダントツの作品数を誇っています▼

40年以上前の古い作品から、現在放送中の作品まで見放題です。

『ドラゴンボール』『鋼の錬金術師』 などといった有名なアニメからマイナーなアニメまで、数多くのアニメを取り揃えています。なので、あなたが観たいアニメもきっと扱っていると思いますよ。

またアニメだけでなく、『テニスの王子様のミュージカル』や声優さんのライブなどの2.5次元作品までも含まれています▼

ネット上で「アニメ見放題」と言うと、『仮面ライダー』『ウルトラマン』などの特撮作品も、見放題に含まれていることがあります。しかしd アニメストアでは、特撮作品は見放題の対象外となっています。

③ダウンロードしてオフラインでも動画の再生が可能

d アニメストアでは、アニメをアプリにダウンロードしてオフラインでもアニメを視聴できます。

「動画が見たいけど、スマホの通信量が心配」という経験をしなくても済みます。

ただし、ダウンロードしたアニメはスマホのアプリ内でしか見れないため、アニメのデータをパソコンに保存することはできません。

とはいえ、 スマホの保存容量が許す限り、アニメがダウンロードできます。移動時間が長くなるときや待ち時間が長くなるときは、大量のアニメをスマホにダウンロードしておけば、通信量を消費せずにアニメの世界に旅立てます。

他のアニメ見放題サービスでは、「1度にダウンロードできる作品数は5話まで」などの制限がある場合もありますが、d アニメストアでは本数が無制限なので嬉しいですね。

④観たいアニメのリクエスト機能もある

dアニメストアは現状でも数多くの作品を揃えていますが、今後さらに作品のラインナップを充実させていこうとしています。

実際に、観たいアニメのリクエストを受け付けています▼

もしも観たいアニメがラインナップになかった場合は、リクエストをしてもいいでしょう。

⑤有料のレンタルもあるが使わなくても十分楽しめる

dアニメストアでは一部のアニメは、追加料金で有料のレンタルができます▼

他の動画サービスでは、「見放題対象のアニメは古い作品ばかりで、最新のアニメはほとんどが有料でレンタルが必要」というサービスもあります。

しかし、dアニメストアの場合、有料のレンタルをしなくても最新作品の多くが見放題なので、追加料金をを払わなくても十分に楽しめます。

アニメ見放題としては最安値クラス。月額料金は400円

「そんなにたくさんのアニメが見放題なら、お値段お高いんじゃないの」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、d アニメストアの月額料金は400円です。

他のアニメ見放題サービスと比べてみると、作品数と月額料金でd アニメストアがいかに優れているかがわかります。
※2018年8月30日時点のデータです。

サービス名 作品数 月額料金
dアニメストア 2,600作品以上 400円
アニメ放題 1,600作品以上 400円
バンダイチャンネル 1,156作品以上 1,000円

支払い方法はクレジットカードがメイン

dアニメストアのお支払い方法は、クレジットカードがメインです。 ドコモユーザーの方のみドコモのキャリア決済に対応しているので、携帯料金と合わせて支払いすることができます。

デビットカードや銀行振込での支払いはできない点は、ちょっと不便ですね。

初回登録時は7〜31日間無料

dアニメストアには初回登録時のみ、7日間〜31日間の無料お試し期間があります。

無料のお試し期間が、7日間になるか31日間になるかは、時期によって変わります。

他の企業ともコラボしている

dアニメストアは、他の企業とコラボして、サービスを提供しています。

ただし、観られるアニメ作品数は、本家のdアニメストアが一番多いので、「たくさんのアニメが観たい」という方は、本家のdアニメストアがオススメです。

【dアニメストア ニコニコ支店】コメント機能が利用できる

dアニメストアニコニコ支店とは、ニコニコ動画とコラボしたサービスです。ニコニコ動画と同じように、アニメの動画にコメントを付けれられます。また、動画に付いているコメントを見ることができます。

月額料金は、本家と同じく400円ですが、観られる作品が約1,800作品になります。本家の2600作品に比べると、ちょっと少なくなりますね。

ニコニコ動画が好きな方には、相性が良いサービスです

【dアニメストア for Prime Video】画質がいい

dアニメストア for Prime Videoは、Amazon のプライム会員向けの有料チャンネルです。

本家との違いは、本家 d アニメストアの画質が HD までしか対応していないのに対し、 dアニメストア for Prime Videoでは、フル HD まで対応しています。動画を高画質で観たいという方向けです。

利用するためには、 Amazon プライム会員(月額400円、年会費3900円)になっている必要があります。さらに追加で、dアニメストア for Prime Videoの月額料金として400円が必要です。追加料金を支払う必要があるので、ちょっと割高になりますね。

また、観られる作品数は約1,500作品と本家より減っています。

dアニメストアをテレビで観る方法

「どうせなら、大画面でアニメを観たい」という方もいるかもしれません。

dアニメストアの動画をテレビで観る方法は、以下の通りです。

dアニメストアの動画をテレビで観る方法
  • パソコンとテレビを HDMI ケーブルで接続する
  • dターミナルを使う
  • ドコモテレビターミナルを使う
  • クロームキャストを使う
  • Fire TVを使う
  • Apple TVを使う

いずれの方法でも、機器が必要になります。私のオススメは、パソコンとテレビをHDMI ケーブルで接続する方法です。

HDMI ケーブルは900円以下で、家電量販店やネットショップで購入できるので、お手軽です。

家族や友達を集めて、アニメの上映会すると盛り上がりますよ。

dアニメストアの評判・口コミ

「dアニメストアの特徴はわかったけど、実際に利用している人の声を聞きたい」という方もいらっしゃると思います。この章では、Twitterから集めてきた、利用者の評判や口コミを紹介します。

全体的に評価が高いようですね。

dアニメストアを実際に使ってみた感想

ここからは、私が実際にdアニメストアを使ってみた感想をご紹介します

私の感想は以下の通りです。

dアニメストアを実際に使ってみた感想
  • ①名作のバーゲンセール!作品数が圧倒的に多い
  • ②オープニングスキップなど、動画プレイヤーに工夫が満載
  • ③同時再生できる端末が1台のみなのが残念
  • ④新しいアニメと出会う仕組みが整っている
  • ⑤破格の値段でアニメ漬けの日々が手に入る

①名作のバーゲンセール!作品数が圧倒的に多い

dアニメストアを使ってみた一番の感想は、圧倒的に作品数が多いということです。2,600作品は伊達じゃないです。

劇場版からOVAまで、「こんなマイナーな作品まであるのか!」と驚くほどの作品のラインナップです▼

どんなに大きなレンタルDVD店でも、売り場スペースの制約があるので、DVDの品揃えには限りがあります。しかし、dアニメストアは、売り場スペースの制約がないので、ありえないほどのアニメコンテンツが並んでいます▼

まだDVDが発売していない放送中の作品まで、全話見放題のこともあります▼

DVDの売り上げのことを考えると、思い切った決断ですよね。

②オープニングスキップなど、動画プレイヤーに工夫が満載

dアニメストアの動画プレイヤーは、大量にアニメを観るための工夫が満載でした。

dアニメストアの動画プレイヤーの工夫
  • ①オープニングスキップ
  • ②自動再生
  • ③10秒、30秒単位の戻る・進むボタン
  • ④2倍速再生(PCのみ)

オープンニングスキップをONにしておけば、自動的にオープニングを飛ばしてくれます。自動再生を設定しておけば、再生が終わると自動的に次の話を再生してくれます。アニメを連続で観る場合、とても便利です。

また、動画プレーヤーの戻る・進むボタンが10秒・30秒単位なので、自分が観たいシーンにピンポイントで飛ぶことができます▼

パソコン版のみですが、再生速度を操作できるのも嬉しい限りです。2倍速で再生すれば、大量のアニメも半分の時間で観られます。30分のアニメなら15分で1話を視聴できます。

アニメ専門のサービスだけあって、「アニメを大量に観るユーザーの気持ちをよくわかっている」と感じます。

③アニメをイッキに観るのが楽しい

dアニメストアでは、何時間アニメを試聴しても見放題対象の作品なら、月額料金が変わらないため、大量のアニメを楽しめます。

私は、dアニメストアを契約してから、『ルパン三世 PART4』と『ルパン三世PART5』を一気に観てしまいました。

先ほど紹介した動画プレイヤー機能に加えて、レンタル DVD と違って、「貸し出し中の心配がない」「返却の必要がない」という利点もあるので、気軽にサクサクとアニメを鑑賞できます。

④同時再生できる端末が1台のみなのが残念

圧倒的なコスパを誇るdアニメストアですが、唯一残念な点は同時視聴できる端末が1台のみということです。

他の動画見放題サービスは、1つのアカウントで5台まで同時視聴ができる場合が多いです。家族で 1人でも動画見放題サービスを契約している人がいたら、家族5人が自分のスマホで動画を楽しむということが可能です。

その点、アニメストでは1つのアカウントで同時に見られる端末は1台のみなので、家族の1人がアニメを見ていると、他の家族は同時にアニメを観ることはできません。

「バラバラではなくて家族みんなでアニメを観てね」というメッセージなのかもしれませんが、この点はちょっと不便です

⑤新しいアニメと出会う仕組みが整っている

「観たい作品を見終わってしまってサービスを解約する」

動画見放題サービスを契約したことがある方なら、そんな経験があると思います。

しかし、dアニメストアでは、新しいアニメと出会う仕組みが整っているため、長くアニメを楽しむことができます。

新しいアニメと出会う仕組み
  • ①古いアニメや放送中のアニメが頻繁に追加される
  • ②アニメを五十音順やジャンルや声優名で検索できる
  • ③人気のランキングで面白いアニメを探しやすい
  • ④タグ検索で同じ製作者や年代のアニメを探せる

中でも感動したのが、タグ検索。

アニメ作品の下に並んでいるタグをクリックします。今回はファンの細田守監督を選びます▼

すると、細田守監督の手がけた作品が表示されます▼

特定の監督が好きな人には、オススメの機能です。

⑤破格の値段でアニメ漬けの日々が手に入る

アニメ大国日本ですが 、DVD-Box が異常に高い国としても知られています。海外版は数千円で手に入るDVD-Boxでも、日本版は30,000円や50,000円以上という場合もあります。

それに対して、dアニメストアでは、月額400円でアニメの全話が観られるので、驚異的なコスパです。1日当たり約13.3円です。

必死にアルバイトをして、『コードギアス』のDVD-Box(当時30,000円)を買った自分としては、400円で全話が見られるということに対して、少し複雑な気持ちになります。

健康的ではないかもしれませんが、dアニメストアを契約してから、ほとんどお金を使わずに休日をエンジョイできているので、結果的にレジャー代の節約に役立ってくれています。

まとめ:アニメが好きな方には、ベストな動画サービス

お伝えしてきたように、dアニメストアは圧倒的な作品数と多くの機能が満載の動画サービスです。

「ドラマやバラエティなどの動画を見られなくてもいいから、アニメだけ観たい」 という方にとっては、ベストな選択肢です。アニメ見放題サービスの中では、頭一つ抜けた内容です。

初回登録時は無料でお試しができるので、この機会にたくさんのアニメに囲まれた生活を体験してみてください。
dアニメストア

ドコモの携帯電話代が安くなる「ドコモ光」をご存知ですか?

ドコモ光は、ドコモユーザーなら導入しておきたい光回線サービスです。ご興味がある方は以下の記事も合わせてお読みください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  2. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  3. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの11サイトまとめ
  4. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. au wallet クレジットカードでポイントがザクザク貯まる理由とは?
  2. auひかりの5Gや10Gってどうなの?プランの内容や通信速度の口コミを解説
  3. オススメはどこ?auひかりの7社のプロバイダを通信ヲタクが厳選してみた
  4. auひかりの工事費はいくら?初期費用や実質無料の条件を元販売員が解説
  5. どこがオススメ?auひかりのキャッシュバックキャンペーンの5社を比較
  6. 【2018年11月版】ソフトバンク光の公式キャンペーンまとめ
  7. プロが厳選!ソフトバンク光のキャッシュバックがもらえるオススメの会社
  8. 【最新版】どこがオススメ?SoftBank Airのキャッシュバックを比較
  9. ソフトバンク光のプロバイダって選べるの?メールアドレスの引き継ぎや料金を解説
  10. Softbank Air(ソフトバンクエアー)の評判・口コミは良い?悪い?

人気記事

  1. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  2. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  3. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  6. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  8. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  9. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  10. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た

おすすめ記事

PAGE TOP