動画も漫画もいっぱい!動画配信サービスU-NEXTの利用者が語る7つメリット

更新日:2018/11/01
公開日:2017/05/19

「U-NEXT(ユーネクスト)ってどうなの?」と気になっている方もいるでしょう。

NetflixやHuluなどの動画配信サービスがあるので、どのサービスを選ぶか悩んでいる人もいるかと思います。

この記事では、U-NEXTの利用者がメリットや魅力を解説します。

U-NEXTには、他の動画配信サービスにはない魅了が満載なので、U-NEXTを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

U-NEXTとは?

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する1,990円/月で利用できる定額制動画配信サービスです。

前身は2007年に株式会社USENが始めた「GyaoNEXT」というサービスです。2009年に「U-NEXT」にブランド名を変更し、翌年2010年に株式会社U-NEXTとしてUSENから独立しました。

サイト上には常時130,000本もの動画が並んでいます。2015年には会員数100万人を超え、市場の拡大に合わせてさらに会員数を増やしています。

U-NEXTの魅力&メリット7つ

U-NEXTの魅力とメリットを7つまとめました。動画配信サービスを選ぶのに悩んでいる方は参考にしてください。

U-NEXTの魅力&メリット7つ
  • ①新作動画が豊富
  • ②ダウンロード機能でオフラインでも視聴できる
  • ③マルチデバイスで再生できる
  • ④複数の子アカウント作れる上に4台同時視聴が可能
  • ⑤U-NEXTポイントが毎月1,200ポイントもらえる
  • ⑥マンガや雑誌も読める
  • ⑦アダルト作品も5,000作品以上が見放題

①新作動画が豊富

U-NEXTの一番の強みは新作動画の豊富さです。中には劇場の公開と同時に配信されているものや、DVDが出る前に配信されています。常に最新の映画をチェックして見たいという人には嬉しいですね。

中には、最新の劇場作品がレンタルDVDより早く観られることもあります。また、海外ドラマも配信するペースが早いため、他の動画見放題サービスでは配信されていない新しいシーズンが見られます。

②ダウンロード機能でオフラインでも視聴できる

U-NEXTでは「ダウンロード機能」で動画をデバイスに保存してオフラインでも視聴できます。Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、スマホの高速通信データ量を消費せずに、移動中の電車で視聴できます。

③マルチデバイスで再生できる

U-NEXTはPCをはじめ、テレビやスマホ、ゲーム機でも動画を視聴できます。特にU-NEXTでは自社でストリーミングメディアプレイヤー「U-NEXT TV」を販売しており、テレビとインターネットに繋げれば大画面で映画を楽しめます。他にも下記が対応しているデバイスです。

④複数の子アカウント作れる上に4台同時視聴が可能

U-NEXTに1人契約しておけば、最大4人までアカウントが作れます。自分の視聴履歴やマイページを見られることがありません。他の動画配信サービスにも複数のアカウントを作れますが、U-NEXTではアダルトコンテンツもあるため、独自のアカウントがあるのは助かります。

また子供などのアカウントにはペアレンタルコードかけられるので、アダルト作品や暴力描写が激しい作品が見られないようにできます。

⑤U-NEXTポイントが毎月1,200ポイントもらえる

毎月1日にU-NEXTポイントが1,200ポイントが付与されます。U-NEXTポイントは提携している映画館で実際に映画割引クーポンと交換できます。2カ月に1本は無料で映画館で視聴できる計算になります。どんな動画配信サービスが便利になってもやはり映画館での視聴体験は別格です。家で見るのもいいけどたまには映画館で見たいという人に嬉しいサービスです。

また、U-NEXTポイントは都度課金の「PPV(ペイ・パー・ビュー作品)」という有料サービスの支払いに使えます。PPV(ペイ・パー・ビュー作品)は、見放題の対象外で視聴するためには、その動画を購入する必要があります。

⑥マンガや雑誌も読める

U-NEXTでは動画だけでなくマンガ、雑誌も取り扱っています。ファッション誌・週刊誌・ビジネス雑誌など15ジャンル70誌の最新号が読み放題。普段から雑誌を購入してみている方にとってはとてもお得です。アプリをインストールすればスマホでも読めます。

⑦アダルト作品も5,000作品以上が見放題

動画配信サービスはアダルト系のコンテンツは取り扱っていないことがほとんどです。しかし、U-NEXTでは、アダルト系の動画も5,000本取り扱っています。「アダルト動画も観たい」という方には嬉しい仕様ですね。設定で、上記でもお伝えしたとおり、アカウントの設定で、アダルト作品は観られないようにできるので、お子様がいる家庭でも安心です。

U-NEXTの欠点はPPV作品が多いこと

U-NEXTの欠点を強いて言えば、PPV作品が多いことです。

U-NEXTには見放題作品の他に、課金しないと見れないPPV作品が多いイメージです。最新作品もあるので月額の他に課金するのは分かりますが、公式では130,000本中、見放題映像が80,000本と発表しているため、約50,000本が有料作品ということになります。

新作のみならず旧作でもPPV作品が多いため、観たいと思っていた作品がPPV作品だった場合は少し腹が立ちます。さらに、動画だけでなくマンガもPPV作品が多いのため、読み放題というのはちょっと言い過ぎかと思います。

月に1,200ポイントがもらえますが、動画でもマンガでも500円強の作品が多いため、ポイントを早く使い切ってしまします。なお、ペアレンタルロックをすれば子供の有料動画の購入を制限できるので、子供が使う場合はロックしておきましょう。

【まとめ】まるで「コンテンツの総合デパート」のようなサービス

「動画サービスに月額料金1,990円は高い」というのが、U-NEXTの第一印象でした。

しかし、1,200円分のポイントがもらえるので、実質は月額720円とも言えます。雑誌70冊読み放題、漫画も読める、家族4人で使えると考えるとコストパフォーマンスの良いサービスだと思います。コンテンツの総合デパートとも言えるほど、なんでも揃っています。

動画見放題サービスとは別に、雑誌読み放題サービスや漫画読み放題を契約するのが面倒。という方にはオススメです。

初回登録時は31日間無料です。「思っていたサービスとは違った」と思っても、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。さらに、今なら600円分のポイントがもらえます。

動画や漫画が好きな方は、この機会にU-NEXTをお試してみてはいかがでしょうか。
U-NEXT

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  3. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. ゲーム好きの方へ!リンクスメイト(LinksMate)の料金と通信速度は?
  2. ドコモ光電話のプランや料金は?メリットやオプションを細かく紹介
  3. 速い遅い?イモトのWiFiの通信速度が速いか海外出張にて計測してきた
  4. WiMAX 2プラスとは?契約する前に知っておきたいメリットとデメリット
  5. どんなときもwifiの通信速度を海外出張(ハワイ)にて計測
  6. 知らないと損をする?格安SIMのメリットとデメリットをわかりやく説明
  7. 光回線が引けない!契約・工事ができないケースと対策をまとめてみた
  8. dカードとは?dポイントが貯まるドコモのクレジットカードの実力
  9. ソフトバンクの「あんしん保証パック」は必要?不要?元販売員が解説
  10. 【電子書籍56万冊以上】コミックシーモアの料金と実際に使ってみた感想

人気記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  5. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  6. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  9. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  10. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

おすすめ記事

PAGE TOP