Netflixは動画配信サービスのボス的存在!7つの魅力を紹介

公開日:
更新日:

「Netflix」は190カ国以上で9,300万人に利用されている動画配信サービスです。画質や機能に応じてプランを選べたり、多言語の吹き替えに対応していたり、芥川賞を受賞した小説『火花』の実写版などのコンテンツ制作を行うなど、他社を一歩リードするようなサービスを展開しています。

日本でも一般化してきた動画配信サービスですが、規模的には業界のボス的存在です。Netflixを実際に契約してみて分かった特徴や魅力お伝えしていきます。

Netflixとは?


Netflix(ネットフリックス)とは、アメリカのNetflix,Incが提供する世界最大の定額制動画ストリーミングサービスです。

Netflixは2015年9月に、日本でもサービスを開始しました。アメリカのサービスにも関わらず、洋画や海外ドラマだけでなく、『クレヨンしんちゃん』や『仮面ライダー』などの日本のアニメや特撮まで幅広い作品を扱っています。

また、『火花』や『テラスハウス』など、自社制作のオリジナル作品の製作にも力を注いでいます。オリジナル作品を作る理由について、CEOのヘイスティングス氏は以下のように語っています。

「国ごとに権利がバラバラのライセンス作品に比べ、自社制作のオリジナル作品は全世界の視聴者に同じものを届けられる」Netflixはなぜ自社オリジナル作品にこだわるのか。「ドラマでも映画でもない何か」の正体とは?

Netflixの7つの魅力

Netflixの魅力を7つにまとめたので紹介します。

  • ①技術的に優秀なレコメンド機能
  • ②ハイクオリティーなオリジナル作品
  • ③1つの契約でアカウントを複数持てる
  • ④子供にも安心して視聴させられる
  • ⑤多言語の音声と字幕に対応
  • ⑤音声が5.1ch対応
  • ⑦動画の画質が選べる

①技術的に優秀なレコメンド機能


Netflixの「レコメンド(オススメ)機能」は技術的に優れており、ユーザーが見たい作品を探す手助けしてくれます。「グローバルレコメンデーションシステム」と呼ばれる技術で、世界中のNetflixユーザー6,500万人の膨大な視聴データを分析をもとに、作品がオススメされます。

他の動画配信サービスのレコメンド機能と比較して、Netflixのすごい所はデータの精緻さです。例えば、映画の最初の10分を見て好みじゃないから見るのを辞めても、1回の視聴としてカウントされます。ただし、その作品をどこまで見たのかを把握してオススメしているため、より正確なレコメンドができるのです。

実際、オススメの作品として表示される作品は自分の好みにあった作品ばかりでした。

②ハイクオリティーなオリジナル作品


冒頭でも紹介しましたが、Netflixでは、オリジナル作品を重要視して製作しており、製作された作品はアカデミー賞にノミネートされるなどハイクオリティーです。男女の共同生活をリアルに映し出した『テラスハウス』や、芥川賞受賞の『火花』など様々なコンテンツを送り出しています。

邦画に限らず洋画の作品も作っており、1990年前後に大ヒットしたコメディドラマ『フルハウス』の続編『フラーハウス』も作っています。

③1つの契約でアカウントを複数持てる


Netflixでは、1つの契約で最大5アカウントが持てます。アカウントごとの視聴履歴を元に、レコメンドも変わってくるので、子供と大人では全く違う作品を提案してくれるのが嬉しいところです。

④子供にも安心して視聴させられる

小さい子どもを持つ親の中には、映画が子どもに与えるは影響が心配な人もいます。Netflixは子供と家族生活に関する非営利団体と提携し、子どもにも安心して動画を視聴させられる「キッズセクション」というサービスが組み込まれています。

特に12歳以下の子供に適したコンテンツが簡単に見つけられるので、親にとっては安心の機能です。さらに、アカウントに応じて見れる動画を制限できます▼

⑤多言語の音声と字幕に対応

全世界に配信しているNetflixは、対応している言語の数が豊富です。多くの動画配信サービスでは、「日本語」「英語」の2種類のみの対応です。それに対して、Netflixの場合は全世界の方が視聴できるようになっているため、音声も字幕も以下のような多言語に対応しています。

  • 日本語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語/li>

日本語・英語以外で映画を見たいというグローバル人材には嬉しいですね。

しかし、作品によっては選択できない言語もあるため注意してください。

⑥音声が5.1ch対応

Netflixでは、5.1chの音声に対応しているため、立体的な音声を味わえます。「画質だけじゃなくて、音声にもこだわりたい」という人にはありがたい仕様です。

⑦動画の画質が選べる

「料金が高くても良いから高画質で観たい」という人や「高画質じゃなくていいから安い方がいい」など色々な人がいると思います。その点、Netflixでは、動画の画質を選べるので便利です。

画質については料金プランによって変わるので、次の章で解説します。

選べる3つの料金プラン

Netflixでは、画質や機能の異なるプランを3つの中から選べます。

  • 標準画質「ベーシックプラン」:650円/月
  • 高画質「スタンダードプラン」:950円/月
  • 超高画質「プレミアムプラン」:1,450円/月

標準的な「ベーシックプラン」:650円/月

最も標準的なプランです。様々なデバイスでいつでも映画やTVが見放題です。画質はSDしか選べないです。モバイルであればSD画質でも気にならないかもしれませんが、TVなど大きな画面で見ると1世代前のTVのように感じます。

同時に視聴できるのは1つのデバイスのみです。なので、家族の一人がNetflixを視聴していると他の人はNetflixを視聴できません。

高画質で観れる「スタンダードプラン」:950円/月

高画質なHD画質が選べます。

さらに、2つのデバイスで同時にコンテンツを視聴できます。なので、一人が映画を視聴している間でも、別の人が他のデバイスで別の動画を見れます。

超高画質で観れる「プレミアムプラン」:1,450円/月

スタンダードプランに加えてHDの4倍という高画質なUHD4Kが選べます。

加えて、同時に視聴できるデバイスの数が4つになります。画質にこだわって視聴したいという映画好きや、家族で別々のコンテンツを楽しみたいという人にオススメです。

しかし、全ての作品が4K画質になるわけではなく、対応している作品だけなのは気をつけましょう。

ベーシック スタンダード プレミアム
料金 650円 950円 1,450円
HD画質 ×
UHD4K(超画質) × ×
同時視聴可能画面 1画面 2画面 4画面
PC/テレビ/スマホ/タブレット
見放題
いつでも簡単キャンセル
1ヵ月の無料視聴サービス
  • 「SD」:480p(解像度「720×480」):1世代前のテレビくらいの画質で見ることができます。スマホで視聴するには「SD」で十分です。
  • 「HD」:720p(解像度「1280×720」):高精細度のためまあまあ画質は良いです。パソコンで視聴するには「HD」ではないときれいに観れない可能性があります。
  • 「UHD」:2160p(解像度「3840×2160」):地デジよりも高画質です。現状だと一番高画質になります。大画面で視聴したい方は、「UHD」だとかなり満足できるかと思います。

なお、プランはアカウント情報のページに行けば、途中で変更できます▼

1カ月間の無料体験でお試しができる

Netflixは、1カ月の無料体験があります。無料体験ではどのプランでも選べるうえに、途中からでもプラン変更できるので、1番高いプレミアムプランを選ぶのがいいでしょう。

使ってみて気に入ればそのまま継続、気に入らない場合はキャンセルにや、プランに変更してしまいましょう。登録はとても簡単で簡単なプロフィールとクレジットカード情報を登録するだけですぐに使えます。

お支払い方法

Netflixでは、月額定額制サービスであり、無料期間が終わり次第、毎月費用が発生します。支払い方がいくつか用意されているため簡単に説明します。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プイペイドカード
  • Netflixギフトカード
  • Pay Pal
  • iTunes
  • Google play
  • パートナー課金(ソフトバンク経由の支払い)

※クレジットカード・デビットカードは、VISA/MasterCard/JCB/American Express/Dinersが使えます。

Netflixを使ってみたの感想

Netflixを実際に登録して利用してみました。登録時に好きな作品を3つ選ぶのですが、それにあわせて自分に合った作品を提案してくれるので快適に作品を探せます。

作品紹介ページでは作品によってレビューが豊富な作品もあるので、全く知らない作品でも見てみたいと思わせてくれます。またタグが細かく設定されており「スリリングな作品」「ぶっとんだ作品」などでも検索できるので、映画との出会いの幅が広がるのを感じました。

作品によっては予告編も見られるので、迷った時に便利です。作品ごとに自分とのマッチ度を表示してくれるので、作品を探すのが楽しくなります▼

なお現時点では、超高画質に対応している作品は多くないので、登録するならスタンダードコースで十分だと思います。

機能も作品数も素晴らしいNetflix

動画配信サービスでは世界トップクラスのNetflix。全世界の人から支持されるだけあって、作品数も機能も充実しています。色々な機能があるにも関わらず、直感的に操作できるあたりは、さすが動画配信サービスをリードしている存在だと思いました。

オリジナル作品の質にも定評があり、「この作品もそうなの?」と思うような作品も多く並んでいました。特に前にヒットした作品の続編がいくつかあり、作品のファンだった人にはたまらないでしょう。今後過去の国内作品の続編も作ってくれるのか楽しみです。

なお、Netflix以外の動画配信サービスも知りたい人は、以下の記事を活用してください。

ピックアップ記事

  1. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  2. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  3. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  4. PSVR開封の儀!話題のPlayStation®VRを実際に体験してみた感想
  5. 海外旅行でお供にしたい海外用プリペイドSIMカード8枚

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 声でどこまで「つぶやける」!?Google Home×Twitter!
  2. 家にWi-Fi環境がなくてもGoogleHomeは使える?スマホ2台×テザリングでなんとか解決する方法
  3. リセット!Google HomeとGoogle Home miniを初期化する方法
  4. Google HomeとChromecastを連携してテレビやモニターを音声操作する方法
  5. クロームキャストを購入してみた!ウルトラとの違いやセットアップ設定を紹介
  6. Google Chromecast Audio 開封~初期設定編
  7. 【座談会】子供とスマホ。どう向き合う?今、母親たちが考えていること
  8. Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた
  9. Google Homeが壊れたらデータは消えるのか?保証サービスはあるの?故障時の手引
  10. iPhoneをAlexa搭載AIスピーカーにできるアプリ「Apolo」を使ってみた感想

おすすめ記事

  1. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  2. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
  3. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  4. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  5. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  6. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  7. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  8. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  9. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  10. 格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
PAGE TOP