「Hulu」って実際どうなの?動画配信サービスの黒船的存在の評判・口コミや感想まとめ

公開日:
更新日:

「Hulu(フールー)」は、アメリカ発の動画見放題サービスです。本国アメリカで好評を得た動画配信サービスで、その実績をもって日本の市場に上陸してきた黒船的存在です。

私は映画好きなので、10社以上の動画配信サービスを使ってきました。その経験を活かして、「Hulu」がどんなサービスなのかを紹介します。

2017年5月17日に行われたリニューアルで、「不具合が多い」「改悪」と話題になったHuluですが、今はどんな感じなのでしょうか?

「映画やドラマをたくさん観たい」「Huluに興味がある」という方は、ぜひ参考にしてください。

Huluとは?


Hulu公式サイト

Hulu(フールー)とは、月額933円を支払えば、対象の映画やドラマやアニメなどの動画が見放題になるサービスです。もともと、Huluはディズニー、21世紀フォックス、NBCユニバーサルという世界トップクラスの企業の合同事業として設立されました。

なかなか聞き慣れない「Hulu(フールー)」というサービス名は、「瓢箪(ひょうたん)」と「互録(日本語で相互記録)」の中国語の発音(フールー)に由来しています。瓢箪にコンテンツを、水のように貯め込むことを意味しているようです。

Huluは海外のサービスというイメージが強いですが、実は2014年に日本事業は日本テレビ放送網株式会社に売却されています。なので現在は、日本テレビ放送網株式会社が運営しています。

動画見放題サービスを契約すれば、パソコンやスマホ上で対象の動画が見放題です。動画見放題サービスなら、レンタルDVDと違って、お店までDVDを借りに行ったり、返したりという手間もかかりません。

Huluのサービス概要は以下の通りです。

Huluのサービスの概要
  • サービス開始:2008年3月12日 (日本:2011年8月31日)
  • 運営会社:日本テレビ放送網株式会社
  • 動画本数:約50,000本
  • 無料期間:14日間
  • 会員数 :130万人(2016.3時点)

50,000本以上!作品ラインナップは海外ドラマが中心

Huluで観られる動画数は、50,000本以上です。国内外の映画、ドラマ、アニメが楽しめます▼

大型のレンタルDVDショップよりも、取り扱っている作品数は多いですよ。どんなに大きなレンタルDVDショップでも、売り場の面積は限られているので、DVDを置くスペースに上限があります。その点、Huluはデジタルコンテンツなので、売り場面積の制約がありません。

※この記事で紹介している作品は、2018年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

画質は1080p:フルHDに対応、音響は5.1chに未対応

動画が好きなら、音響や画質にこだわる人もいるでしょう。

Huluは、1080p:フルHD画質まで対応しています。4Kには劣るものの、大画面でも綺麗な動画を楽しめます。

残念ながら、音響については、ステレオ音声には対応していますが、5.1chには対応していません。ライバルの動画見放題サービスの、NetflixやAmazonプライムは5.1chに対応している作品があるので、音響を重視する方には迫力不足かもしれません。

とはいえ、音響を気にしない方なら、特に音が悪いとは思わないでしょう。

Huluはリニューアルで不具合が話題になった時期もあった

Huluは、2017年5月17日に大規模なシステムリニューアルを行いました。このときに、ドメイン名が「hulu.jp」から「happyon.jp」へ変更になりました。余談ですが、「happyon.jp」は、「Happy on」を表しています。

しかし、システムリニューアル後は「動画が再生されない」「画面の挙動がおかしい」などの不具合が多発。私は、ちょうどリニューアル直後にHuluを利用し始めたのですが、「動画見放題なのに動画観られない」という絶望的な状態を経験しました。個人的には、「happy on」ではなく「happy off」でした。

しかし、現在のところ不具合は解消したようです。

Huluの料金と支払い方法と無料期間

Huluの料金や支払い方法は、以下のようになっています。

動画が見放題で月額933円


Huluは新作旧作問わず、全ての動画が月額933円で見放題です。海外ドラマや国内ドラマ、様々なジャンルの動画が楽しめます。

なお、Huluに最低利用期間はないので、好きなタイミングで解約できます。プランが1つしかないので、シンプルですね。

Huluチケットでクレジットカードなしでも決済可能

Huluの利用料金の支払いの基本は、クレジットカードになります。しかし、中には「クレジットカードで支払いをするのに抵抗がある」「クレジットカードを持ってない」という方もいるでしょう。そんな方は、「Huluチケット」を利用しましょう。「Huluチケット」は、コンビニにて現金で購入でき、チケットに書かれている月数分(最大12カ月間)だけHuluを利用できます。

また、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話を使っている方なら「キャリア決算」という機能で、Huluの料金を携帯電話の料金と一緒に支払えます。

クレジットカードを持っていない人にも、支払い方法に選択肢があるのは親切ですね。

無料お試し期間は14日間(2週間)

Huluは登録してから、14日間は無料で利用できます▼

14日間の無料お試し期間があるので、Huluが自分に合う動画サービスかどうかを確認してみましょう。無料期間中に解約をすれば、料金は発生しません。

ただし、他の動画配信サービスでは、無料期間が30日間のところもあるので、お試し期間としては少し短いです。とはいえ、無料期間中でも、Huluの全ての作品と機能が利用できるので、Huluの使い心地を十分に体験できます。

Huluの機能やサービス

そのほかにも、Huluには以下のような機能やサービスが付いています

Huluの機能やサービス
  • ①日本初上陸の海外ドラマが観られる「Huluプレミア」
  • ②リアルタイム配信番組もある
  • ③年中無休のサポート対応
  • ④対応デバイスが豊富

①日本初上陸の海外ドラマが観られる「Huluプレミア」

Huluには「Huluプレミア」という、日本初上陸の作品をいち早く楽しめるチャンネルがあります。

ここで配信される作品は、Huluの独占配信なので「海外でヒットしている作品を早く観たい」という方にはオススメです▼

②リアルタイム配信番組もある

Huluには、リアルタイム配信番組というテレビのようなチャンネルもあります▼

見放題作品と比べると、動画を巻き戻せないため、映像に集中できます。リアルタイム配信では、以下のような番組を配信しています。

Huluのリアルタイム配信番組の一例
  • FOXチャンネル
  • ナショジオ チャンネル
  • Baby TV
  • スポーツ&ミュージック
  • BBCワールドニュース

③年中無休のサポート対応

Huluでは、年中無休のサポートがあるので、サービスを利用していて困ったことがあっても、オペレーターがすぐに相談に乗ってくれます▼

サポートがしっかりしていのは嬉しいですね。

④対応デバイスが豊富

Huluは、以下のデバイスでサービスを利用できます。動画見放題サービスの中でも、屈指の対応デバイス数です。

Huluの対応デバイス一覧
  • スマートテレビ:AQUOS、VIERA、ブラビア
  • ストリーミングメディアプレーヤー:Amazon Fire TV/Stick、Chromecast、Apple TV、Air Stick、Nexus Player
  • ブルーレイプレーヤー:SONYの対応機種、Panasonicの対応機種
  • ゲーム機:PlayStation®4、Wii U、PlayStation®3(2018年12月12日まで)
  • モバイル機器:iPhone、iPad、iPod touch、Androidスマホ、Amazon Fire
  • PC:Windows 7 SP1以降、mac OS X 10.10以降、

違うデバイスからでも、同じアカウントでログインすると、視聴履歴がリンクされています。なので、動画を途中までPCで見たあとに、スマホで続きから映像を楽しむことができます。スマートテレビや最新のゲーム機に対応しているのは、さすが世界トップクラスのサービスですね。

ただし、同時に視聴できるデバイスは1アカウントにつき1つなので、対応デバイスが多いのはいいですが、家族で別々の動画を観ることはできないので注意が必要です。

HuluとNetflixを比較!どっちがいいの?

Huluの契約を検討している方の中には、「Netflixとどっちがいいの?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

そこで両者を比較してみました。なお、Huluで観られる動画数は50,000本以上ですが、Netflixで観られる動画数の正確な数は不明です。Netflixの公式オペレーターさんに確認しましたが、「正式な数は把握していません」との回答でした。

プラン名 月額料金 画質 同時利用台数
Hulu 933円 フルHD画質 1台
Netflix
ベーシック
800円 SD画質 1台
Netflix
スタンダード
1,200円 フルHD画質 2台
Netflix
プレミアム
1,800円 UHD 4K画質 4台

どちらのサービスがいいのか、なかなか優劣を付けにくいですね。

最安値はNetflix ベーシックですが、SD画質にしか対応していいないのが玉に瑕です。なお、家族4人で利用するなら、4台の端末で同時に視聴ができる、Netflixプレミアムのほうが相性がいいです。

Huluは、最新の海外ドラマや地上波の番組を、積極的に動画見放題として配信しているので、「最新の動画作品を観たい」という方に向いています。

ただし、細かい仕様や観られる動画が違うため、どちらのサービスも無料期間を使って試して決めることをオススメします。個人的なイメージは、Netflixが業界最大手のトヨタ車で、Huluがホンダ車のイメージです。

Huluの評判・口コミってどうなの?

現在のHuluの評判や口コミは、どうなっているのでしょうか?

Twitterから、Huluを利用している方の声を集めてきたので、参考にしてください。

「PS3が対応端末から外れる」という以外は、全体的な評判・口コミは概ね好評のようです。

Huluを使った感想5つ

私がHuluを実際に使ってみた感想は、以下のとおりです。

Huluを使った感想5つ
  • ①動画のラインナップは圧倒的!特集も魅力的
  • ②「字幕版」と「吹き替え版」の切り替えができないのが不便
  • ③同時に視聴できるのが1台のみ
  • ④Mac版のChromeだと、外付けモニターを接続した状態では再生できない
  • ⑤対象作品は限られているがダウンロード機能は便利

①動画のラインナップは圧倒的!特集も魅力的

お伝えしてきたようにHuluでは、50,000本以上の作品が見放題なので、「動画まみれ」とも言えるほどのラインナップです。

孫の代までかかっても、見切れないほどの動画があります▼

また、定期的に行っている特集では、人気作品が一気に見放題になるため、気になっていた作品をいっぺんに視聴できます▼

私は『プレデター』『アントマン』も未視聴だったので、この機会に一気に観たいです。

②「字幕版」と「吹き替え版」の切り替えができないのが不便

Huluで映画を観る際は、再生する前に「字幕版」か「吹き替え版」を選ばなければいけません。どちらかを選んで再生すると、視聴中に変更できません。

また「字幕版」を選んだ際には、字幕の表示/非表示を切り替えられますが、「吹き替え版」を選んだ場合は、字幕を表示できません。

再生の途中で気楽に切り替えをしたいので、1本の動画内で字幕版と吹き替え版を切り替えることができるようにして欲しいものです。

③同時に視聴できるのが1台のみ

Huluでは、1つのアカウントに対して同時に動画を視聴できるのは1台のみです。

1人暮らしであれば、さほど問題にならないかもしれませんが、「家族で動画見放題サービスを使いたい」という人には不便です。

ライバルのNetflixでは、プランを変更することで同時視聴台数を4台にまで増やせますが、Huluでは、どうあがいても1台のみなので、家族で使いたい人には不向きです。

4人家族で1人1アカウントだと、4,000円(933円×4)ほどの費用が発生するため、家族で使いたい方はNetflixやU-NEXTなどの他の動画見放題サービスがオススメです。

④Mac版のChromeだと、外付けモニターを接続した状態では再生できない

Huluの一番の謎です。なぜかMac版のChromeは、外付けモニターを接続した状態では動画を再生できないのです▼

わざわざSafariを起動して動画を観る必要があるので、Macユーザーは「めんどくさい」と感じると思います。

⑤対象作品は限られているがダウンロード機能は便利

対象作品は限られていますが、Huluでは、スマホやタブレットのアプリに動画をダウンロードできます。ダウンロードできるのは、以下のアイコンが表示されている動画のみです▼

ダウンロードした動画は、オフラインでも再生ができるので、スマホのデータ量を消費せずに済みます。スマホのメモリー容量に空きがあれば、最大25本まで動画を保存できるので、まとめてダウンロードをしておくと旅行をするときや待ち時間が長いときに、外でも動画を視聴できます。

ただし、ダウンロードした動画はアプリ内でしか観られないので、パソコンにデータを移すことはできません。

まとめ:一度お試ししてみる価値のあるサービス

Huluは、日本テレビの子会社が運営している上に、アメリカ発祥のサービスだけあって日米どちらのコンテンツも豊富です。

リニューアル直後は、不具合が連発しましたが今は不具合を解消しています。

Huluは、字幕版と吹き替え版の切り替えができなかったり、1つのアカウントで同時に1台しか再生ができなかったりと、ちょっと使いづらいなと思う部分はあります。

しかし、作品数は群を抜いているので、自分が観たかった作品にきっと出会えると思います。

もし「自分に合っていない」と感じても、無料期間中に解約をすれば料金はかかりません。無料期間があるうちに、あなたも一度Huluをタダで試してみましょう。
Hulu公式サイト

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  3. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの11サイトまとめ
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 動画数最多!dTVのサービス内容&実際に使ってみた感想
  2. ソフトバンク オンラインショップの機種変更・予約が実店舗よりお得な理由
  3. 知らないと損をする!ドコモオンラインショップのメリットとデメリット
  4. 機種変更をするなら「au オンラインショップ」が確実にお得な理由とは?
  5. 【雑誌読み放題】マガジン☆WALKERはアニメ・ゲーム雑誌に強い?使ってみた感想
  6. 「Hulu」って実際どうなの?動画配信サービスの黒船的存在の評判・口コミや感想まとめ
  7. 「dアニメストア」は国内最大のアニメ見放題サービス!実際に使ってみた感想
  8. 【音楽聴き放題】dヒッツとは?曲数や料金から使ってみた感想までを紹介
  9. 動画配信サービス「FODプレミアム」を使ってみた感想!漫画や雑誌まで読み放題
  10. コミックDAYSならワクワク漫画読み放題!サービス内容&使ってみた感想

人気記事

  1. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  5. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  6. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  7. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  8. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  9. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  10. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較

おすすめ記事

PAGE TOP