ワンコインで楽しめる!「DMM見放題chライト」は大人向け動画配信サービス

公開日:
更新日:

動画で有名なDMM.comが提供している動画配信サービス「DMM見放題chライト」は、月額500円で7,000本以上の作品を視聴できます。

レンタルDVDと違い、お店まで借りに行ったり返したりという手間がないので、お手軽です。

今回は、DMM見放題chライトサービスがどんなサービスなのか詳しくお伝えします。

DMM見放題chライトとは?

「DMM見放題ch ライト」とは、英会話やFXなどでもおなじみのDMM.comが提供する動画配信サービス。「DMM見放題chライト」に申し込むと、合計7,000作品が見放題です。アダルト作品が2,000作品で、アダルト以外の映画、ドラマ、グラビア、パチンコ、麻雀、釣り、お笑いなどの動画が5,000作品です。

ただし、大人向けの動画サービスのためかアニメなど子供向けの作品は配信されていません。ランキング上位50位を観ても『闇金ウシジマくん』以外はグラビア動画が埋め尽くしていました。また映画は1960年代以前の作品が大半でした。

DMM見放題chライトのメリット4つ

DMM見放題chライトには以下の4つのメリットがあります。

  • ①料金が月額500円と安い
  • ②大人向け作品が2,000作品見放題
  • ③マルチデバイス対応なのでPC・スマホ・タブレットで観られる
  • ④HD(ハイビジョン)対応作品もある

①料金が月額500円と安い

DMM見放題chライトは、月額500円で利用できます。他の動画配信サービスと比較しても、月額は安い部類です。

サービス名 月額
Amazonプライムビデオ ※325円
DMM見放題chライト 500円
dTV 500円
TSUTAYA TV 933円
Hulu 933円
U-NEXT 1,990円

※年会費3,900円を月換算した場合

②大人向け作品が2,000作品見放題

DMM見放題chライトは、月額500円で、アダルト作品が2,000作品見放題です。1日あたり約18円(540円÷30日)という安さです。さらに、毎月120〜150作品が更新されるので便利です。飽きが来づらいです。毎月100本以上の作品が追加されるのは、さすがは、アダルト動画の覇者DMM.comですね。

③マルチデバイス対応なのでPC・スマホ・タブレットで観られる


DMM見放題chライトでは、PCやスマホ、タブレット、TV、ゲーム機など、複数のデバイスに対応しています。また、大人向け作品はスマホアプリで観られないことがありますが、DMM見放題chライトは視聴できます。長年動画配信をしてきたDMMの技術力が光っていますね。

④HD(ハイビジョン)対応作品もある

DMM見放題chライトではハイビジョン対応作品も用意されているので、作品によっては高画質で動画を楽しめます。

画質は動画プレーヤーから変更できます▼

DMM見放題chライトのデメリット4つ

DMM見放題chライトには以下の4つのデメリットがあります。

  • ①映画やドラマなどの配信数が少ない
  • ②アダルト作品は旧作が中心<
  • ③動画をダウンロードできないのでオフラインで再生不可

①映画やドラマなどの配信作品が少ない

DMM見放題chライトはアダルト、グラビア、パチンコ、パチスロ、麻雀、バラエティなど大人向けの作品は充実しています。

しかし、他の動画配信サービスが力を入れている映画やドラマなどは配信作品は他社に比べて少ないです。海外ドラマに至っては、カテゴリーだけで作品がないという状態です▼

映画やドラマなどに関しては、他の動画配信サービスに比べて圧倒的に作品数が少ないので、映画やドラマを観たい人は他の動画サービスがオススメです。

他の動画配信サービスを知りたい人は以下の記事を読んでください。

②アダルト作品は旧作が中心

実際に調べてみると、アダルト作品は2013年や2014年の作品が多いので、「新作を観たい」という方はオススメしません。

③動画をダウンロードできないのでオフラインで再生不可

他社ではWi-Fi環境で動画をダウンロードして、オフラインで再生できます。しかし、DMM見放題chライトでは、動画をダウンロードできません。

なので、オフラインでの視聴はできず、オンラインだけでの視聴しかできません。データ量を消費せずにオフラインで動画を楽しみたい人には不向きです。

④画面の操作性や機能がイマイチ

他の動画配信サービスも体験してきましたが、動画の検索や再生など操作性がイマイチです。例えば、ドラマを見ていて1話を見終わっても自動的に2話が再生されないので、「他社に比べると洗練されていない〜」と思ってしまいました。

また、「この動画がオススメです」というレコメンド機能がないので、次の動画を見ようという気持ちになりづらいです。

料金の支払い方法

DMM見放題chライトの支払い方法は、「クレジットカード」と、「DMMポイント」の2種類です。

クレジットカード


VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubに対応しています。

なお、クレジットカードの利用明細には、「DMM.com」と記載されるようです。

DMMポイント


DMMポイントとは、DMMで使えるプリペイド(前払い)式の電子マネーです。DMMポイントを手に入れる方法は2つあります。

1つ目は、クレジットカードや電子マネー、コンビニ店頭支払い、DMMプリペイドカードなどでチャージする方法です。ちなみに、クレジットカードでチャージすると、チャージ金額の1%分がポイントとしてもらえるので、少しお得です。

2つ目は、クレジットカードでDMM内のサービスを使うと、100円につき1ポイントをもらえます。サービスによっては、対象外のこともあるのでお気を付けください。

2週間の無料お試し期間がある


DMM見放題chライトには2週間の無料お試しがあります。ただし、利用するにはクレジットカードの登録が必要です。2週間を過ぎると自動課金されます。

なお、2週間の無料お試し期間で解約をすると即座にサービスが使えなります。

会員の登録方法の8ステップ

実際にどのように会員登録をするかご説明していきます。5分くらいでできる簡単な登録です。

①まず、DMM見放題chライトのHPを開きます。

②次に、左のサイドバーもしくは、バナーをクリック。

③初めてDMMをご利用の方は、会員登録をする必要があるので、「会員登録する」を押します▼

④メールアドレスとパスワードを入力し、下の「認証メールを送信」を押します。また、右側にあるように、GoogleやTwitter、Facebookアカウントでも登録可能です▼

⑤そうすると、「認証メールを送信しました」という画面が出てきますので、先ほど登録したアドレスに、DMMからメールが届いているかを確認します▼

⑥DMMからメールが届いていたら、「会員登録認証アドレス」のURLに、1時間以内にアクセスします。

これで、DMM会員登録は完了です。

⑦さて、次は「月額入会登録」という画面が出てきますので、2週間のお試しをするために必要な、クレジットカードの情報を登録していきます▼

⑧クレジットカードの情報を全て入力したら、登録完了です

最後に、無料お試し期間の終了日が記載されてあるので、メモをしておきましょう。

実際にやってみると、簡単にできますよ。

会員の解約方法の3ステップ

では、次は会員の解約方法をご説明します。会員登録と同様、誰でも簡単にできるのでご安心ください。

①まず、DMM見放題chライトを開きます。

②画面右上の、「ログイン」をクリックします▼

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしましょう。GoogleやTwitter、Facebookなどのアカウントで登録している場合は、そちらからログインします。

③ログインした後、左下に「見放題ch ライト解約」とありますのでクリック▼

あとは、順番に沿って進めていけば1分で問題なく解約できます。

DMM見放題chライトは大人向け動画配信サービス

「DMM見放題chライト」は、映画やドラマなどのコンテンツは弱いですが、ワンコインでアダルト作品やグラビアをたくさん観られるという点では、15年以上動画を配信し続けているDMM.comならではのサービスだと思います。

子供には利用させにくい大人向けの動画配信サービスと言えます。デメリットもありますが、2週間の無料お試し期間もありますので、一度試してみても良いと思います。

DMM見放題chライト

ピックアップ記事

  1. 海外旅行でお供にしたい海外用プリペイドSIMカード8枚
  2. 仮想現実へ旅にでよう!東京のVR体験スポット4つ巡ったレポート
  3. VRで未来はどう変わる?VRが活用されている15の分野と最新事例を動画で紹介
  4. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  5. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた
  2. Google Homeが壊れたらデータは消えるのか?保証サービスはあるの?故障時の手引
  3. iPhoneをAlexa搭載AIスピーカーにできるアプリ「Apolo」を使ってみた感想
  4. 【画像で解説】Google HomeをBluetoothスピーカーとして使うための設定方法
  5. Google HomeでSpotifyを再生するまでの手順
  6. Google Home とGoogle Home mini の違いは?音質を比較してみた
  7. ビックカメラとauショップでGoogle Homeを体験してきた!
  8. 【日本で買える】AIスピーカーに対応してるスマート家電・IoTデバイス一覧
  9. LINE Clova WAVEの初期設定の仕方を解説
  10. 1週間で800円!Google HOMEをTSUTAYAでレンタルする手順と感想

おすすめ記事

  1. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  2. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  3. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  4. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  5. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  8. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  9. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
  10. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
PAGE TOP