動画数最多!dTVのサービス内容&実際に使ってみた感想

公開日:
更新日:

私は今までに、10社以上の動画見放題サービスを使ってきました。

その経験をもとに、今回は「dTV」という動画見放題サービスについて、サービスの特徴や魅力を解説します。また、実際にdTVを使用してわかったリアルな感想も合わせてお伝えします。

dTVは、月額料金が500円にもかかわらず、見放題の作品数は、国内で最高レベルです。また、大量の動画を観るために、他にはない珍しい機能まで搭載しています。

「できるだけ安く動画観たい」「たくさんの映画やドラマを楽しみたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

dTVとは?


dTV

dTVとは、NTTドコモがサービスを提供している動画見放題サービスです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど、幅広いジャンルの動画を配信しています。

スマホやタブレット、パソコン、テレビなど、さまざまな端末で動画を楽しめます。

また、全て合法の動画なので、どれだけ動画を観ても違法視聴にはなりません。

dTVには、主に以下の特徴があります。

dTVの特徴
  • ①ドコモユーザー以外でも利用可能
  • ②ラインナップは圧倒的! 12万作品以上が見放題
  • ③倍速機能で動画をサクサク再生できる
  • ④画質は4KやVRにも対応している

①ドコモユーザー以外でも利用可能

dTVのサービスは、ドコモユーザー以外でも利用可能です。

dTVの動画見放題サービスに登録するには、「dアカウント」が必要ですが、dアカウントは誰でも無料で作れるからです。

dアカウントは、dTVの申し込み画面で作れます▼

なお、ドコモユーザーの方は、スマホやタブレットの契約時に設定したdアカウントでdTVのサービスに登録できます。

②のラインナップは圧倒的! 12万作品以上が見放題

dTVは、12万以上の作品が見放題です。これは、国内の定額制の映像作品見放題サービスの中で、最も多い作品数ということになります。

映画・ドラマ・アニメ・音楽などの18ジャンルがあり、『一つ屋根の下で』の脚本を担当した野島伸司さんが原作の、『彼氏をローンで買いました』などのdTVオリジナル作品も多数配信しています。

20年以上前の作品から、2018年に公開された『銀魂』などの人気作品が次々と配信されるので、観たい動画が山積みという状態になると思います。

③倍速機能で動画をサクサク再生できる

「動画はたくさん観たいけど、動画を観ている時間がない」という方もいるでしょう。

ご安心ください。

dTVには、「倍速機能」が搭載されています。

動画視聴の設定画面から、動画再生の速度を変更できます▼

速度は、「標準」「1.5倍速」「2倍速」の中から選べます。

2時間の映画でも2倍速にすれば、1時間で最後まで観ることができます。

ただし、アクション映画を2倍速で観るとアクションが速すぎて、戦闘シーンを楽しめませんので、倍速もほどほどにしておきましょう。

④画質は4KやVRにも対応している

dTVでは、4K画質に対応しています。ただし、4K画質で再生ができる作品は、「4K画質対応作品」のみです。

また、スマホやタブレットで4K画質を利用できるのは、以下の3機種のみです。

4K画質を利用できる機種
  • Xperia Z5 Premium SO-03H (OS 5.1/6.0/7.0)
  • XperiaTM XZ Premium SO-04J (OS 7.1/8.0)
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K (OS 8.0)

テレビで4K画質の動画を再生したい場合は、テレビそのものが4K画質に対応している必要があります。

また、VR(ヴァーチャルリアリティ)で楽しめる作品もあります。VRに対応した作品は、スマホでのみ視聴できます。

VR作品では、360度パノラマ映像を観ることができます。スマホを左右上下に動かして視聴すると、仮想現実の世界へ旅立てます。

VR作品を観るためには、アプリ「dTV VR」が必要になります▼

dTVは、4KやVRなどの流行りの技術を取り入れているので、好感が持てます。

⑤dTV独自のキャンペーンがある

dTVでは、「dポイント」という、1ポイント=1円として使えるポイントがもらえたり、グッズが当たるキャンペーンを実施したりしています。

例えばdTVで指定作品を観ると、dポイントが貯まるキャンペーンなどがあります▼

ドラマに連動したオリジナルグッズが当たるキャンペーン▼

このようにdTVでは毎月、さまざまなキャンペーンを行っているので、うまく使えばかなりお得になりますよ。

dTVがオススメな人&オススメできない人

dTVは、大量の動画を安く視聴したい方には、とてもオススメのサービスです。特に、映画・アニメ・ドラマ・音楽やバラエティなど、多彩なジャンルを幅広く観たい方には相性がいいです。

一方で、dTVをオススメできない方は、観たい動画のジャンルや作品が明確に決まっている方です。例えば、アニメ作品をたくさん見たい方には、同じドコモが提供する「dアニメストア」の方がオススメです。

dTVの月額料金や無料期間

dTVは、視聴できる映像作品が国内最多でありながら、料金はお安いです。

業界最安値クラス!dTVの月額料金は500円

dTVの月額料金は、500円です。他の動画配信サービスと比べても低価格です。

他社の動画サービス

    Hulu 933円

  • Netflix800円

  • アマゾンプライム400円

1日当たり、わずか16円です(500円÷30日)(笑)。DVDを買ったり、レンタルするよりもお安く動画を楽しめますね。

初回登録時は7日〜31日間無料

dアカウントを取得し、dTVのサービスの利用登録を行うと7日間の無料期間があります。

なお、キャンペーン中にdTVサービスの利用登録を行うと、31日間無料でお試しできます。

dTVの支払い方法は「クレジットカード払い」がメイン

dTVの支払い方法は、ドコモユーザー以外の方は「クレジットカード払い」になります。

ドコモユーザーの方のみ、「クレジットカード払い」「ドコモのケータイ料金と合わせての支払い」を選べます。

dTVとdTVチャンネルの違いとは?

ドコモが提供するサービスに、「dTV」と似た名前の「dTVチャンネル」があります。

「名前が似ているけど、一体、何が違うの?」と思った方もいるでしょう。

何が違うのでしょうか?

dTVは「映像作品」の見放題サービスですが、dTVチャンネルはテニスや釣りといった「専門番組」の見放題サービスです。dTVチャンネルは、ケーブル放送やBS放送に近いわけです。

なお、dTVチャンネルは月額780円ですが、dTV(月額500円)とdTVチャンネル(月額780円)をセットで利用する場合、月額980円とお得になります!

dTVをテレビで見る方法

dTVはテレビでも、楽しむことができます。

ただし、以下のいずれかの機器が必要です。

  • Google Chromecast
  • Amazon Fire TV
  • ひかりTVチューナー
  • ドコモテレビターミナル
  • ドコモテレビターミナル
  • スマートテレビ

機器を準備する手間はかかりますが、映画やドラマをテレビの大画面で視聴すると、スマホやタブレットの画面では味わえない迫力が味わえますよ。

dTVの評判・口コミ

「実際にdTVのサービスを利用している人の、リアルな感想が知りたい」という方も多いでしょう。

そこで、dTVを実際に使っている人たちが、どう感じているかを知るために、Twitterから、dTVの評判や口コミを集めてみました。

サービス特典やオリジナルドラマなども豊富で、全体的な評価は高いようです。

dTVを使って観た感想

ここでは私自身が、dTVを実際に使ってみた感想をまとめてみました。

  • ①数の暴力!圧倒的な作品数
  • ②オリジナル作品が面白い!
  • ③ダウンロード機能が便利!
  • ④VR作品は面白いが通信が重い
  • ⑤ジャンル「音楽」は音楽ファン必見

①数の暴力!圧倒的な作品数

お伝えしてきたようにdTVでは、見放題対象の作品数が多いため、自分にあった動画を見つけやすいです。

最初にログインしたときは、「どの動画をみようか迷う」と目移りしたほどです。

なお、dTVは、18ものジャンルがあり、何を見ようかと迷っているときにジャンルで絞り込んで、自分の気分に合う作品を探せます▼

ジャンルを選ぶと、さらに細かくジャンル分けがされているので、そこから気に入ったものを選ぶといいでしょう。

例えば「オリジナル」を選ぶと▼

「オリジナル」のジャンルの中でも、「新着」や「もうすぐ終了」するもの、「お笑い・バラエティ」と表示されるので、作品を選ぶ道しるべになってくれます。

②オリジナル作品が面白い!

オリジナル作品の豊富さも、dTVの魅力の一つです。

私は特に、「お笑い・バラエティ」の『トゥルルさまぁ~ず』や『発掘!ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!』『ゴッドタン dTVオリジナル』などが好きです。

テレビではやりづらい企画や、できなかったキワドイ企画が作品になっていたり、『発掘!ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!』では、お笑い芸人の勢いあるネタが観られて面白いです。

最近のテレビでは、観らなくなった90年代のバラエティー番組のノリを感じさせます。

③ダウンロード機能が便利!

dTVアプリは、スマホに映像作品をダウンロードできます。

しかも、ダウンロードした動画には、視聴期限などは特になく、ダウンロードしておけばいつでも観ることができます。

自宅など、Wi-Fi環境が整っている場所であらかじめ好きな作品をダウンロードしておけば、どこでもスマホの通信量を気にせず視聴できます!

注意点は、再生開始時に会員状態とライセンスを確認するための通信が必要な点です。

ダウンロードできる作品数も制限はありませんが、スマホの本体の保存容量までしか動画をダウンロードできないので、視聴が終わった作品はダウンロードリストから削除しておいた方がいいです。

動画は、右上のゴミ箱マークでダウンロードリストから作品が削除できます▼

④VR作品は面白いが通信が重い

アプリ「dTV VR」を使うと、VR作品が視聴できます。

現在、「音楽」「ドラマ」「バラエティ」の3つのジャンルがあり、実際にステージやスタジオの中で作品を見ているような感覚を楽しめます。

VR用に作られた『トゥルルさまぁ~ず』▼

スタジオの真ん中に居るような感覚で、番組を視聴できます▼

スマホを上に向けると、スタジオの天井が見えたりします▼

ただ、ずっとスマホを持って動かしていると、意外と手が疲れます。

そして、VR映像は通信容量が大きいため、Wi-Fiで接続していても、たびたび映像が止まってしまいます。

映像体験としては面白いのですが、スマホをずっと持って動かしているのは面倒なのと、映像が止まってスムーズに視聴できない点が、もったいないサービスです。

これからもっと使いやすく面白い作品が作られていくことに期待です。

⑤ジャンル「音楽」は音楽ファン必見

dTVのジャンル「音楽」では、カラオケや各歌手のMV(ミュージックビデオ)やLIVE映像などが豊富にそろっています▼

さまざまなアーティストを特集し、LIVE映像やミュージックビデオが見放題作品として配信しています▼

まとめ:無料お試し期間が31日間あるうちに試してみよう

dTVは、最安値クラスの月額料金にも関わらず、機能も作品数もてんこ盛りです。ライバルのNetflixが650円から800円に値上がりしたので、dTVの価値は上がったと思います。

通常の無料期間は7日間ですが、現在はキャンペーンで無料期間が31日間に延長中です。万が一dTVが気に入らなくても、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。少しでもdTVに興味がある方は、この機会にお試しすることをオススメします。

dTVで見放題の12万以上の作品の中には、あなたが前から観たいと思っていた作品がきっとありますよ。
dTV

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  3. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  4. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  5. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. eBookJapanって本当にお得?サービス内容やアプリ・セールの感想と評価
  2. WiMAXのクレードルはいらない?必要?W05ユーザーがメリットを検証してみた
  3. WiMAXのW05の開封の儀!初期設定や通信速度やバッテリーの持ちをレビュー
  4. UQモバイルのiPhoneはお得?料金やテザリングなど大手キャリアと比較
  5. ビデオマーケットは新作の配信が早い&高画質!使ってみた感想を紹介
  6. 【厳選】電子コミックのおすすめ8サイトまとめ!メリットや選び方も解説
  7. どこがお得?プロが教えるドコモ光のキャンペーン情報【2018年10月版】
  8. どこが最高値?ドコモ光のキャッシュバックを調べてみた【2018年9月版】
  9. 【専門番組見放題】dTVチャンネルとは?サービス内容と実際に使ってみた感想を紹介
  10. 動画数最多!dTVのサービス内容&実際に使ってみた感想

人気記事

  1. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  2. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  3. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  4. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  5. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  6. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  7. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  8. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  9. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  10. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ

おすすめ記事

PAGE TOP