Amazonプライムビデオとは?ラインナップやオススメ作品から実際の使い心地まで解説

更新日:2020/04/23
公開日:2017/05/29

ネット通販で有名なアマゾンは「Amazonプライム・ビデオ」という動画配信サービスも展開しています。

この記事では、プライムビデオ歴4年以上で他の動画配信サービスも多数利用してきた私が、Amazonプライム・ビデオの全てをゼロから解説します。

Amazonプライム・ビデオとは?


Amazonプライム・ビデオ

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)とは、大量の動画が視聴できるAmazonの動画配信サービスです。「アマプラ」と略されることもありますね。Amazonの「プライム会員」になれば利用できます。

Amazonは2006年から、ネット上でテレビ番組や映画をレンタル・購入できる動画サービス「Amazonビデオ」を展開していました。その後2011年に、プライム会員に5,000本の映画とテレビ番組が見放題になる定額制の動画サービス「Amazonプライム・ビデオ」を始めました。

Amazonプライム・ビデオの概要
  • 運営会社:アマゾンジャパン合同会社
  • 対象者 :Amazonプライム会員
  • 料金  :無料(「4,900円/年」または「月額500円」)
  • 無料期間:31日間
  • 動画本数:非公開

Amazonプライム会員とは?


Amazonプライムビデオを楽しむためには「Amazonプライム会員」になる必要があります。Amazonプライム会員とは何なのでしょうか?

Amazonプライム会員とは、Amazonの有料会員のことです。プライム会員になると、動画配信サービス「プライムビデオ」以外にも、Amazonの様々なサービス・特典が使えます。プライム会員の主な特典は以下の通りです。

Amazonプライム会員の主な特典
  • 【通販】「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料が無料
  • 【動画】「プライム・ビデオ」豊富な映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 【音楽】「Prime Music」200万曲以上の音楽が聴き放題
  • 【電子書籍】「Prime Reading」1,100冊以上のkindle本が読み放題

プライム会員になれば、音楽配信サービス「Amazon Prime Music」が無料で使えたり、電子書籍が1,000冊以上無料で読める等、お得な特典が豊富についています。

プライム会員の特典は他にもたくさんあります。特典一覧はこちらの記事でまとめています。

「アマプラ」=「プライムビデオ」の意味で使っている方も多いように、「Amazonプライム」=「プライムビデオ」と勘違いしている方も多いようですが、Amazonプライム会員になると「プライムビデオ」以外にも様々な特典を享受できるのです。

ちなみに私は2014年10月からプライム会員なのでプライム会員歴5年以上、プライムビデオ歴も4年以上になります▼

「Amazonプライム・ビデオ」を開始してからのプライム会員の増加率は、日本が世界で一番高いらしいです。

アマゾンプライム

プライムビデオの料金は?

先ほども言いましたが、Amazonのプライム会員になれば、プライムビデオが無料で使えるようになります。したがって、「プライムビデオの料金」=「プライム会員の料金」になります。

Amazonプライム会員の料金は「4,900円/年」「500円/月」の二つから選べます。また、学生向けには「Prime Student」という学生限定の会員があり、半額の料金「2,450円/年」「250円/月」で加入できます。

プライムビデオの料金(=プライム会員の料金)をまとめると以下の通りです。

年会費 月額料金
一般会員 4,900円 500円
学生 2,450円 250円

年会費を12カ月で割ると、約408円になるので、月会員よりも毎月92円安くなります。

以下の記事で、人気の動画配信サービスを比較していますが、プライムビデオの料金は人気の動画配信サービスの中でも最安値です。

映画やドラマが見放題の定額制動画配信サービスの相場はだいたい月1,000円程度なので、プライムビデオがいかに安くてコスパが良いかが分かりますね。プライムビデオは「できるだけ安く映画やドラマを観たい」という人にオススメです。

Amazonプライム(ビデオ)の無料期間は31日間

Amazonプライム(ビデオ)は31日間の無料期間を設けています。無料期間が過ぎると、自動的に有料(プライム)会員になります。

動画配信サービスは、値段や作品数などの数字だけでは選べないため、ラインナップ等が自分に合うかを実際に試してみるのがオススメです。実際に試してから、自分に合わなければ解約すればいいし、自分に合えば契約を続ければよいでしょう。

「見放題」「レンタル」「購入」の違い

プライムビデオは全ての動画が無料で見れる訳ではありません。プライム会員になっても、追加料金無しで観れる「見放題」作品は一部です。一部動画は有料で「レンタル」か「購入」する必要があります。

ちなみに、「レンタル」「購入」はプライム会員じゃなくても可能です。また、プライム会員じゃなくても、ほんの一部の作品は無料で公開されています。

「見放題」「レンタル」「購入」の違い
  • 見放題 :無料。プライム会員なら無料で観れる作品
  • レンタル:安い。レンタル期間は30日間。視聴開始から24時間・48時間で終了。
  • 購入  :高い。一度購入すれば永久に視聴可能

動画を有料でレンタルすると、一定期間ストリーミングで観られるようになります。保有期間は購入後30日間ですが、一度視聴を始めると24時間または48時間以内しか視聴できません。一方、動画を購入すると、無期限で制限なくストリーミングで観られるようになります。

レンタルの料金は作品や画質によって異なりますが、102円~500円程度です。古い映画はだいたい200円以下でレンタル可能で、新しめの映画は400円が多い印象です。

購入の料金は映画一本でだいたい~2,500円です。最新作はほぼ2,000円以上で、1,500円の映画が最も多いと思います。古い映画は800円で購入できる作品もありますよ。

Amazonプライム・ビデオ

何が見れる?Amazonプライムビデオのラインナップ

Amazonプライムビデオではどんな動画が観れるのでしょうか?

プライムビデオでは邦画・洋画などの映画や、アニメ、ドラマ、バラエティー番組等のテレビ番組まで、様々なジャンルの動画を楽しめます。

ラインナップを総動画数で言うと、最低でも以下の動画が見放題で視聴可能です。

Amazonプライムビデオの見放題動画本数
  • 映画 :9,000本以上
  • テレビ:4,000本以上

レンタル・購入も含めると、ラインナップ数は以下のようになります。

見放題 レンタル・購入
映画 9,000以上 20,000以上
テレビ 4,000以上 7,000以上

プライムビデオはサイトの仕様上、正確な作品数や動画数をはじき出すのは困難です。本当はジャンル別のラインナップも出したいのですが、残念ながら難しいです。ただひとつ分かることは、「プライムビデオには大量の動画がある」ということだけです(笑)

プライムビデオのラインナップは月500円(以下)にも関わらず、他社の人気動画配信サービス「Netflix」「Hulu」「U-NEXT」にも負けていません。コスパの良さでは断トツです。

「プライムビデオでは実際に何が見れるの?」という方のために、以下「映画」「ドラマ」「アニメ」「バラエティ番組」の実際の作品例を挙げていきます。

映画のラインナップ一例


プライムビデオには大量の映画があります。映画は人によって好みがかなり分かれると思いますが、プライムビデオで視聴可能な映画を邦画・洋画10本ずつお伝えします。

リンクをクリックすると作品ページへ飛べます。

プライムビデオの邦画ラインナップ一例

名作の邦画も多数ありますね。

プライムビデオの洋画ラインナップ一例

洋画も名作から準新作くらいまで大量にラインナップされています。

ドラマのラインナップ一例


プライムビデオにはドラマも大量にあります。ここでは国内ドラマと海外ドラマのラインナップをそれぞれ10作品づつ列挙しときます。

プライムビデオの国内ドラマのラインナップ一例

アマゾンのサービスだから日本作品は少ないんじゃないの?と思ってる方も多いでしょうが、国内ドラマも有名なドラマから新しいドラマまで揃っていますよ。

プライムビデオの海外ドラマのラインナップ一例

「プリズンブレイク」「トゥエンティーフォー」「セックス・アンド・ザ・シティ」等の鉄板海外ドラマから2019年の最新ドラマまでラインナップされています。

アニメ作品のラインナップ一例


プライムビデオではアニメ映画・テレビアニメも多数取り揃えています。

プライムビデオのアニメ映画のラインナップ一例

日本のアニメ映画も海外のアニメ映画も両方とも楽しむことができます。

プライムビデオのテレビアニメのラインナップ一例

プライムビデオはアニメ好きにも満足できるラインナップだと思いますよ。

バラエティ番組のラインナップ一例


プライムビデオでは映画・ドラマ・アニメ以外にもお笑いなどのバラエディTV番組も見ることができます。

プライムビデオのお笑い・バラエティ番組のラインナップ一例

そうそうたるバラエティ番組がラインナップされていますね。

アマゾンのオリジナル動画もある

Amazonプライムビデオには、「ドキュメンタル」や「バチェラー・ジャパン」等の様々なオリジナル動画もあります。

Amazonオリジナル作品だけで絞り込むこともできます▼

以前は、ダウンタウンの松本人志さんを起用したCMで積極的にPRされており、松本人志プロデュースのお笑い番組「ドキュメンタル」目当てで、Amazonプライム・ビデオに登録する人もかなり多かったようです。

Amazonプライム・ビデオ

個人的に面白かったオススメの番組やドラマ

ここからは主観になりますが、私がプライムビデオを見てきた中で面白かった、オススメの番組やドラマを4つ紹介します。完全に主観になるのであしあからず。

一つ目はお笑い番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」▼

Amazonプライムビデオのオリジナル作品と言えば「ドキュメンタル」というくらい有名ですね。10人くらいの芸人が他の人を笑わせる「笑ったら負け」番組です。現在シーズン7までありますが、当然私も全て見ました。最初の方はめちゃめちゃ面白かったです。ただ、シーズン5あたりからは正直飽きました(笑)お笑い好きの方にはオススメ。(最初は)めっちゃ面白く楽しめると思いますよ。

二つ目は国内ドラマ「サ道」▼

サ道は2019年にテレビ東京で放送された「サウナ」をテーマにしたテレビドラマです。私はテレビドラマでなく、プライムビデオで後から全部見ました。私は結構なサウナーなので個人的にはめちゃめちゃ面白かったです。特にエンディングテーマソングである「Tempalay」というグループの「そなちね」という曲にもハマりまくりました(笑)今サウナが流行ってきているらしいですが、サウナー以外の方でも楽しめると思います。ゆったりとしたドラマで落ち着けます。疲れている方にオススメ。

三つめがサッカーのドキュメンタリー「オール・オア・ナッシング ~マンチェスター・シティの進化~」▼

アマゾンオリジナル作品ですが、最高でした。サッカー好きの方には本当にオススメです。海外(イングランド)のサッカーチーム「マンチェスター・シティ」の2017年・2018年シーズンの1年間を追ったドキュメンタリー番組です。サッカーの舞台裏が垣間見えます。一戦一戦勝つたびに選手たちが超絶喜ぶシーンは見てるこっちも幸せになれます。ちなみにこの「オール・オア・ナッシング」シリーズにはアメフト、ラグビー版もありますよ。

四つ目が海外ドラマ「シリコンバレー」▼

個人的には4年以上プライムビデオを見てきた中でこれが最高傑作です。アメリカのスタートアップの聖地「シリコンバレー」で起業する若者たちのドラマです。ストーリーも面白いし、コメディ要素もあり、かなり笑えます。シーズン5まであるので「30分×10話×5シーズン=計25時間」くらいありますが、一気に見れます。シーズン3くらいまでは特に面白いですが、最後の方は少しダレてきた印象はあります。それでも「IT」「起業」「スタートアップ」「シリコンバレー」界隈に興味がある方にはまじでオススメです。

かなりマニアックなものばかりだったでしょうか?(笑)ちょっとでも興味を持った方は是非見てみて下さいね。

逆に言うと、プライムビデオには大量の動画があるので、有名な映画やドラマ以外の聞いたこともないような番組でも”自分にとっては”最高に面白いという番組がきっと見つかると思いますよ。

アプリを使えば動画をダウンロードしてオフライン視聴が可能


アマゾンプライムビデオには専用アプリ「Amazonプライム・ビデオ」が用意されています。これはAmazonの通販アプリとは別のアプリです。

プライム・ビデオのアプリは視聴専用アプリです。アプリからは会員登録や動画の購入はできません。見放題対象作品のみはアプリからそのまま視聴可能です。

アプリを使えば動画をダウンロードしてオフライン環境で視聴することが可能です。なのでWi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば、スマホのギガを減らすことなく、どこでも動画を楽しめます。

動画は無限にダウンロードできる訳ではなく上限は25本です。25”作品”ではなく”25本の動画”なので、海外ドラマだとエピソード1~25をダウンロードすると上限に達してしまいます。25本保存した後に新しい動画を保存したい時は、保存してある動画を削除する必要があります。

アマゾンプライムビデオの動画をアプリにダウンロードする方法や注意点は下記記事をご覧ください。

アマゾンプライムビデオをテレビで見るには?テレビで見る方法8個

映画はテレビでゆっくり見たいという人も多いと思います。

Amazonプライム・ビデオはPCやスマホ・タブレットだけでなく、テレビでの視聴も可能です。プライムビデオをテレビで見る方法は以下の8つがあります。

Amazonプライム・ビデオをテレビで見る方法
  • PCとTVを接続する
  • スマートテレビを利用する
  • Fire TV Stickを利用する
  • AmazonFireTVを利用する
  • Apple TVを利用する
  • Chromecastを利用する
  • ブルーレイレコーダーを利用する
  • ゲーム機を利用する

最も簡単なのは、PCでプライムビデオを映し、HDMIケーブルでテレビに接続する方法です。

また、お使いのテレビがスマートテレビでプライムビデオに対応していれば、テレビで直接動画を見れます。テレビが対応しているかは、メーカーや型番によって異なるので、詳細は公式サイトの「スマートテレビでPrime Videoアプリを使用する」をご覧ください。

他にも「Fire TV Stick」「AmazonFireTV」「Chromecast」等のデバイスを利用する方法もありますよ。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオチャンネルとは?Prime Videoとの違い

Amazonには「Prime Video」の他に「Prime Video チャンネル」という動画サービスもあります。こちらもプライム会員のみが利用できます。

プライムビデオを使っていてよく「チャンネル」の文字を見かけることもあるかと思います▼

↑の「チャンネル」をクリックすると、プライムビデオチャンネルへと飛びます。

Amazon Prime Video チャンネルは、自分で観たいチャンネルを有料で追加できるサービスです。専門チャンネル数は40チャンネル以上あり、例えば以下のようなチャンネルがあります。

チャンネル名 ジャンル 月額料金 無料期間
アジアドラマチャンネル アジアドラマ・映画 880円 14日間
日本映画NET 邦画 550円 14日間
シネフィルWOWOW プラス 映画・洋画 390円 14日間
Tリーグ TV 卓球 198円 7日間
dアニメストア
for Prime Video
アニメ 440円 30日間
BBCワールドニュース ニュース 792円 14日間
寄席チャンネル
落語・お笑いSELECT
お笑い 550円 14日間

Prime Videoで動画を探していて、例えば「カンブリア宮殿」を見たいと思ったけど、以下のように表示されることがあります▼

これは、エピソード1だけはプライム会員なら無料で観れますが、エピソード2以降は「テレビ東京ビジネスオンデマンド」というチャンネルに追加で加入しないと見れないということです。

Amazon Prime Video チャンネルは「Prime Video」の有料の追加オプションと考えると分かりやすいです。

Amazon Prime Video チャンネル

Amazon Prime Video チャンネルの詳細はこちらをご覧ください。

Amazonプライム・ビデオを4年以上使っている感想

多数の動画配信サービスを使ってきた中で、Amazonプライムビデオが優れている点・残念な点を含め、実際に4年以上使っている感想は以下の通りです。

Amazonプライム・ビデオを4年以上使っている感想
  • 見たい映画が見放題対象で無料で観れるときのお得感
  • Amazonならではのレコメンド機能
  • レビューの質が高く、良い作品を探しやすい
  • 「字幕版」と「吹替版」が別動画なのが面倒くさい
  • 人気の作品でも配信終了になる
  • 再生画面の操作性が高い

見たい映画が見放題対象で無料で観れるときのお得感

私はプライムビデオだけを目的にプライム会員になっている訳ではありません。私がプライム会員になっている一番の目的は配送料無料ですが、その次に活用しているのがプライムビデオって感じです。なので基本的な使い方としては、暇な時に動画を探して適当に見るって感じです。

ただ、たまに「この映画が観たい!」って時はありますよね。そんな時は、まずアマゾンを開いてプライムビデオで探します。その時に無料で見放題対象だった時のお得感は凄まじいです(笑)

見たい映画が見放題対象ではなく有料だった場合でも、私はアマゾンでレンタルして観ます。見放題対象じゃない時は少しガッカリしますが、そこまで気になりません。

一番つらいのは、Amazonで見れない時です。Amazonは検索結果には表示されるのに、「このタイトルは現在ご利用いただけません」なんてこともあります。その時は逆に辛いです。生殺し状態です。じゃあ検索結果にもださないでくれよと。。

レコメンド機能が正確

Amazonで買い物をした人は分かると思いますが、買い物した後に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というレコメンド(おすすめ)が表示されます。同じようにプライム・ビデオでも作品を選ぶと、関連作品がレコメンドされます。

膨大な顧客データを持っているAmazonだからこそできる、世界最高のレコメンド機能だと感じました。実際に利用していても、ついつい見たくなる作品を提案してくれますよ。

レビューの質が高く、良い作品を探しやすい


アマゾンプライムビデオのレビューの質は非常に高いです。通販と違いサクラがいない!

作品を選ぶ判断材料になる上に、作品を観た後に他の人がどう評価したのか読むのも楽しいです。

私は暇つぶしに映画やドラマを見ようと動画を探すときは、ハズレ作品を回避するために「レビューの数が多い&評価の平均が4以上」の作品を見るようにしています。

「字幕版」と「吹替版」が別動画なのが面倒くさい

アマプラでは海外作品の「字幕版」「吹替版」を別の動画として扱っています▼

私は海外作品は基本「字幕」で見たい派なのですが、オススメに提示してくる映画の中で気になった作品が吹替版の時が面倒くさいです。吹替版のページに行っても、「字幕版はこちら」という案内リンクがないので、いちいちタイトル名で検索して字幕版を探し直す必要があります。

他社動画配信サービスはだいたい作品ごとにページが作られており、視聴時に「字幕」か「吹替」を選べるのですが、そっちの方がUI・UX(使いやすさ)は良いと思っています。

人気の作品でも配信終了になる

Amazonプライム・ビデオの見放題対象になっている作品でも、配信終了となって視聴できなくなることがあります。Amazonプライム・ビデオだけでなく、他の動画配信サービスにもあることなのですが、人気の作品が観れなくなるのは悲しいです。

配信終了予定の作品は「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」か「もうすぐ配信終了:14日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」から分かりますよ。

再生画面の操作性が高い

Amazonプライム・ビデオの再生画面は操作性が高いです。一つひとつのボタンが大きい上に、「停止」「10秒送り」「10秒戻し」が画面の中央に配置されているのも使いやすいです▼

字幕作品では、字幕の文字の大きさを変更できる他、網掛けや黒地に黄色い字など、字幕の見せ方も変更できます▼

字幕を細かく変更できる動画サービスは珍しいですよ。

Amazonプライム・ビデオの画質に関しては、PCの場合は再生中でも画質を「標準画質」「高画質」「最高画質」から選べます。自宅の光回線のWi-Fiに繋がっているところでは「最高画質」で観る、通信環境の悪い時は「画質を落してサクサク観る」という使い分けができて便利です▼

スマホアプリの場合は「中」「高」「最高」から選べます。ただし、こちらは動画再生中に変更はできず、設定で事前に決める必要があります▼

Amazonプライム・ビデオ

アマゾンプライムビデオの視聴履歴の削除方法

アマゾンプライムビデオを見ていると「視聴履歴」というものが溜まっていきます。家族や恋人に見られたくないこともあるでしょう(笑)

そんな時は視聴履歴を削除しましょう。視聴履歴の削除方法は以下の通りです。

【PCの場合】①「Prime Video」のページにいき、右上の「設定」をクリック▼

②タブの一番右の「視聴履歴」をクリック▼

③「視聴履歴を表示」をクリック▼

④過去に視聴した動画一覧が出てくるので、削除したい動画の「動画の視聴履歴からこれを削除」をクリック▼

これで視聴履歴は消えました。

PCからは視聴履歴を削除できますが、なぜかスマホでやると、視聴履歴を削除できません。②「視聴履歴」が出てこないのです▼

なので、スマホから視聴履歴を削除したい場合は、ページ最下部の「Amazon PCサイト」をクリックし、PC版に表示を切り替えてから、先ほどの手順で削除しましょう▼

ちなみに「視聴履歴」とは別に、「表示履歴」というものもあります。これはプライムビオだけでなく通販の商品も含みます。表示履歴を削除したい場合は「閲覧した商品」ページへ行き、「表示から削除」をクリックすれば消えますよ▼

ちなみにアプリには「視聴履歴」も「表示履歴」もありません。なのでアプリからは視聴履歴も表示履歴も削除できません。しかし、アプリには「ビデオ検索履歴」というまた別物がいます(笑)ビデオ検索履歴とはこいつのことです▼

×を押せばひとつづつ消すことができます。

ビデオ検索履歴を一括で全て消したい場合は、「マイアイテム」の右上の「設定アイコン」をタップ▼

「ビデオ検索履歴をクリア」をタップし「はい」を押せば消えます▼

Amazonプライムビデオは以上のように、プライバシー管理がちゃんとできまて安心です笑

プライムビデオの解約・退会方法

プライムビデオを使わなくなったという時はどうしたらいいのでしょうか?

「プライムビデオの解約」というものはありません。プライムビデオを使わなくなった時は「プライム会員」を解約・退会しましょう。

プライム会員を退会すると、プライムビデオも見れなくなります。もちろんその他の特典も使えなくなるので注意しましょう。解約金等は一切発生しません。

アマゾンプライム会員の解約方法や退会時の注意点は以下の記事をご覧ください。

まとめ:プライムビデオはコスパ最強の動画配信サービス

Amazonプライム・ビデオは年間プランだと、料金がひと月当たり408円と動画配信サービスの中でも最安です。にも関わらず、動画ラインナップは他社に劣りません。コスパは最強です。

Amazonプライム会員になればプライムビデオ以外の様々な特典も付いてきます。無料期間は31日間もあるで、気になった方は1度気軽に試してみましょう。


Amazonプライム・ビデオ

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光…
  2. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  4. 料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM7選まとめ&比較
  5. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの13サイトまとめ

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Amazonプライムビデオチャンネルとは?Prime Videoとの違いやチャンネル一覧と管理方法
  2. Amazonプライムとは?アマゾンプライム会員の18個の豪華特典一覧
  3. Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説
  4. 【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート
  5. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  6. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  7. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  8. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  9. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  10. Amazon Prime Readingとは?千冊以上の本や漫画が読み放題!使い方~実際に使った感想

人気記事

  1. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  2. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  3. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  5. どこがオススメ?ドコモ光のプロバイダの選び方&全24社を徹底比較!
  6. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  8. 【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート
  9. 【2020年】オススメの雑誌読み放題サービス人気10社を比較&まとめ
  10. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光,ビックローブ光

おすすめ記事