Amazonプライムの支払い方法4つ!変更方法や月額料金+15個の特典

更新日:2019/07/10
公開日:2019/07/05

Amazonプライムは、お急ぎ便無料や動画見放題のプライム・ビデオなど、15個もの特典を利用できるサービス。

「便利そうだけど、どんな支払い方法が使えるの?」と思っていませんか?

この記事では、Amazonプライムの支払い方法と変更方法を紹介していきます。

Amazonプライムの支払い方法は4つ


Amazonプライム 30日間無料

Amazonプライムには、以下の4通りの支払い方法があります。

Amazonプライムの4つの支払い方法
  • ①クレジットカード
  • ②携帯決済(ドコモとauのみ。格安SIMは不可)
  • ③Amazonギフト券
  • ④JCBのOki Dokiポイント

それぞれについて簡単に紹介していきますね。

クレジットカード

Amazonプライムの支払いに利用できるカードブランドは5種類。

Amazonプライムの支払いに利用できるカードブランド5種類
  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

主要ブランドが使えていいですね。

②携帯決済(ドコモとauのみ。格安SIMは不可)

あなたの携帯キャリアがdocomoまたはauの場合、携帯料金と同時に支払える携帯決済が利用できます。いわゆるdocomoのd払い、auのauかんたん決済です。キャリア決済ですね。

残念ながら、ソフトバンクや格安SIMでは、使えません。

③Amazonギフト券

2018年12月からクレジットカードの登録なしでも、Amazonギフト券だけでも会員費を支払えるようになりました。

コンビニ、ATM、ネットバンク、電子マネーなどでAmazonギフト券にチャージして、Amazonプライムの料金を支払えます。

④JCBのOki Dokiポイント(パートナーポイントプログラム)

JCBのカードで支払う場合に限り、JCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」の利用が可能です。Oki Dokiポイントは、1ポイント=3.5円分として利用できます。

また、大学生や専門学生らを対象にしたAmazonプライムスチューデントなら、以下の支払い方法も選択できます。

Amazonプライムスチューデントのみ支払い方法
    デビットカード
    au WALLETプリペイドカード
    親権者のカード※

※親権者の同意が必要。

Amazonプライム、Amazonプライムスチューデントの会費は、クレジットカードがなくても支払えるので、「クレジットカードを使いたくない」という方でも利用しやすいですね。

アマゾンプライムの特典15個の一覧

アマゾンプライムには15個の特典があります。
特典の一覧はこちらです。

アマゾンプライムの特典15個の一覧
  • 送料が無料になる
  • お急ぎ便や日時指定が無料
  • 対象エリアでは最短2時間配送のPrime Nowが利用できる
  • 食品や日用品などを1個から買えるアマゾンパントリーが利用できる
  • 対象のドラマや映画が見放題のアマゾンプライムビデオを利用できる
  • 100万曲以上が聞けるアマゾンプライムミュージックが利用できる
  • 電子書籍リーダーのKindleが4,000円割引で買える
  • Prime Readingで電子書籍が読み放題
  • Kindleオーナーライブラリーで月に1冊本が無料でもらえる
  • 容量無制限のアマゾンフォトに写真をバックアップできる
  • ゲーム配信サービスTwitch Primeで遊べる
  • プライム会員限定のセールに参加できる
  • プライム会員限定の価格で商品を購入できる
  • 洋服を試着して気に入ったものだけ買えるプライム・ワードローブが利用できる
  • 家族も一緒に特典を使える

送料や日時指定便が無料になるのに加えて、動画見放題、音楽聞き放題などプライム会員だからこそ使える特典はその数なんと15個。
これだけたくさんの特典を年間4,900円で使えるのは嬉しいですよね。

Amazonプライムの2つのプランは値上がりした

Amazonプライムには、年間プランと月間プランの2つのプランがあります。

プランは2つとも、2019年4月に値上がりしました。変更前と比べると、年間プランは1,000円、月間プランでは月100円の値上がり。

変更前と変更後の金額はこちらです。

年間プラン 月間プラン
変更前 3,900円 400円
変更後 4,900円 500円

年間プランを月にならすと、1カ月あたり408.33円。長期的に利用したいと考えてる人には年間プランがオススメ。

なお、アマゾンプライムには、初回のみ30日間の無料期間がありますので、興味がある方はお試しください。


Amazonプライム 30日間無料

Amazonプライムスチューデントの会費

Amazonプライムの価格改定にあわせて、Amazonプライムスチューデントも2019年4月に値上がりしました。

Amazonプライムスチューデントとは、大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通う学生を対象としたサービス。
いわばAmazonプライムの学割のようなものです。

Amazonプライムスチューデントの変更前後の料金プランはこちらです。

年間プラン 月間プラン
変更前 1,900円 200円
変更後 2,450円 250円

Amazonプライムスチューデントは、料金が安いだけでなく、6ヶ月間の無料体験ができるので、対象となる学生さんにはオススメです。

Amazonプライムスチューデント6カ月無料お試し

プランの変更はアカウントページからできる

アマゾンプライムの年間プランと月間プランは、アカウントページから以下の方法で切り替えられます。

プランの変更
  • 1.アカウントサービスを選択
  • 2.プライム会員情報の設定・変更を選択
  • 3.会費プランの変更

プランの切り替えは、無料体験期間中でも有料会員期間の途中でもいつでも可能です。
アカウントページからプランを変更した時点で、変更後のプランに切り替わります。

プランを切り替えた場合、変更と同時に変更後のプランの料金が請求されます。
すでに変更前のプランの料金を支払っている場合には、日割り計算で利用した分を差し引いて返金されるので、安心してくださいね。

支払い方法の変更もアカウントページからできる

支払い方法の変更もアカウントページからできます。変更方法は以下のとおり。

支払い方法の変更方法
  • 1.アカウントサービスを選択
  • 2.プライム会員情報の設定・変更を選択
  • 3.支払い方法を変更する

無料体験や有料会員期間が終了すると、登録している支払い方法から自動引き落としになります。

支払い方法を変更したい場合は、期間終了前に切り替えるようにしましょう。

カスタマーサービスへ連絡すれば返金してもらえる場合がある

Amazonプライムは基本的に自動継続。契約期間になると自動更新で料金が請求されます。

しかし、一度も会員特典を使わずにAmazonプライムをキャンセルした場合には、全額を返金してもらえる場合もあるようです。

Amazonプライム会員特典を一度でも使ってしまうと、返金対象ではなくなってしまうため、注意してくださいね。

登録している支払い方法への返金となります。クレジットカードならクレジットカードへ、Amazonギフト券を使っている場合はAmazonギフト券に返金されます。現金での支払い方法がないため、現金での返金はありません。

アマゾンプライムの会費の請求日は人によって変わる

アマゾンプライムの会費は、無料体験期間または有料会員期間が終了したら自動で請求されます。
あなたがアマゾンプライムに申し込んだ日によって会員期間は変わりますよね。

つまり請求日は人によって変わるので、全員がこの日に請求されるという日付はありません。

自分の会員期間がいつまでで、いつ次の請求がされるのかは忘れてしまいがち。
気になる方は、アカウントページからお知らせ設定をしておくと3日前にメールでお知らせが届くようになります。
請求日を忘れなくてすみますね。

アマゾンプライムの会員を解約・退会する方法

Amazonプライムの会員を終了したい場合も、アカウントページから設定できます。

手順はこちらです。

アマゾンプライムの会員を終了する方法
  • 1.アカウントサービスを選択
  • 2.プライム会員情報の設定・変更を選択
  • 3.Amazonプライム会員登録のキャンセル

キャンセルもネット上で簡単にできるのが嬉しいですね。

Amazon用ののクレジットカード「Amazon Mastercard」も便利

Amazonのオリジナルクレジットカード「Amazon Mastercard」には、クラシック、ゴールドの2種類があります▼


Amazon Mastercard

利用ごとに自分のアカウントにAmazonポイントが貯まるため、ポイントの交換忘れがありません。

Amazon Mastercard クラシック Amazon Mastercard ゴールド
年会費 初年度無料※1 10,800円※2
還元率(Amazon) 1.5%(プライム会員2%) 2.5%
還元率(Amazon以外) 1% 1%
Amazonプライム 別途申し込みが必要 プライム会員特典無料

※1次年度以降年1回以上の利用で無料(通常:¥1,350)
※2:リボ払い「マイ・ペイすリボ」、WEB明細書サービスの利用で2年目以降、最大6,480円割引

一般的なクレジットカードの還元率は0.5〜1%。比較すると、Amazon Mastercardの1.5〜2.5%(Amazon利用時)は高還元です。

Amazon Mastercard ゴールドの年会費は10,800円。一見高く感じますよね。でも年間4,900円のAmazonプライムの特典を無料で使えるので、Amazon Mastercard ゴールドの年会費は実質5,900円。Amazonで23.6万円以上お買い物をすれば、年会費は実質無料になります。

Amazonを頻繁に使う人は、Amazon MastercardでAmazonポイントを貯めるのがオススメです。

無料お試し会員でも支払い方法を登録する必要があるので注意

無料体験期間に会費はかかりませんが、支払い方法の登録は必要です。無料体験期間が終わると、登録した支払い方法に自動的に請求されます。

請求されても問題のない支払い方法を登録するようにしましょう。

まとめ:まずは無料お試しをしてみよう

Amazonプライムは、15個もの特典が利用できる便利なサービス。

働いていると宅配便を受け取れずいつの間にか再配達の山ということもありますよね。

Amazonプライムでは1回500〜640円かかるお届け日時指定便を無料で使えます。
1年に10回以上、日時指定便を使う場合は、Amazonプライムの年会費4,900円のほうがお得。

またプライム・ビデオやプライムミュージックで、好きな映画や音楽があなたのスマホで楽しめるようになります。

通勤時間があなたの趣味を楽しむ時間に早変わり。全部で15個のAmazonプライム特典、今なら30日間無料体験ができます。

まずはAmazonプライム会員だけの特典を使ってみませんか。

Amazonプライム 30日間無料

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  2. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  5. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 【画像付き】U-NEXTのダウンロード方法!オフライン再生を楽しむ小技
  2. U-NEXTの支払い方法や月額料金の全まとめ!料金を安くするワザも公開
  3. 本当に無制限?縛りなしWiFiとは?4つの特徴と料金&実際の通信速度!
  4. Amazonプライムの支払い方法4つ!変更方法や月額料金+15個の特典
  5. So-net光プラスとは?月額料金やオススメの人を光回線の元販売員が解説
  6. FODプレミアム(月額888円)を無料でお試し!ドラマと漫画まみれの生活
  7. Netflixの支払い方法と料金プラン3種類ごとの違いと特徴を比較
  8. オススメは?電子書籍の雑誌読み放題サービス比較まとめ!大手9社の特徴
  9. ほぼ無制限のポケットWi-Fiのオススメはコレ!速度計測・料金比較
  10. ゲーム好きの方へ!リンクスメイト(LinksMate)の料金と通信速度は?

人気記事

  1. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  6. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  7. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  8. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  9. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  10. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

おすすめ記事

PAGE TOP