動画サービス「Amazon Prime Video チャンネル」とは?実際に使ってみた感想

公開日:
更新日:

あなたは、「Amazon Prime Video チャンネルって何?」と思ってこのページを開いたのかもしれませんね。

名前からAmazonのサービスということはわかりますが、どんなサービスなのか不明という人も多いのではないでしょうか。

Amazonをよく使っている身としては、「どんなサービスかな?」と気になったので、実際にAmazon Prime Video チャンネルを契約して調べてみました。

「Amazon Prime Video チャンネルについて知りたい」「Amazon Prime Video チャンネルを契約しようか迷っている」という方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

Amazon Prime Video チャンネルとは?


Amazon Prime Video チャンネル
Amazon Prime Video チャンネルとは Amazonが提供している有料の動画配信サービスのことです。このサービスを利用できるのは、Amazonの有料サービスである「プライム会員のみ」です。

プライム会員の特典の「Amazonプライム・ビデオ」の有料追加オプションと考えると分かりやすいです。

Amazon Prime Video チャンネルには、以下のような特徴があります。

Amazon Prime Video チャンネルの特徴
  • ①30種類以上の専門チャンネルを追加して視聴できる
  • ②衛星放送やケーブルテレビとの契約が不要
  • ③無料お試し期間が設定されている

①30種類以上の専門チャンネルを追加して視聴できる

Amazon プライムビデオチャンネルは、「チャンネル」という名前が付いているとおり、自分で観たいチャンネルを追加で選択できるサービスです。

Amazon プライム ビデオの違いは、自分で観たいチャンネルを選ぶ点にあります。

囲碁や釣り、スポーツといった30種類以上の幅広いジャンルから、番組を選んで追加できます、中には、極道専門チャンネルまであります。

プライムビデオチャンネルで選べるチャンネルは後の章で詳しく解説します。

②衛星放送やケーブルテレビとの契約が不要

中には、「Amazon プライムビデオチャンネルって何がいいの?」と思っている方もいるかもしれません。

通常であれば、囲碁や釣りスポーツといった有料チャンネルを観るためには、衛星放送やケーブルテレビを契約する必要があります。それに対して、プライムビデオチャンネルでは、衛星放送やケーブルテレビを契約しなくてもチャンネルを観られるというメリットがあります。

③無料お試し期間が設定されている


プライムビデオチャンネルには、チャンネルごとに「14日間」や「30日間(dアニメのみ)」の無料期間が設定されています。そのため、最初の14日間は無料でAmazon プライムビデオを使うことができます。無料お試し期間中に解約をすれば、利用料はかかりません。

また、1つのチャンネルの無料期間を利用しても、他のチャンネルの無料期間は使えるので、どのチャンネルも1回は無料でお試しが可能です。

Amazon Prime Video チャンネルのチャンネル一覧

「Amazon プライムビデオチャンネルには、どんなチャンネルがあるの?」と思っている方のために、購入できるチャンネルを一覧でお伝えします。

チャンネルを選ぶ時に、活用してください。なおこの情報は、2018年7月28日時点のものです。

チャンネル名 ジャンル 月額料金 無料期間
dアニメストア
for Prime Video
アニメ 432円 30日間
スカパー!アニメセット
for Prime Video
アニメ 756円 14日間
KBS ワールド プラス 韓流 1,620円 14日間
時代劇専門チャンネルNET 時代劇 540円 14日間
MTV MIX エンタメ 324円 14日間
VパラTVプラス エンタメ 490円 14日間
ファミ劇場Neoプラス エンタメ 540円 14日間
HISTORY エンタメ 324円 14日間
エンタメ~テレ☆バラエティ
オンデマンド
エンタメ 380円 14日間
Channel恐怖 ホラー 540円 14日間
Kawaiian TV アイドル 540円 14日間
キッズステーション・
オンデマンド
子供向け 214円 14日間
ニコロデオン 子供向け(海外) 432円 14日間
極道戦線 極道 540円 14日間
アジアドラマチャンネル アジア 864円 14日間
セントラルスポーツ・
フィットネスチャンネル
エクササイズ 432円 14日間
yoga esse ヨガエス エクササイズ 540円 14日間
GAORA Bros. 野球 540円 14日間
J SPORTS ラグビー、モータースポーツ 2,138円 14日間
ナショジオ ワイルド 自然 771円 14日間
日経CNBC プラス 経済 972円 14日間
BBCワールドニュース ニュース 778円 14日間
囲碁プラス-α 囲碁 864円 14日間
将棋プラス-α 将棋 864円 14日間
釣りビジョン
セレクト
釣り 540円 14日間
寄席チャンネル落語・
お笑いSELECT
お笑い 540円 14日間
京都ch 関西 350円 14日間
ダンスチャンネル
オンデマンド
ダンス 380円 14日間
CLUB TV 音楽 216円 14日間
MEN’S NECO+
オンデマンド
男性向け 450円 14日間

たくさんの有料チャンネルが選べますね。

ただ、プライムビデオチャンネルの中に自分が観たいチャンネルがない場合は、無理に契約をする必要はありません。

Amazon プライムビデオチャンネルの登録の仕方

Amazon プライムビデオチャンネルの登録の仕方は簡単です。

まず、Amazon プライムビデオチャンネルにアクセスして好きなチャンネルを選びます▼

チャンネルを選んだら、チャネル名をクリックします▼

チャンネルの無料お試し期間をクリックします▼

支払い情報の画面に切り替わるので、内容に問題がなければ、[無料体験を始める]をクリックすれば、そのチャンネルを視聴できるようになります▼

Amazon Prime Video チャンネルを使ってみた感想

実際にAmazon プライムビデオチャンネルを使ってみた感想をご紹介します。

Amazon Prime Video チャンネルを使ってみた感想
  • ①Amazonで買い物をする感覚で専門チャンネルを購入できる
  • ②特定のジャンルが好きな人にとっては便利
  • ③テレビで再生するには機器が必要
  • ④アプリに動画をダウンロードできないのが不便

①Amazonで買い物をする感覚で専門チャンネルを購入できる

プライムビデオチャンネルのメリットはAmazon で買い物をするかのように有料チャンネルを購入できることです。

上記でも説明したとおり、スカパーなどの専門チャンネルを観るためには、衛星放送を契約したり、アンテナを設置したりと手間がかかります。

しかし Amazon プライムビデオチャンネルは、クリックをするだけで、アンテナ不要で動画を観られます。

また、衛星放送では、天気が悪いと放送が観られない場合がありますが、プライムビデオチャンネルなら台風の時でも問題なく放送が観られます

②特定のジャンルが好きな人にとっては便利

囲碁や将棋や極道といった他の動画サービスでは観られない作品が観られるため、その分野が好きな人にとっては至高のサービスになると思います。

私の場合、お笑いが好きなので、寄席やお笑いの専門チャンネルは嬉しい限りです。

③テレビで再生するには機器が必要

「動画をテレビで観たい」という方もいるでしょう。プライムビデオチャンネルは、動画をテレビで再生することができます。ただし、動画をテレビで観るためには、PS4または、Amazon Stickといった機器が必要です。

プライムビデオチャンネルをテレビで再生する方法は以下の記事の「Amazonプライム・ビデオをテレビで見る8つの方法」を参考にしてください▼

NetflixやdTVといった動画サービスなら、HDMIケーブルでパソコンとテレビを繋げば動画をテレビで観られます。しかし、プライムビデオチャンネルの場合は、HDMIケーブルでパソコンとテレビを繋いでも、著作権保護の関係から動画をテレビに映せません。

この点はちょっと残念な部分です。

④アプリに動画をダウンロードできないのが不便

Amazonプライム・ビデオなら、Wi-Fi環境でスマホやタブレットのアプリに動画をダウンロードすれば、外出時にも高速データ通信を使わずに動画を観ることができます。

しかし、プライムビデオチャンネルは、スマホやタブレットのアプリに動画をダウンロードしておくことができません。通勤時間中や外での待ち時間に動画を観たいと思っている方には不便な仕様です。

まとめ:まずは無料でお試しするのがオススメ

Amazon プライムビデオチャンネルは、今なら無料でお試しできます。

「どんな番組があるのか知りたい」「まずは試しに使ってみたい」という方は、無料お試し期間を活用してみてください。

上記でもお伝えしたとおり、プライムビデオチャンネルは、プライム会員でなければ利用できません。ですが、プライム会員にも30日間の無料お試し期間があります。無料お試し期間でプライム会員になった後なら、プライムビデオチャンネルも利用できます。

Amazonプライム・ビデオ

※ただし、学生向きプライム会員の無料期間を利用したときは、プライムビデオチャンネルの無料期間を利用できないので注意が必要です。

「専門的な番組が見たい」「他では観られない動画が見たい」という方はぜひプライムビデオチャンネルを利用してみてください。
Amazon Prime Video チャンネル

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  2. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの11サイトまとめ
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. au wallet ゴールドカード には年会費1万円以上の価値があるか?その特典に迫る
  2. 電子書籍と本の通販サイト「honto」を紹介!アプリやポイントも使ってみた感想
  3. 【大型電子書籍ストア】BookLive!のサービス内容と実際に使ってみた感想
  4. au wallet クレジットカードでポイントがザクザク貯まる理由とは?
  5. auひかりの5Gや10Gってどうなの?プランの内容や通信速度の口コミを解説
  6. オススメはどこ?auひかりの7社のプロバイダを通信ヲタクが厳選してみた
  7. auひかりの工事費はいくら?初期費用や実質無料の条件を元販売員が解説
  8. どこがオススメ?auひかりのキャッシュバックキャンペーンの5社を比較
  9. 【2018年11月版】ソフトバンク光の公式キャンペーンまとめ
  10. プロが厳選!ソフトバンク光のキャッシュバックがもらえるオススメの会社

人気記事

  1. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  2. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  3. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  5. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  6. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  7. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  8. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  9. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  10. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

おすすめ記事

PAGE TOP