通信速度が他社より2倍速い「NURO光」の特徴や注意点を解説

NURO光は関東地方しか契約できませんが、地球で一番速い光回線です。さらに回線速度が速いだけでなく、無線LANルーターやセキュリティーソフトが無料で付いてくるなど特典が満載です。

この記事では、NURO光の特徴や注意点について解説していきます。

NURO光とは?

NURO光(ニューロ光)とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線です。NURO光の名前の由来は、情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」だそうです。

NURO光はNTT東日本が所有している光ファイバーのうち「ダークファイバー」と呼ばれる回線を活用してサービスを提供しています。「ダークファイバー」とは、設置はされているが利用されていない光ファイバーのことです。光回線はNTTのものですが、回線からネットを使うためのホームゲートウェイまでの管理は全てソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が行なっています。

NURO光の速度は上り1Gbps、下り2Gbps

フレッツ光やauひかりなどの他社の光回線の最高速度が上り下り1Gbpsなのに対して、NURO光では、上り1Gbps、下り2Gbpsと下りは2倍の速さです。

通信速度が速い理由は、他社の光回線が「GE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)」という技術を使っているのに対して、NURO光が「G-PON(Gigabit-capable passive optical network)」という技術を使っているからです。

この「G-PON」という技術を使って通信を行うには技術的な課題があったのですが、NURO光はソニーの高度な技術力によって実用化に成功しました。実際に利用していますが、通信速度が早く1GBを超えるようなファイルのダウンロードや動画の視聴でも、サクサクと動きます。

また、NURO光では、「NURO光 10G」という通信速度が下り10Gbps(上り2.5Gbps)のタイプも用意されています。他社の10倍の速度ですが、もはや何に使うのかわからないレベルです。こちらは、「G-PON」をさらに発展させた「XG-PON(10-Gigabit-capable passive optical network)」という技術を使っています。

関東1都6県のみ利用可能

そんなNURO光ですが、契約できるのは1都6県の東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城のみです。なお、10Gbpsのタイプは東京、神奈川のみです。

関東の人限定ということですね。

エリア内であってもNURO光を契約できない場合もあるので、ホームページの「提供状況確認」で確認することをおすすめします。

サービス開始当初は3階建て以下のマンションまでしか契約できませんでした。が、今は7階建て以下のマンションであれば契約可能です。なお、8階建て以上のマンションでも、マンションに4人のお申し込み希望者がいれば「NURO光for マンション」を契約できます。

NURO光の料金は意外に安い

NURO光ですが、気になる料金はいくらなのでしょうか?意外なことに光回線の中では、料金は安い部類です。フレッツ光など他の光回線の場合は、基本料金に加えてプロバイダ料がかかりますが、NURO光はプロバイダ料も基本料金の中に含まれています。

戸建タイプ:4,743円または7,124円

戸建てやマンションタイプが申し込みできない集合住宅用のプランです。NURO光には2年間契約の「NURO光 G2V」と契約期間のない「NURO光 G2」があります。それぞれの違いは以下の通りです。

月額料金 契約期間 解約料 キャンペーン適用
NURO 光G2V 4,743円 2年間 9,500円 対象
NURO 光G2 7,124円 なし なし 対象外

プロバイダ料込みで5,000円以下の値段は光回線としてはリーズナブルです。なお、プロバイダはso-netのみです。ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているサービスなので、当然と言えば当然ですね。

「G2」は解除料が発生しません。しかし、工事費が実質無料になるキャンペーンの対象外なので、毎月工事費の分割金1,333円がかかり、月額費8,457円と高額になります。ほぼメリットがないため、「G2V」を契約した方がお得です。

マンションタイプ1,900円~2,500円

マンションタイプです。こちらは、契約者の数に応じて料金が変化します。

  • 4~6人:2,500円
  • 7人:2,400円
  • 8人:2,300円
  • 9人:2,200円
  • 10人以上:1,900円

世界最速の光回線が3,000円以下で使えるというのは驚きの価格設定です。

ソフトバンクのスマホ料金が最大2,000円安くなる「おうち割」


「NURO光」とあとで紹介する「NURO光でんわ」を契約している人なら、ソフトバンクユーザーのスマホが契約プランに応じて割引になる「おうち割」が適用されます。

2年間の割引額 3年目以降の割引額
30GBプラン 2,000円 1,008円
5,20GBプラン 1,522円 1,008円
ガラケー 500円 500円

最大10台のソフトバンク端末が割引になるので、ソフトバンクユーザーはぜひ活用してください。

回線の速さ以外のサービスも充実

通信の速さに目が行きがちなNURO光ですが、その他のサービスも充実しています。

無線LANルーターが無料


ネットを使うためのONUという機器があります。NURO光の場合は、このONUに無線LANルーター機能が搭載されているので、無線LANルーターを別途用意しなくても良いです。

無線LANルーターに関しては、ライバルのauひかりは月額500円でレンタル、フレッツ光は別売りなので、無料で付いてくるのはお得です。

なおONUは、旧型の450Mbpsと新型の1,300Mbpsの2種類があるので、工事の時に旧型を設置された場合は、以下に電話すれば無料で新型に交換してもらえます。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
0120-117-260

旧型か新型かは宅内工事の時に工事の人に確認すれば教えてもらえます。

セキュリティーソフトの「カスペルスキー」が無料


ロシアのセキュリティー会社「カスペルスキー」のセキュリティーソフトをWindows、Mac、Android端末に5台までインストールできます。

通常は月額500円かかるサービスですが、NURO光の契約者は月額料無料です。常に最新のバージョンにアップデートされるので、セキュリティーが気になる人は心強いですね。私も使っていますが、ソフトの動作が軽いので快適です。

「NURO光でんわ」が月額500円


NURO光を契約者は固定電話の「NURO光でんわ」を月額500円で契約できます。

NURO光でんわには以下の3つの特徴あります。

NTTの電話番号をそのまま使えまる

現在NTTの固定電話を使っている人は、番号そのままでNURO光でんわを使えます。

月額料が安い


NURO光でんわは月額料が安いのが特徴です。NTTのアナログ電話が月額1,700円するのに対して、NURO光でんわは月額500円です。また、通話料は以下の通りです。

  • 固定電話への発信:7.99円/3分
  • 携帯電話への発信(08-23時):25円/1分
  • 携帯電話への発信(23-08時):20円/1分

なお、電話をかけた相手が、NURO光やソフトバンクの「BBフォン」の契約者だった場合は、通話料が無料になります。

24時間通話無料になる「ホワイトコール24」がある


ソフトバンクの携帯電話を持っていると、NUROでんわから全てのソフトバンクユーザーの携帯への発信が24時間無料になります。

さらに、ソフトバンク携帯電話からNURO光でんわへの発信も無料になります。ソフトバンクユーザーには相性がいいですね。

NURO光はキャンペーンが豊富

NURO光はキャンペーンが充実しているので、条件が合う人はぜひ活用してください。

Amazon限定プランならお得な特典が満載


Amazonで売っている「NUROキーホルダー」を購入して、キーホルダーに載っているURLからNURO光を申し込みすると以下の特典が受け取れます。ただし、お申し込みから3カ月以内に開通をして、クレジットカードや銀行口座などの支払い情報を登録しないとキャンペーンの適用外になります。

  • Amazonプライムが1年間無料
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費が毎月割引で実質無料になる
  • 設定サポートが1回無料

キャンペーンの申し込みから5日後に、契約時に設定したSo-netのメールアドレスにAmazonプライムの1年間無料コードが届くので、メールアドレスを変更しないようにしましょう。

2017年5月31日までの契約でPS4がもらえる


キャンペーンページからNURO光を申し込みするとPS4がもらえます。特典がPS4なあたりはソニー系の光回線という感じですね。また、工事費40,000円の分割金1,333円に対して1,334円の割引が付きます。

NURO光は工事が2回必要


NURO光を契約する前に覚えて置きたいのは、回線工事が2回あるということです。宅内工事と宅外工事という2種類の工事を行わないとNURO光は開通しません。工事は両方とも立ち会いが必要な上に、土日祝日は別途料金3,000円が発生します。一人暮らしで、平日出勤の人にとっては辛い制度です。また、工事費が40,000円と異常に高いです。

また、家の外壁にキャビネットを付けるための穴を開ける必要があるので、賃貸の人は事前に「光回線の工事をするので、外壁に穴を開けてもいいですか?」と管理会社や大家さんに確認しておきましょう。

1回目は宅内工事

1回目の工事は家の中に光回線を通す宅内工事です。So-netから依頼を受けた人が工事に来てくれます。以下のようなキャビネットを取り付けてくれます。

2回目は宅外工事

2回目の工事は家の外と家の光回線を繋ぐ宅外工事です。こちらは、NTTの人が工事に来てくれます。

なお工事の様子は、以下の記事に詳しくまとめています。

NURO光の4つの注意点

ここまでNURO光についてお伝えしてきましたが、NURO光には以下の注意点があります。NURO光の契約を考えている人は必ず目を通すことをおすすめします。

  • ①フレッツ光からの転用ができない
  • ②引っ越し予定の人はリスクがある
  • ③テレビ回線が契約できない
  • ④マンションタイプの申し込み条件が厳しい

①フレッツ光からの転用ができない

他のドコモ光やソフトバンク光といった光回線はフレッツ光のからの「転用」と言ってフレッツ光の設備をそのまま利用できます。なので、フレッツ光を使っていれば工事不要で乗り換えることができます。

それに対して、NURO光は転用ができないので、仮にフレッツ光を使っていたとしても工事が必ず必要です。なお、フレッツ転用について詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

②引っ越し予定の人はリスクがある

フレッツ光では契約の途中で引越しをしても、契約を引き継ぐことができます。それに対して、NURO光は引越しの際は一旦解約をする必要があります。

解約が契約の更新月でない場合は、9,500円の違約金が発生します。さらに、工事の残債も一括で支払うことになります。

NURO光の工事費が40,000円と光回線の中でも最高クラスに高いです。なので、NURO光を契約途中で解約すると違約金+工事費の残債で高額な請求を支払うリスクがあります。

その上、固定電話の番号も契約の解除の際に失うこととなります。なので、近いうちに引越しの予定がある人は、NURO光は相性が悪いです。

③テレビ回線が契約できない

NURO光はテレビ回線を契約できません。なので、テレビを見たい人の場合はアンテナを立てるか、ケーブルテレビを引く必要が出てくる可能性があります。

④マンションタイプの申し込み条件が厳しい


NURO光のマンションタイプは、同じ建物の住民が4人以上で同時に申し込みをする必要があります。なので、自分以外にもNURO光の希望者がいないとマンションタイプで契約ができません。私は自分以外にNURO光を契約する人がいなかったので、戸建タイプで契約しました。

NURO光の今後のサービス拡大に期待

NURO光を契約して数カ月が経ちますが、回線速度が速くて満足しています。

契約できる地域や建物が限られているなど、まだまだ制約が多いです。契約可能なエリアは徐々に広がっているので、今後のサービスの拡大に期待です。

関連記事

MVNO通信速度リアルタイム表示サービス

最新記事

  1. OCN モバイル ONEの評判・口コミまとめ
  2. 今話題のHuluは解約しても個人情報が消えない!?アカウントを完全に削除する方法
  3. BIGLOBE SIMの評判・口コミまとめ
  4. どうして無料?読み放題の漫画アプリ人気6社とビジネスモデル分析
  5. Umobileの評判・口コミまとめ
  6. 【特大スマホ】ファブレットとは?オススメの最新SIMフリー5機種も紹介
  7. WiMAXやWiMAX2+とは?初心者向けにワイマックスを解説
  8. UQモバイルの評判・口コミまとめ
  9. 最安値はどこだ?人気の格安SIM15社の料金プランを徹底比較
  10. 格安SIMとは?初心者でも分かるように格安SIMの仕組みや全体像を解説!

おすすめ記事

  1. 「外国パケ死」を華麗にかわし、海外でネットを嗜む6つの方法まとめ
  2. どこがオススメ?定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. 今さら聞けない「IoT(モノのインターネット)」超やさしい15の図でスッキリ納得!
  4. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  5. 格安SIMの実際の通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  6. 失敗しない格安SIM選び!400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  7. 【2017年版】街中の主要Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWi-Fi活用術
  8. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  1. 海外インターネット

    「外国パケ死」を華麗にかわし、海外でネットを嗜む6つの方法まとめ
  2. 格安SIM

    格安SIMの実際の通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  3. 未来・最新技術

    今さら聞けない「IoT(モノのインターネット)」超やさしい15の図でスッキリ納得…
  4. 動画配信サービス

    どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  5. 音楽配信サービス

    どこがオススメ?定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
PAGE TOP