無料で3000作品の漫画を試し読み?まんが王国を実際に使ってみた感想~読み放題コースの中身

更新日:2020/04/10
公開日:2019/04/22

電子コミックサービスはたくさんあり、「どれを利用すればいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

数ある電子コミックサービスの中でも「まんが王国」は、10年以上の歴史を持つ珍しい存在です。

この記事では、10社以上の電子書籍サービスを使ってきた私が、「まんが王国」の詳しいサービス内容や、実際に使ってみた感想をまとめました。

マンガをよく購入する方、まんが王国を利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まんが王国とは?

まんが王国

まんが王国とは、国内最大級の電子マンガサイトです。株式会社ビーグリーが運営し、2006年からサービスを開始しています。AmazonのKindleが日本で始まったのが2012年からなので、まんが王国の歴史の長さを感じます。

「まんが王国」には以下の特長があります。

まんが王国の特長
  • 会員数300万人以上、累計11億冊ダウンロード
  • 総作品数は80,000作品以上
  • 会員登録不要でも多くの漫画を無料で試し読み可能
  • 3,000作品以上の漫画が無料で楽しめる
  • 会員になれば無料漫画をさらに読める

まんが王国は無料でも漫画を楽しめるサイトですが、「漫画村」のような違法サイトではありません。完全合法なので安心して下さい。

会員数300万人以上、累計11億冊ダウンロード

まんが王国の沿革
まんが王国は2006年からサービスを開始し、会員数は300万人を誇る人気の電子コミックサイトです。

まんが王国は、累計11億冊以上の電子コミックのダウンロードがあり、電子コミック業界で圧倒的な実績がある老舗サービスです。

総作品数は80,000作品以上

まんが王国の作品ラインナップ
まんが王国で取り扱っている作品には、少年・青年マンガや、少女・女性マンガ、BL、TL、アダルトや雑誌などがあり、総作品数は80,000作品以上。最新作から名作まで、豊富な品揃えです。

会員登録不要でも多くの漫画を無料で試し読み可能

まんが王国は会員登録しなくても、漫画を無料で試し読みすることができます。

まんが王国には「(無料)試し読み」と「じっくり試し読み」という二つの試し読みがあります。

両者の違いは読めるページ数です。「(無料)試し読み」は数ページ~数十ページが無料で見れます。「じっくり試し読み」は数十ページ~1冊まるごと無料で読める漫画もあります。

まんが王国の多くの作品は、「(無料)試し読み」ができるので、とりあえずその漫画のテイストや絵柄・タッチ・画力等を確認できます。漫画の雰囲気を確認できるので、リアルで立ち読みができなくなってきた現代、とりあえず自分の好きなタイプの漫画かどうかを判断できます。

3,000作品以上の漫画が無料で楽しめる

まんが王国の無料マンガ3,000作品

まんが王国では、会員登録しなくても約3,000作品の漫画が、数十ページ~1冊まで「じっくり試し読み」ができます。読み放題対象作品は日替わりで変わっていくので、じっくり試し読みだけでも十分楽しめます。
じっくり試し読み
まんが王国は、新しい漫画を発掘するために使うこともできますし、普通に暇つぶしサイトとしても使えますよ。

会員になれば無料漫画をさらに読める

まんが王国は3巻無料で読める漫画も存在
まんが王国は会員登録しなくてもある程度楽しめますが、会員になると試し読みできる漫画が増えます。

また、非会員だと「じっくり試し読み」できるのは1冊のみだったのが、会員になると3冊まで無料で読めるようになったりします。

時期にもよりますが、『進撃の巨人』『ミナミの帝王』『キングダム』『ドラゴンボール』などの人気漫画も1冊~3冊まで無料で読めたりします。
1冊無料で試し読み

会員登録はもちろん無料なので、「まんが王国は無料で3000作品以上がじっくり試し読みできる」という訳ですね。

まんが王国

まんが王国ではどんな漫画が読めるの?

まんが王国のマンガは大きく「女性漫画」「少女漫画」「青年漫画」「少年漫画」「TL漫画」「BL漫画」「オトナ漫画」という7つのジャンルに分かれており、漫画の作品ラインナップ数は以下の通りです。

作品タイトル数 主な人気作品例
女性漫画 15,387 「liar」「あなたがしてくれなくても」「セフレの品格」「妊娠したら死にたくなった」「私はシャドウ」
少女漫画 11,941 「天堂家物語」「女王の花」「コーヒー&バニラ」「金色ジャパネスク」「フルーツバスケット」
青年漫画 13,334 「社畜と少女の1800日」「夏目アラタの結婚」「テセウスの船」「静かなるドン」「薬屋のひとりごと」
少年漫画 5,629 「鬼滅の刃」「転生したらスライムだった件」「Dr.STONE」「ブラッククローバー」「ONE PIECE」
TL漫画 10,463 「ラブコフレ」「合コン相手は肉食警官!?」「変態上司は溺愛ストーカー」「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」「指先から本気の熱情」
BL漫画 11,944 「高嶺の花は、散らされたい」「ほんと野獣」「これから俺は、後輩に抱かれます」「三森さんのやらしいおくち」「ララの結婚」
オトナ漫画 14,227 「トキトメ-時間停止中のヒメゴト」「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」「ネトラセラレ」「人妻と寝取られ温泉下見旅行」「カラミざかり」

※2020年4月8日時点

「鬼滅の刃」「フルーツバスケット」「ONE PIECE」「キングダム」等の不朽の名作の人気漫画から、初めて見るWeb漫画まで、8万作品以上がラインナップされています。まんが王国オリジナルコミックもたくさんあります。

個人的な印象としては恋愛系・アダルト系漫画が多い気がしますが、上記表のデータを見るとジャンルの偏りも特に無いですね。

「子供から大人まで」「女性から男性まで」「名作から新作まで」まんが王国は漫画好き全ての方が楽しめるサイトになっています。ちなみに以前、まんが王国さんにインタビューしたことがありますが、まんが王国としては特にターゲットを決めていないそうです。

まんが王国の料金や有料コースは?

まんが王国は会員登録しなくても十分楽しめますが、全ての作品が無料で読める訳ではありません。気に入った作品の続きを読みたい場合は、漫画を購入する必要があります。

有料マンガの料金

有料コミックの場合は、「まんがポイント」でコミックを購入します。料金は1冊200円(pt)~600円(pt)程度で、漫画によって異なります。

また1巻単位ではなく、「コマ」単位でも購入できる漫画があるのも大きな特徴です。コマとは、「1コマ=1話」のことで、マンガ1巻当たりだいたい10話(コマ)くらいに分かれていますよね。1コマの料金は30円(pt)~50円(pt)が多いです。
有料漫画の料金

まんが王国の面白いところは、まんがを購入するとポイントが還元される点です。一定期間の間に一定以上のポイントを使用すると、ポイントが返ってくるのです▼
まんが王国の使用ポイント還元率

続いてポイントの購入側を見ていきます。「まんがポイント」の購入方法は、大きく以下の2種類です。

「まんがポイント」の購入方法
  • 月額コース
  • 必要な分だけポイント購入

月額コースの料金

まんが王国の月額コースには以下の7種類があります。

コース名 月額料金 クレジットカード払い 携帯料金払い
月額まんが300 300円 300pt 300pt
月額まんが500 500円 550pt 500pt
月額まんが1,000 1,000円 1,150pt 1,050pt
月額まんが2,000 2,000円 2,500pt 2,300pt
月額まんが2,800 2,800円 3,280pt
※auのみ
月額まんが3,000 3,000円 3,780pt 3,480pt
※Softbankのみ
月額まんが5,000 5,000円 6,400pt 5,900pt
※Softbankのみ
月額まんが10,000 10,000円 13,000pt 12,000pt
※Softbankのみ

表のように、「クレジットカード払い」と「携帯電話料金合算払い」では、ボーナスポイントの付与率が違います。特に支払い方法にこだわりがなければ、クレジットカード払いを選ぶ方がポイントを多くゲットできます。

ボーナスポイントは「初回クーポン」と書かれており、初回だけしか貰えないような印象を持ちますが、同ポイントの「継続ボーナス」があるので毎月貰えます▼
まんが王国「月額コース」の初回クーポンと継続ボーナス

また、「月額まんが1,000」以上の月額コースに加入すると、以下のようにポイントがお得に貯まったり、割引が使えたりします▼
まんが王国「月額コース」5つの特典

ポイント購入の料金

「ポイント購入」は、好きな時にいつでも「まんがポイント」を追加できます。ポイント購入は基本的に1pt=1円ですが、支払方法によって増量されるptが変わってきます▼
まんが王国「ポイント購入」の支払い方法一覧

ポイント購入でも、クレジットカード払いが最大20%増量で最もお得です。

「月額コース」と「ポイント購入」はどっちがお得?

「月額コース」と「ポイント購入」ではどっちがお得なのでしょうか?

両者では、貰えるボーナスポイント(増量pt)が異なり、クレジットカード払いの場合の貰える合計ポイントは以下の通りです。

支払額 月額コース ポイント購入
100円 100pt
300円 300pt 300pt
500円 550pt 500pt
1,000円 1,150pt 1,050pt
2,000円 2,500pt 2,100pt
3,000円 3,780pt 3,240pt
5,000円 6,400pt 5,500pt
10,000円 13,000pt 11,000pt
20,000円 23,000pt
30,000円 36,000pt

月額コースの方がポイント購入よりも貰えるポイントが多いですね。

まずは無料会員登録し、まんが王国の漫画ラインナップや使い心地等のサービス内容を確認してみるのが良いでしょう。そして、まんが王国が気に入り、有料マンガをたくさん購入する場合には、月額コースに入りましょう。

漫画王国には「読み放題」パックもある

漫画王国の読み放題パック
漫画王国には、先ほど説明した単品購入以外にも「読み放題」パックも存在します。

読み放題パックとは、名前の通り、月額固定料金で対象の漫画が全て読み放題になるプランです。

読み放題作品は、雑誌のような形式をとっており、一つの雑誌に複数の漫画作品が掲載されています。ジャンルとしてはほとんどが恋愛・大人向け漫画です。

漫画王国には現在、以下2つの読み放題パックがあります。

メンズコミック誌 読み放題パック 恋愛コミック誌 読み放題パック
月額料金 1,000円 500円
ジャンル 大人漫画 TL漫画
読み放題対象作品誌 「メンズ宣伝DX」「カウパーニア」「ボッキニア」 「ラブチュコラ」「濃密kisshug」「miniSUGAR」「モバイル恋愛宣言」「恋愛宣言PINKY」
バックナンバーの数 27,49,16 5,82,67,76,58
読み放題対象の号 ほぼ全号 ほぼ全号(最新の数号を除く)

「メンズコミック誌 読み放題パック」は誌数は3誌と少ないですが、最新号もバックナンバーもほぼ全て読み放題。「恋愛コミック誌 読み放題パック」は誌数もバックナンバーも多いですが、最新の数号は読み放題ではありません。全体として読める漫画数としては500円安い「恋愛コミック誌 読み放題パック」の方が多いです。

「読み放題パック」は初回のみ14日間無料でお試しできます。漫画王国の会員登録前だけでなく、会員登録後でも14日間なら無料で「読み放題パック」を試せます▼

各雑誌は単品でも購入できますが、1雑誌300pt~600ptかかるので、大量の漫画を一気に読みたい人には「読み放題パック」はオススメです。

まんが王国

支払い方法は登録方法(ログイン認証方法)によって異なるので要注意

「ポイント購入」と「月額コース」で貰えるポイントは先ほど分析しましたが、選べる支払方法も異なります。

「ポイント購入」の支払方法は豊富で、「クレジットカード払い」「携帯電話料金合算払い」「楽天ペイ」「LINE Pay」「Apple Pay」「WebMoney」「atone(翌月コンビニ払い)」が選べます▼
まんが王国「ポイント購入」の支払い方法一覧

携帯電話料金合算払いとは、「spモード決済」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」の3キャリアの携帯決済のことです。

「月額コース」と「読み放題パック」は、ログイン認証の方法によって、「クレジットカード払い「キャリア決済」のどちらかしか選べません。

ログイン認証方法 支払方法
メールアドレス認証 クレジットカード払い
LINE認証 クレジットカード払い
Twitter認証 クレジットカード払い
spモード認証(docomo) spモード決済
auID認証 auかんたん決済
MySoftBank認証 ソフトバンクまとめて支払い

なのでクレジットカード払いをしたい場合は、登録時に「メールアドレス認証」「LINE認証」「Twitter認証」を選びましょう。逆にキャリア決済をしたい場合は、登録時にキャリア認証を選びましょう。

「ポイント購入」はどんなログイン認証方法でも、先ほどの全ての支払い方法が選べます。

先ほども言いましたが、ポイント増量分はクレジットカード払いが最も多いので、登録時にはログイン方法として「メールアドレス認証」「LINE認証」「Twitter認証」を選んでおいた方がお得になります。

まんが王国のアプリの使い心地は?

「まんが王国」は、サイト上でもマンガが読めますが専用のアプリもあります。

まんが王国アプリの評価は2.4(iOSアプリ)と、決して高くありません(笑)むしろかなり悪いですね。▼

まんが王国のアプリはビューアー専用アプリと思ってください。ポイント購入はできませんし、漫画の検索等もできません。なので、アプリは基本的に「購入作品」と「無料作品」を読むためだけにあります。

ですので、まんが王国を「無料で楽しめる総合漫画アプリ」と勘違いしてインストールした人にとっては、少しだけ失望するでしょう。これによりアプリのレビュー・評価は低くなっているのだと思います。まんが王国はサイトがメインであってアプリは補助的な位置付けなのです。

購入した作品の「本棚」機能を搭載▼
まんが王国アプリの本棚

アプリを使うと、無料で「じっくり試し読み」できる作品がリスト化されます▼
まんが王国アプリの無料試し読みリスト

「のぞき見防止」機能も設定可能。電車で漫画をのぞき見されずに済みます▼
まんが王国アプリののぞき見防止

基本的な機能の他に「虫めがね」や「早送り」などの機能も対応▼
まんが王国のアプリのメニュー

一方で、「しおり・ブックマーク」のような機能が無いため、気に入ったページに印をつけておくことはできません。この点は、ちょっと残念です。

読んだ所までのページ情報はアプリに保存されているので、読み直す時にはすぐに読みかけのページに戻れます。「前回はどこまで読んだんだっけ?」と探しているうちに、まだ読んでいないページを見てしまったというアルアルを防げますよ。

アプリでのマンガの読み心地は、他社漫画アプリの中でも普通かなと思います。

まんが王国はブラウザ(サイト)でもストレス無くサクサク読めるので、アプリでも読み心地は正直あまり変わらないと思います。

まんが王国アプリの一番のメリットは、購入作品をダウンロードできる点だと思います。購入作品をWi-Fi環境でダウンロードしておけば、外出先で読んでもギガが減らないので、スマホのデータ容量を気にすることなく楽しめます▼
まんが王国のアプリのダウンロード機能

解約・退会したら、購入した漫画は読めるの?

まんが王国を退会すると、購入したマンガやポイントなどは全て無くなります。

月額コースを解約しても、無料会員のままでいれば、購入したマンガは残しておけます。

まんが王国を退会する際には、購入したマンガが消えてしまうことを覚えておきましょう。基本的には、無料会員のままで、漫画の情報を残しておくことがオススメです。

まんが王国の口コミ・評判

「まんが王国を使っている人の感想が聞きたい」という方もいるでしょう。

実際に使ってみた人たちの評判は、どうなのか気になりますよね。ここでは、Twitterでの口コミをまとめてみました。

多くの方が概ね満足されているようです。特に悪い口コミ・評判は見つかりませんでした。

まんが王国

まんが王国を実際に使ってみた感想

「まんが王国」に登録して、実際に使ってみた私の感想もまとめてみました。

まんが王国は、漫画好きにとって基本的には優良サービスだと思いますが、あえて辛口に評価すると以下のような感想があります。

まんが王国を使ってみた感想
  • 一度使い始めると止まらない
  • 「早送り」「早戻し」機能は使いやすい
  • 「のぞき見防止」機能は使いづらい
  • 来店ポイントはおまけ程度
  • ポイントの有効期限を無くして欲しい
  • 一部の漫画はスマホでは文字が小さく読みづらい
  • リピートするなら月額コースがお得

一度使い始めると止まらない

まんが王国を一度開くと、しばらくの時間使ってしまいます。気づいたら数時間くら見てる時もありますね。初めて見る聞いたことも無いような漫画でも面白い作品が結構あります。

無料でも十分楽しめるし、無料試し読みで続きが気になった作品は、ついつい続きを購入してしまいます。

これはまんが王国が面白いからなのですが、あえて悪く言うと「時間泥棒」でついお金も使っちゃいますね(笑)

「早送り」「早戻し」機能は使いやすい

紙のマンガを読み直すときなどに、パラパラとマンガをめくって「こんなシーンあったなー」などと、思い出しながら好きなページから読み始めますよね。

そういった「パラパラ読み」が、電子コミックでもできる「早送り」「早戻し」は、個人的に良い機能だと感じました。

「早送り」や「早戻し」機能はタッチスクリーンならではの使いやすさ▼
まんが王国の早送りと早戻し

画面上をグルグルとタッチすると、マンガがパラパラとスクロールされていき読み直したいページを見つけたり、初めて読むマンガの雰囲気を確認できたりします。実際にやってみると、「なぜこの機能が、今まで他の漫画サービスにも無かったんだ」と思うほど便利ですよ。昔のiPodのボタンを、クルクル回す動作を思い出しました。

「早送り」や「早戻し」ができるのはアプリのみです。ブラウザ版(サイト)ではできません。

「のぞき見防止」機能は使いづらい

上でも触れたように、アプリの機能の中には「のぞき見防止」機能がありますが、使い勝手はイマイチ。

覗きにくくするための「絵柄」選べます▼
まんが王国のぞき見防止

「絵柄」を濃くしたりすることも可能ですが、薄いと普通に横から見えちゃうし、濃いと単純に自分でも読みづらくなってしまうため、私は特に使っていません。

来店ポイントはおまけ程度

まんが王国には「来店ポイント」というものがあり、コツコツと「まんがポイント」を貯めることができます。1日1回もらえる来店ポイント▼
まんが王国の来店ポイント

来店ポイントは基本的に1日1ポイントですが、毎月5日・15日・25日は来店ポイントが5倍になります▼
まんが王国の来店ポイント5倍キャンペーン

なので、毎日ポイントを貯めれば、毎月43pt程度貯まります。有料の本は一冊200pt~なので、毎月1コマ買えるかどうかです。

ただ、「月額まんが1,000」以上の月額コースに入っていれば、「来店ポイント」が2倍になるので、こつこつ頑張れば毎月85pt程度貰えます。

個人的には「来店ポイント」はおまけ程度だと思っています。正直私はほとんど来店していません。

ポイントの有効期限を無くして欲しい

「まんがポイント」には有効期限があります。有効期限は「付与された日が属する月の5カ月後に当たる月の末日まで」です▼
まんがポイントの有効期限
ポイントの期限はだいたい5~6カ月ってことですね。

購入したポイントにも、月額コースで貰ったポイントにも期限があります。ボーナスポイントや来店ポイントに期限があるのは分かりますが、せめて購入したポイントの有効期限は無くしてほしいですね。

一部の漫画はスマホでは文字が小さく読みづらい

私はiPhone XSと小さくはない端末でまんが王国を楽しんでいますが、漫画によっては文字が小さく読みづらいです。

例えば「ドラゴンボール超」の1巻が無料でじっくり試し読みだったので、読もうとしたのですが、1ページ目で辞めました(笑)セリフじゃなくて解説の部分がかなり目を近づけないと読みづらいので、諦めました▼
ドラゴンボール超

ほとんどはスマホでも気にならずに楽しめますが、感覚的には1割くらいは文字が小さくて読みづらい印象です。

タブレットがあれば問題ないとは思いますが、画面が小さいスマホを利用している方は、一度スマホで確認した方が良いと思います。

リピートするなら月額コースがお得

まんが王国は多くの料金プランがあり、キャンペーンや特典・割引などもかなり多いので、最初はどう使えばお得になるか分かりづらいです。

結論を言うと、マンガを定期的に買う方や、月に1000円以上を電子コミックの購入に使っている方は、「まんが王国」の月額コース×クレジットカード払いを利用するとメリットが大きいです。

月額コースの中でも、月額1000円以上のコースをクレジットカード支払いにすると、ボーナスポイント付与があり、5つの特典があったり、ポイントが貯まりやすいことは既にお伝えしました。

月額料金で決まった額を支払うことに抵抗がある人も多いかもしれませんが、無料で試し読みした後に、続きの巻をつい購入してしまうことはかなり多いと思います(笑)私は続きが気になってついつい購入してしまいます。その度に少額のポイント購入するのは一番損です。

なので、まんが王国が気に入り、定期的にマンガを買っている方は、月額コースに入りましょう。都度都度ポイントを購入するよりもお得になります。「毎月どれくらい使うか分からない」という方は、とりあえず「月額まんが1,000」に入るのが良いと思います。

月額コースはいつでも変更できますよ。変更というよりは月額コースの解約→新コースに加入です。

まとめ:「暇つぶしサイト」から「ガッツリ漫画漬け」まで

まんが王国は、会員登録しなくてもある程度漫画を楽しめます。無料で読める漫画は日々変わるので、暇つぶしサイトとして有用です。無料会員になれば、無料で読める漫画も増えます。

一方、漫画が大好きな方にとっても、ほぼ全ての漫画の最初の方だけは無料で試し読みできるので、自分の好きそうな新しい漫画探しサイトとしても使えます。

まんが王国が気に入った場合や、気に入った作品があれば購入もできますし、有料の月額コースに入ればお得な特典・割引も多いです。ポイントを買えば買うほど、使えば使うほどお得になる仕組みがあり、最大45%のポイントが還元されます。なので漫画大好きの漫画マニアも満足できるサービスだと思いますよ。

漫画廃人にはお気をつけて。


まんが王国

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光…
  2. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  3. 料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM7選まとめ&比較
  4. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  5. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Amazonプライムビデオチャンネルとは?Prime Videoとの違いやチャンネル一覧と管理方法
  2. Amazonプライムとは?アマゾンプライム会員の18個の豪華特典一覧
  3. Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説
  4. 【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート
  5. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  6. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  7. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  8. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  9. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  10. Amazon Prime Readingとは?千冊以上の本や漫画が読み放題!使い方~実際に使った感想

人気記事

  1. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの13サイトまとめ
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  3. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  5. どっちがいい?Apple MusicとSpotifyを両方契約している私が比較解説してみた
  6. 【2020年決定版】モバイルルーターの厳選オススメ3社を紹介&比較
  7. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  8. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  9. 【2020年】オススメの雑誌読み放題サービス人気10社を比較&まとめ
  10. 漫画を無料で試し読み!合法で無料マンガが読めるオススメの13サイトまとめ&比較

おすすめ記事