【シュミレーション】ドコモ光の料金の内訳を通信のプロがわかりやすく解説

更新日:2019/09/11
公開日:2019/03/28

「ドコモ光って、毎月のいくら支払えばいいの?」
「ドコモ光の、公式サイトの料金表を見たけど、よくわからない」
「ドコモ光を、安く使う方法はないの?」

と思っている方もいるでしょう。

この記事では、家電量販店の元販売員であり、光回線が大好きな私がドコモ光の料金をわかりやすく解説していきます。

ドコモ光の料金を、ちゃんと理解したうえで契約したい方は、ぜひ参考にしてください。目次だけ見ると、「文字が多くて難しそう」と思うかもしれませんが、文字数は多くなく簡単に理解できるように書いているので、ご安心ください。

目次

ドコモ光の料金とは?

ドコモ光の料金
ドコモ光の料金とは、一般にインターネット料金とプロバイダ料金を合わせたものを指します。

戸建てとマンションで料金が異なるので注意

戸建てに住んでいる方とマンションに住んでいる方では、ドコモ光のプランやインターネット単体プランの料金が異なる点に注意しましょう。

なお、マンションに住んでいる場合の料金は、戸建てに住んでいる場合に比べて、総じて1,200円ほど安くなっています。

契約するプロバイダで料金が異なる

ドコモ光の料金プランには、タイプAとタイプBがあり、それぞれ対応しているプロバイダの種類が違います。対応するプロバイダに応じて、値段が異なるので注意しましょう。

では、ドコモ光にはどんなプロバイダーがあるのでしょうか? ここでは、プランごとに対応するプロバイダを紹介します。なお、料金はプランBに比べてプランAの方が200円ほど安くなっています。

プランAは安いからといって、品質が悪いわけではありません。高品質で速度が速いものも揃っているため、プランA・Bどちらから選んでも大丈夫です。

<プランA>
ドコモ光プロバイダのタイプA

<プランB>
ドコモ光プロバイダのタイプB

料金プランは戸建てかマンションかで変わる

ここでは、戸建てとマンションでの料金の違いを、それぞれのプランごとに詳しく説明します。

戸建てプランはタイプA・タイプB・単独タイプ・ドコモ光ミニ

戸建ての場合の、プランごとの料金を表にしてみました。2年定期契約と、契約期間なしで料金が変化します。

定額プラン 月額料金(2年契約) 月額料金(契約期間なし)
タイプA 5,200円 6,700円
タイプB 5,400円 6,900円
単独タイプ 5,000円 6,500円
ドコモ光ミニ 2,700円〜5,700円 4,200円〜7,200円

タイプA・Bにはプロバイダ料金が含まれていますが、単独タイプとドコモ光ミニには含まれていないので、別途でプロバイダ契約が必要です。

定期契約の場合、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約すると13,000円の解約金がかかります。この解約料金も、戸建てとマンションで異なります。

マンションプランはタイプA・タイプB・単独タイプの3つです

マンションの場合の、プランごとの料金を表にしてみました。

定額プラン 月額料金(2年契約) 月額料金(契約期間なし)
タイプA 4,000円 5,000円
タイプB 4,200円 5,200円
単独タイプ 3,800円 4,800円

戸建てプランと同様に、タイプA・Bにはプロバイダ料金が含まれていますが、単独タイプとドコモ光ミニには含まれていないので、別途でプロバイダを契約する必要があります。

定期契約の場合、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約すると8,000円の解約金がかかります。上で紹介した、戸建ての解約料金と比べると5,000円安く設定されています。

新規の初期費用はおよそ2万円から

新規の申し込みの場合の初期費用は、戸建てで21,000円、マンションで18,000円ほどです。料金は工事料と、契約事務手数料を合わせた金額です。
ドコモ光の契約手数料と工事費

土日・祝日、もしくは年末年始(12月29日~1月3日)に派遣工事を行う場合は、追加派遣料(3,000円)が、上の料金の他に必要となります。

自宅やマンションの設備状況によって工事費用は変わる

新規の場合の初期費用は2万円ほどですが、設備状況に応じて工事費用は変わります。ここでは、2つの例をもとに紹介しますね。

・最大速度そのままで転用の場合(例:200Mbps→200Mbps)
この場合の工事料は、0円になります。よって、契約事務手数料の3,000円のみです。
ドコモ光の契約手数料、工事費0円

・転用時に最大速度を変更する場合(例:100Mbps、200Mbps→1Gbpsアップグレード)
この場合は、最大速度を変更する工事のみでよいため、工事料は7,600円ですみます。よって、契約事務手数料と合わせて10,600円ほどです。
ドコモ光の契約手数料と工事費、速度変更

このように、利用者の設備状況に応じて、初期費用はかなり変わってくるので、あなたが望む環境を手に入れるには、どんな工事をしなければならないかを見極める必要があります。

フレッツ光からなら、解約金なしで転用できる

フレッツ光の方なら、解約金なしでドコモ光を利用できます。

ただし、契約内容によってはプロバイダの解約金のみ発生する場合があるので、注意してください。

ドコモ光電話は月額500円

ドコモ光には、月々数百円から数千円払って利用できる、電話やテレビのオプションプランがたくさんあります。

このようなオプションプランについて、詳しく説明していきます。まず、ドコモ光電話とは、ドコモ光回線を使った固定電話のサービスです。

電話番号も電話機も変えることなく、ドコモ光回線の月額使用料にプラス500円/月だけで利用できます。

このサービスを利用するかしないかで、電話料金がかなり変わります。

電話の種類 利用なし 利用あり
県外への通話 20〜80円/3分 8円/3分
国際電話(アメリカ) 60円/1分 9円/1分

サービスを利用すると、これほど安くなります。普段から遠くの親戚や友人とやりとりする方は、ぜひとも加入することをオススメします。

テレビと組み合わせる映像サービスもあり

ドコモ光と組み合わせて、利用できる映像サービスは6個あります。ここでは、それぞれの詳細を紹介します。

①スカパー!

スカパー!
アンテナ・専用チューナー不要で、専門チャンネルが楽しめる。ただし、プレミアムサービス光を視聴する際には、チューナーが必要なので注意しましょう。

料金は、月額1,140円+チャンネルのパック料金です。

チャンネルのパック料金は、以下の種類があります。

パック名 内容 月額料金
スカパー!セレクト5 48chからお好きな5chを選択 1,833円
スカパー!セレクト10 48chからお好きな10chを選択 2,600円
スカパー!基本プラン 11ジャンル50chが見放題 3,600円
スカパー!光パックHD 65ch以上が見放題で4K放送も視聴できる 3,762円

②dTVチャンネル

dTVチャンネル

アンテナや、特別な機器は不要です。お手持ちのスマートフォンやタブレットで、31の専門チャンネルが利用できます。

月額料金は、ドコモのケータイ回線利用中の方なら780円、それ以外の方は1,280円です。

今なら、初回31日間無料キャンペーン中です。

③dTV

dTV
お手持ちのスマートフォン、タブレット、TVで、約12万作品が見放題。

料金はたったの500円/月で、映画・ドラマ・アニメ・音楽など幅広いジャンルが視聴できます。

今なら、初回31日間無料キャンペーン中となっています。

④dアニメストア

dアニメストア
お手持ちのスマートフォン、タブレット、TVで、アニメ2,600作品以上が見放題。

月額料金は400円なので、アニメだけを視聴したい方はdTVよりも、お得に利用できます。

こちらも、初回31日間無料キャンペーン中です。

⑤DAZN for docomo

DAZN for docomo

DAZN(ダゾーン) for docomoは、お手持ちのスマートフォン、タブレット、TVで国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像が見放題。

月額料金は、ドコモのケータイ回線利用中の方なら980円、それ以外の方は1,750円です。

やはり、初回31日間無料キャンペーン中です(笑)。

⑥ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomo
アンテナ不要・工事不要で、dTVチャンネルを含む約80chの専門チャンネル、dTVを含む約13万本のビデオオンデマンドが見放題。

月額料金は、ドコモケータイ回線利用中で2年割適用の方なら2,500円、それ以外の方は3,500円です。

このようにドコモ光には、さまざまなジャンルに特化した映像サービスが数多く存在しています。ぜひライフスタイルにあったサービスを見つけて、お好みのサービスを低価格でお楽しみください。

ドコモとのセット割やキャッシュバックで賢く使おう

ドコモ光には、セット割やdポイントによるキャッシュバックなどの割引がたくさんあります。

これらの割引を賢く使えば、さらにお得にドコモ光を利用できます。

セット割でスマホの料金が最大3,500円割引

セット割とは、ネットとスマートフォンを同時に契約することで受けられるドコモの割引のこと。このセット割を受けられるのが、ケータイのドコモユーザーにとってドコモ光がお得になる所以です。

ある一定のデータ容量(30 GB、50 GB、100GB)を、家族でシェアするウルトラシェアパックでは、セット割で月々2,500円〜3,500円割引になります。

パケットパック名 月額料金 ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100 25,000円 3,500円割引
ウルトラシェアパック50 16,000円 2,900円割引
ウルトラシェアパック30 13,500円 2,500円割引

また、シェアして使ったデータ容量に応じて、月額料金が変わるベーシックシェアパックでは、セット割で月々800円〜1,800円の割引が受けられます。

パケットパック名 月額料金 ドコモ光セット割
ベーシックシェアパック(〜30GB) 15,000円 1,800円割引
ベーシックシェアパック(〜15GB) 12,000円 1,800円割引
ベーシックシェアパック(〜10GB) 9,000円 1,200円割引
ベーシックシェアパック(〜5GB) 6,500円 800円割引

料金に応じたdポイントまたは料金割引が選べてさらにお得

さらに、セット割と同時に割引を受けられる、ずっとドコモ割プラスでは、月額料金の料金割引にするか、dポイント進呈にするかを選べて便利です。

また、dポイント進呈にした場合は、料金割引額の1.2倍のdポイントがもらえます。

*ずっとドコモ割で受けられる割引額は、会員ステージに応じて変化します。

ドコモユーザーなら月々最大1,600円割引

1人で利用する一定のデータ容量(20 GB、30GB)のプランでは、セット割で月々1,400円〜1,600円割引。

パケットパック名 月額料金 ドコモ光セット割
ウルトラデータLLパック 8,000円 1,600円割引
ウルトラデータLパック 6,000円 1,400円割引

また、使ったデータ容量に応じて月額料金の変わるベーシックパックでは、セット割で月々100円〜800円の割引が受けられますよ。

パケットパック名 月額料金 ドコモ光セット割
ベーシックパック(〜20GB) 7,000円 800円割引
ベーシックパック(〜5GB) 5,000円 800円割引
ベーシックパック(〜3GB) 4,000円 200円割引
ベーシックパック(〜1GB) 2,900円 100円割引

ペア回線でなくてもシェアパックなら安くなる

ドコモのシェアパックは、家族などでシェアグループを作れば、データ容量を余すことなく、お得に利用できます。

ペア回線でなくても、安くネットを使えますよ。

ドコモ光の料金シミュレーションは公式サイトで一発表示

ドコモ光のホームページには、「料金シミュレーション」というサービスがあり、必要項目を入力すると料金が瞬時に出てきます。

項目は、利用したい端末、台数、プラン、希望手続き(新規契約、機種変更等)などを細かく選べるので、申し込む前にさまざまなシチュエーションを試せるのでとっても便利です。

電話やドコモショップでも料金の見積もりに対応している

上の公式サイトでシミュレーションをする際に、「プラン名だけでは具体的な内容がわからない」などの悩みがある方は、電話やドコモショップでも料金の見積もりに対応してくれるので安心です。

ドコモ光はドコモ以外でも代理店で申し込みできる

ドコモ光は、ドコモショップ以外でも、GMOやネットナビ、Wizなどの代理店で申し込みができます。

申し込み先で料金の割引やサービスに差がある

申し込む代理店によって、キャッシュバックの金額が違ったり、オプションに加入する必要があったりとさまざまです。

ドコモ光の料金支払い方法と料金明細

ここでは、ドコモ光の料金の支払い方法と、料金明細の確認方法について説明します。

ドコモ光の料金支払い方法

ドコモ光の料金支払い方法には、以下の3つがあります。

ドコモ光の料金支払い方法
  • ①クレジットカード払い
  • ②口座振替
  • ③請求書払い

支払い方法の変更は、「ドコモオンライン手続き」で簡単に変更できますよ。

ドコモ光の料金明細はe ビリングor請求書郵送で確認できる

料金明細とは、ドコモ光電話などで利用された通話について、「いつ」「どこで」「どれだけ」利用したかを確認できるサービスです。

これらの情報は、eビリングか請求書郵送のどちらかで確認できますよ。

eビリングの場合は、一括請求代表回線のMy docomoに無料で掲載できますが、書面郵送の場合は作成料100円がかかります。また、請求書等と同封でない場合は、プラスして郵送料77円もかかります。

課金&支払いサイクルを押さえておこう

「開通工事をしてから、どれくらいの期間で課金がスタートするのか?」「課金開始月の請求は、ちょっと特殊?」などの疑問は、あらかじめ解決してから申し込みましょう。

開通工事完了日から課金スタート

ドコモ光の課金は、開通工事完了日から始まります。

開通工事完了月の翌月からではないので、注意しましょう。

課金開始月は日割り計算で請求

ドコモ光の課金は、開通工事完了日から始まるため、課金開始月は日割り計算で請求されます。

申し込む前に解約月や違反金を必ずチェック

ドコモ光に申し込みをする前に、「解約月はいつか」「どの月ならば、違反金は払わなくていいのか」について必ず調べておきましょう。

解約月は日割り計算なしで1ヶ月分が丸々請求

解約月は日割計算なしで、1ヶ月分がすべて請求されます。

つまり、1日に解約しても、月末に解約しても、請求される金額は同じということです。

2年縛りの契約を途中で解約すると違約金が発生

ドコモ光では2年契約すると、月々1,000円の割引が受けられますが、この契約を2年経たないうちに解約すると、上でも触れましたが、戸建てタイプでは13,000円、マンションタイプでは8,000円の違約金が発生してしまうので注意。

契約満了月の当月・翌月・翌々月に解約すれば違約金は発生しないので、解約するならこの期間にしてください。

引越しするなら解約&新規がオススメ

ドコモ光をすでに契約していて引越しする際、解約金が発生する場合でも、キャンペーンを利用すれば解約&新規で、ほとんどの引越しをお得に行えますよ。

なぜならドコモ光では、新規契約すると工事料無料+dポイント10,000ptプレゼント、もしくは、dポイント20,000ptプレゼントのキャンペーンを、ほぼ常時やっているからです。

そのため、マンションの方は、移転手続きをするよりも、解約&新規の方が常に安く手続きができます。

戸建ての方でも、dポイント20,000ptプレゼントキャンペーンしかやっていなくて、違約金が発生する場合を除けば、ほとんどの引越しを安く行えるのです。

引越し先でも、手数料、工事費用はかかる

ドコモ光で移転手続きをした場合、結局、引越し先でも手数料、工事費用がかかります。

そのため、キャンペーンを利用しての解約&新規の方が断然お得になります。

シュミレーションを利用するのも手

ドコモ光工事費シュミレーション

ドコモ光のホームページには「工事料金シミュレーション」というサービスがあり、以下の項目を入力すると工事料金が出てくるので、ドコモ光を検討中の方は、ぜひ利用してみてください。

シュミレーションの入力内容
  • ご利用のエリア(東、西)
  • 希望プラン(戸建て、マンション、ミニ)
  • ドコモ光電話(番号新規、番号引き継ぎ、申し込まない)
  • 追加番号(番号新規、番号引き継ぎ、申し込まない)
  • 追加番号のうち、番号を引き継ぐ数
  • ドコモ光テレビオプション(申し込む、申し込まない)
  • スカパー!
  • テレビ接続台数

ただ、公式サイトから申し込みをするのは、ちょっと待ってください。実は公式サイトから申し込みをするよりも、お得にドコモ光を申し込みする方法があるのです。

申し込みはGMOとくとくBBかDTIがオススメ

ドコモ光の申し込みをするときは、ドコモ公式サイトよりGMOとくとくBBやDTIからの方がオススメです。

GMOとくとくBBやDITは、ドコモ光のプロバイダですが、高性能なWi-Fiルーターが無料で付いてきたり、通信速度が速いV6プラスというサービスを利用できたりと魅力がたくさんあります。

通信速度が速い方がいいという方は、GMOとくとくBBがオススメです。
GMOとくとくBB 公式サイト

キャッシュバックが、たくさんもらえた方がいいという方は、DTIがイチオシです。
DTIの公式サイト

2019年9月1日からは、キャンペーンで最大15,000円の工事費が無料です。キャンペーンがいつまで続くのか未定なので、この機会にぜひドコモ光を利用してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  4. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 電子書籍が無料でたくさん読めちゃう!オススメの人気11サービスまとめ!
  2. Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは?通信速度や月額料金を通信のプロが解説!
  3. 2019年版モバイルルーターオススメ5社比較!メリット・デメリットまとめ
  4. ピッコマとは?漫画が広告なしで40,000話無料!実際に使ってみた感想まとめ
  5. Broad WiMAXとは?月額料金や通信速度、メリット・デメリットを徹底レビュー!
  6. 知らないと損する!UQモバイルオンラインストアのメリットとデメリット
  7. カシモWiMAXの料金が他社より安い理由とは?メリットとデメリットの全まとめ
  8. 契約が切れた古いiPhoneの活用方法7選!昔のスマホの便利な使い道まとめ!
  9. DAZN(ダー・ゾーン)ならスポーツ動画が見放題!実際に使ってみた感想
  10. 民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!

人気記事

  1. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  4. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  5. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  9. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  10. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ

おすすめ記事

PAGE TOP