WiMAXで口座振替に対応している会社は?クレジットカードなしで契約可能な4社

公開日:
更新日:

「WiMAXを使いたいけど、クレジットカードを持っていない」「WiMAXを口座振替で契約できる会社はどこなのか知りたい」という方もいるでしょう。

WiMAXは家でも外でもほぼ無制限でデータ通信ができて便利ですが、「支払い方法はクレジットカードのみ」という会社が多いです。

この記事では、家電量販店でWiMAXを販売していた私が口座振替(口座引き落とし)で契約できるWiMAXの会社をお伝えします。

口座振替での契約にはデメリットもあるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

「WiMAXを口座振替で契約したい」という方は、是非参考にしてください。

口座振替で支払いができるWiMAXの4社一覧

クレジットカードが不要で、口座振替で契約できるWiMAXの会社は以下の4社です。2018年7月9日時点のデータです。

口座振替で支払いができるWiMAXの4社
  • ①Broad WiMAX
  • ②BIGLOBE WiMAX
  • ③UQ WiMAX
  • ④au WiMAX

WiMAXを契約したいけど、「クレジットカードをお持ちでない方」や「クレジットカードを使いたいくない方」は、上記の4社の中から選ぶことになります。対応している金融機関は、メガバンクや地方銀行やゆうちょ銀行や信用金庫(一部)です。

なお、4社ともサービスに使っている電波は全て、UQ WiMAXの電波なので、どこの会社で契約しても通信環境は同じです。

WiMAXを販売している会社は全部で20社ありますが、4社だけしか口座振替に対応していないのは、口座振替の方がクレジットカード支払いに比べて「残高不足で料金を回収できないリスク」があるからでしょう。

知らない人が多いですが、口座振替と口座振込の違いは以下の通りです。

口座振替と口座振込の違い
  • 口座振替:自分の口座から自動的に引き落とし
  • 口座振込:特定の口座へ振込をする

WiMAXの場合、口座振込で契約できる会社は1社もありません。

覚えておきたい!WiMAXを口座振替で支払うデメリット3つ

WiMAXを口座振替できる会社をお伝えしましたが、WiMAXを口座振替で契約すると、クレジットカード払いで契約する場合に比べて以下の3つのデメリットがあります。

WiMAXを口座振替で契約するデメリット3つ
  • ①審査や手続きに時間がかかる
  • ②口座振替の手数料が毎月200円かかる会社がある
  • ③割引きキャンペーンの対象外になることがある

①審査や手続きに時間がかかる

WiMAXをクレジットカード払いで契約した場合は、クレジットカードの情報を入力するだけで契約が完了することが多いです。

しかし、口座振替の場合は、クレジットカード払いの場合より審査が長くなる可能性があります。

また、口座振替の手続きが完了するまでに、1週間〜2カ月間かかることがあるため、その間に発生した月額料金はコンビニ支払いの請求書などで支払う必要があります。

②口座振替の手数料が毎月200円かかる会社がある

「BIGLOBE WiMAX」と「Broad WiMAX」は口座振替の手数料が毎月200円発生します。なので、クレジットカード払いで契約した場合よりも、月額料金が高くなってしまいます。

「UQ WiMAX」と「au WiMAX」は口座振替の手数料がかかりません。

③割引きキャンペーンの対象外になることがある

口座振替でWiMAXを契約した場合、割引キャンペーンの対象外になることがあります。これにより、初期費用が高くなることがあります。詳しくは各社の特徴で紹介します。

口座振替ができるWiMAX4社の料金比較

「口座振替のデメリットはわかったけど、ぶっちゃけどこの会社が一番安いの?」と思っている方もいるでしょう。

そこで、口座振替ができるWiMAX4社の料金を比較しました。

WiMAXには、高速データ通信が毎月ほぼ無制限で使える「ギガ放題プラン」と、毎月7GBまで高速データ通信が使える「7GBプラン」があります。人気が高いのは「ギガ放題プラン」で、「Broad WiMAX」の調査によれば約93%の利用者がギガ放題プランを選択しています。

ギガ放題プランで契約した場合の各社の「登録料」「月額料金」「端末代」などは、以下の比較表の通りです。「au WiMAX」は3年契約ができないので、除いてあります。

登録料 月額料金 振替手数料 端末代 代引き手数料 キャッシュバック
Broad 3,000円 2,726円〜3,411円 200円 18,857円 300円 なし
BIGLOBE 3,000円 2,895円〜4,380円 200円 19,200円 400円 15,000円
UQ WiMAX 3,000円 4,380円 なし 800円 300円 なし

各社の総額費用をまとめてみました。なお、BIGLOBE WiMAXは総額からキャッシュバック分の金額を引いています。プランごとの最安値は赤字にしています。

ギガ放題 7GB
2年契約 3年契約 2年契約 3年契約
Broad 150,098円 134,693円
BIGLOBE 96,950円※1 151,910円 135,220円
UQ 110,168円 159,728円 95,804円 137,156円
au 108,120円 91,704円

※1:WX03のみ2年契約ができます。

どこの会社を選んでも通信品質は完全に同じなので、最安値の会社を選ぶのがオススメです。

「2年契約と3年契約ってどっちの方がいいの?」という方のために、両方の長所と短所をお伝えします。

長所 短所
3年契約 LTEオプションが無料 同じ端末で3年過ごすことになる
2年契約 解約から25カ月後に無料で解約できる LTEオプションが有料

3年契約の場合、auの4G/LTEという電波を使える「LTEオプション(月額1,005円)」が無料になります。WiMAXの電波が届きにくい場所でも、4G/LTEの電波は届くことがあるため、田舎や地下などで通信をしたい方には便利なオプションです。

ただ、LTEオプションを使う気がないのであれば、契約から25カ月後に違約金0円で解約できる2年契約の方がオススメです。

口座振替で契約できるWiMAX4社の特徴

「各社の特徴が知りたい」という方もいると思います。

ここでは、口座振替で契約できるWiMAX4社の特徴をお伝えしてきます。各社の長所と短所は以下の通りです。

長所 短所
BIGLOBE 15,000円のキャッシュバックがある
審査不要
振替手数料が発生
初期費用が約20,000円
Broad 3年契約の総額が最安値 3年契約のみ
振替手数料が発生
初期費用が約20,000円
クレジットカード払いより割高
UQ 振替手数料無料
店舗でも契約できる
割引やキャッシュバックが少ない
au 振替手数料無料
店舗で契約できる
割引やキャッシュバックが少ない
オンライン契約ができない

①BIGLOBE WiMAX


BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXは、KDDIに買収されたビッグローブ株式会社がサービスを展開しています。

ビッグローブはインターネットのプロバイダとしても有名なので、名前を聞いたことがある人もいるでしょう。口座振替の場合、契約時に「端末代:19,200円」と「代引き手数料:400円」を支払う必要があります。

ただし、契約から6カ月後には15,000円のキャッシュバックを申請できます。口座振替に対応しているWiMAXの会社の中では、唯一キャッシュバックを行なっている会社です。

また審査がないため、申し込めば必ず契約ができます。店舗がないため申し込みは、Webサイトからのみ可能です。

ただ、2年契約の場合は、WX03という端末しか選べない点がちょっと残念です。

BIGLOBE WiMAXの概要
  • 月額料金(ギガ放題):2,545円〜4,380円
  • 月額料金(7GB):2,545円〜3,695円
  • キャッシュバック:15,000円
  • 解約金:19,000円/14,000円/9,500円/25or36カ月のみ無料
  • 口座振替の手数料:200円

②Broad WiMAX


Broad WiMAX
Broad WiMAXは、インターネット接続事業者の株式会社リンクライフという会社がサービスを展開しています。

キャッシュバックがない代わりに、月額料金が安いのが特徴です。口座振替に対応しているWiMAXの中では、3年間の総額費用が最安値です。

ただし、口座振替の場合、契約時に「端末代:18,857円」と「代引き手数料:300円」を支払う必要があります。クレジットカード支払いなら、この「端末代:18,857円」と「代引き手数料:300円」が無料になるので、口座振替の人に厳しい料金設定ですね。

Broad WiMAXには店舗がないため申し込みは、Webサイトからのみ可能です。

Broad WiMAXの概要
  • 月額料金(ギガ放題):2,545円〜4,380円
  • 月額料金(7GB):2,545円〜3,695円
  • キャッシュバック:なし
  • 解約金:19,000円/14,000円/9,500円/37ヶ月目のみ無料
  • 口座振替の手数料:200円

③UQ WiMAX


UQ WiMAX
UQ WiMAXは株式会社UQコミュニケーションズという会社が運営しています。すべてのWiMAXはこのUQコミュニケーションズ株式会社の電波を使用しています。

口座振替の手数料が発生しないので、口座振替でもクレジットカード払いと月額料金が同じです。また、Webページに加えて全国にある「UQスポット」という店舗で契約可能です。

UQ WiMAXは積極的にテレビCMをしているため、知名度は高いですが、月額料金やキャッシュバックが乏しいため、お得感には欠けます。

UQ WiMAXの概要
  • 月額料金(ギガ放題):3,639円〜4,380円
  • 月額料金(7GB):3,639円
  • キャッシュバック:なし
  • 解約金:19,000円/14,000円/9,500円/25or36カ月のみ無料
  • 口座振替の手数料:なし

④au WiMAX


au WiMAX
au WiMAXはKDDI株式会社がサービスを展開しています。

auショップでしか契約できないので、「ネット上ではなく店舗で契約したい」という方向けです。

ただし、UQ WiMAXと同じくau WiMAXにはキャッシュバックがないため、お得感が薄いです。

au WiMAXの概要
  • 月額料金(ギガ放題):3,639円〜4,380円
  • 月額料金(7GB):3,639円
  • キャッシュバック:なし
  • 解約金:9,500円/25カ月目のみ無料
  • 口座振替の手数料:なし

WiMAXの口座振替の手続きは?

WiMAXを口座振替で契約するためにはどんな手続きをすれば良いのでしょうか?

「Webサイトで申し込みする場合」と「店舗で申し込みする場合」で手順が変わります。なお、店舗でのお申し込みができるのは、「au WiMAX」と「UQ WiMAX」のみです。

Webサイトから申し込みをする場合

Web申し込みの場合は、申し込みの際に支払い方法で「口座振替」を選択します▼

詳しい手順は各社の申し込み画面の案内に従ってください

手続きが終わると、即日〜数日の審査が行われます。※「BIGLOBE WiMAX」には審査がありません。

審査に通過すると、端末が代引きで送られてくるので、端末代金を支払えば契約完了です。

店舗で申し込みする場合

店舗で申し込みをする場合は、窓口に以下のどちらかの組み合わせを持っていく必要があるので、気をつけてください。

店舗で申し込みする場合の必要書類
  • 本人確認書類+キャッシュカード
  • 本人確認書類+口座の通帳+銀行に登録している印鑑

本人確認書類はパスポートや運転免許証などの顔写真付きの本人確認書類なら健康保険証や住民票などの補助書類は不要です。しかし、健康保険証や住民票の場合は、健康保険証または住民票といった補助書類が必要です。

なお、店頭の場合は即日審査が完了します。

まとめ:デメリットを理解し、総額が安い会社で契約するのがオススメ

口座振替でWiMAXを契約する場合は、毎月手数料が発生したり、端末代を一括で払う必要があったりとクレジットカード支払いに比べてデメリットが多いです。ですから、WiMAXを契約するときは、デメリットを把握したうえで契約しましょう。

なお、「結局どこの会社を選ぶのがオススメ?」という方もいると思います。

上でもお伝えしましたが、元販売員の立場からアドバイスをすると「WiMAXの通信品質はどこの会社でも完全に同じなので、総額が一番安いところを選ぶ」のがオススメです。

ギガ放題 7GB
2年契約 3年契約 2年契約 3年契約
Broad 150,098円 134,693円
BIGLOBE 96,950円※1 151,910円 135,220円
UQ 110,168円 159,728円 95,804円 137,156円
au 108,120円 91,704円

※1:WX03のみ2年契約ができます。

ぜひ、クレジットカードなしでもWiMAXを利用してみてください。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  4. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. eBookJapanって本当にお得?サービス内容やアプリ・セールの感想と評価
  2. WiMAXのクレードルはいらない?必要?W05ユーザーがメリットを検証してみた
  3. WiMAXのW05の開封の儀!初期設定や通信速度やバッテリーの持ちをレビュー
  4. UQモバイルのiPhoneはお得?料金やテザリングなど大手キャリアと比較
  5. ビデオマーケットは新作の配信が早い&高画質!使ってみた感想を紹介
  6. 【厳選】電子コミックのおすすめ8サイトまとめ!メリットや選び方も解説
  7. どこがお得?プロが教えるドコモ光のキャンペーン情報【2018年10月版】
  8. どこが最高値?ドコモ光のキャッシュバックを調べてみた【2018年9月版】
  9. 【専門番組見放題】dTVチャンネルとは?サービス内容と実際に使ってみた感想を紹介
  10. 動画数最多!dTVのサービス内容&実際に使ってみた感想

人気記事

  1. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  2. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  4. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  5. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  6. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  9. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  10. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
PAGE TOP