ほぼ無制限のポケットWi-Fiのオススメはコレ!速度計測・料金比較

更新日:2019/09/11
公開日:2019/06/20

「カフェで仕事をするのが好きだけど、Wi-Fiがない店だと不便」
「お店にWi-Fiがあっても、仕事で使うにはセキュリティーが心配」
「ポケットWi-Fiってどれがいいの?」

そんな方には、ほぼ無制限で使えるポケットWi-FiのWiMAXがオススメ。速度制限されるのは容量を超えた日の翌日18時〜26時と制限がゆるいです。

この記事では、WiMAXユーザーの私が魅力を解説します。WiMAXの速度調査、さらに、他社との料金比較もしてみましたので、ぜひご覧ください!

ポケットWi-Fiって?


「ポケットWi-Fi」とは、無線でインターネットができる小型の通信機器です。いわゆる「モバイルWi-Fiルーター」のことです。

「Pocket Wi-Fi」は厳密には「ワイモバイル」の登録商標ですが、持ち運びができるWi-Fiルーターを「ポケットWi-Fi」と呼ぶのが一般的になっています。

ちなみに、私のオススメのポケットWi-Fiは、キャッシュバックがダントツで多いGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBB WiMAX

公共のWi-Fiに比べて安全性が高い

「公共のWi-Fiがあるのに、わざわざポケットWi-Fiを使うメリットってあるの?」と思った方もいるかもしれません。

冒頭でもお伝えしましたが、カフェやレストランにある公共のWi-Fiは誰でも接続ができるので、あなたのクレジットカード情報などが盗まれてしまうリスクが高いです。その点、ポケットWi-Fiは、通信が暗号化してあり、パスワードを知っている人しか繋がないので、大切な情報を盗まれるリスクが低いです。

工事が不要ですぐに使える

ポケットWi-Fiは、光回線のように家に業者の人を呼んで開通工事をする必要がありません。契約したポケットWi-Fiが手元に届いたら簡単な設定をするだけですぐ利用できます。

持ち運びOK!どこでもたっぷりインターネットが使える

ポケットWi-Fiは光回線と違って、外出先に持ち運びができます。ポケットWi-Fiなら外出先でも、スマホはもちろん、パソコンやタブレット、ゲーム機など複数の端末を同時に接続することが可能!

たとえば、お店にWi-Fiがなくても、ポケットWi-Fiさえあれば、PCをインターネットに接続してお仕事ができます。

ポケットWi-Fiがあれば、山奥や地下以外はあなたのオフィスに早変わり!職場や自宅では仕事がはかどらないビジネスパーソンも、好きな場所でノマドワークができます。仕事の生産性が上がるので、料金以上のお得感が得られます。

速度制限の影響が少ない!ほぼ無制限のポケットWi-Fi「WiMAX」

ポケットWi-Fiを選ぶ際、一番気になるのは月額料金かもしれません。けれども、利用できる通信量も必ずチェックしましょう。

WiMAX(ワイマックス)なら、たっぷりと通信ができる上に、通信速度の制限がゆるいので、オススメです。

ほぼ無制限で通信ができる

WiMAXはKDDIグループの「UQコミュニケーションズ株式会社」という企業がサービスを提供しているポケットWi-Fi。青いガチャピンやムックのCMを見たことがある人も多いかと思います。

「ギガ放題プラン」という料金プランが人気です。このギガ放題はほぼ無制限で通信可能。

直近3日間の通信量が10GB以上になった際に、速度制限がかかります。けれども、通信速度が制限されるのは翌日の混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)のみ。直近3日間の通信量が10GBを下回れば、通信制限は解除されます。

通信制限後の速度が1Mbps

「通信制限がかかったら、通信速度がとっても遅くなるんじゃないの?」と思う方もいるでしょう。スマホで通信制限がかかるとあまりの遅さに「早くしてよ」と思いますよね。

ただ、ご安心ください。WiMAXなら、通信制限後の速度が1Mbps。1Mbpsは、YouTube動画の標準画質が視聴可能なレベルです。

WiMAXは速度制限がゆるいので、高画質の動画を毎日見なければ気が済まないという人でない限りは、ほぼ問題なく使えます。

ただ、例外として、スマホと同じ4G/LTEの電波を使うモードで1カ月間に7GB以上の通信をすると翌月まで通信速度が128kbpsに制限されるので、注意が必要です。

プロバイダ別に速度は違う?他社との料金比較表も紹介

WiMAXは複数のプロバイダを通して契約できますが、それぞれの通信速度に違いはあるのでしょうか?そもそもWiMAXはどの程度の通信速度が出るのでしょうか。

さらに、他社のポケットWi-Fiとの料金比較もしてみました!

プロバイダ別に通信速度は変わらない

WiMAXサービスの本家はUQ WiMAXですが、その他の各プロバイダでもWiMAXの取り扱いがあります。

【代表的なプロバイダ】
  • UQWiMAX(公式)
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • So-netモバイルWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • GMOとくとくBBWiMAX

WiMAXプロバイダはどれもUQ WiMAXと同じ「WiMAX2+」という回線を使っています。なので、WiMAXと付く製品は、通信速度や通信エリアに違いはありません。

また、「WiMAX」と呼ばれる旧回線もありましたが、こちらのWiMAX回線は2018年9月30日に新規受付を終了しています。

WiMAXの通信速度を実際に測定

通信速度はWiMAX2+になってから格段に上がり、快適にインターネットが使えるようになったと評判ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

以下の条件で速度を計測してみました!

WiMAXの通信速度の測定内容
  • 使用端末:WiMAX 2+モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」
  • 計測機種:iPhone7
  • 計測アプリ:RBB SPEED
  • 計測日:2019/5/29
  • 計測場所 東京都新宿区某所

結果は以下のようになりました。

時間帯 下り(Mbps) 上り(Mbps)
5時台 4.67 2.86
6時台 30.53 6.46
7時台 45.94 7.06
8時台 28.61 4.15
9時台 7.13 4.02
10時台 6.14 3.06
11時台 8.32 0.9
12時台 15.39 6.26
13時台 18.35 7.31
14時台 5.15 5.56
15時台 15.48 1.28
16時台 5.18 7.53
17時台 19.17 4.12
18時台 7.17 3.3
19時台 30.91 3.88
20時台 17.77 6.88
21時台 16.5 7.99
22時台 11.14 3.93
23時台 4.41 4.46

時間帯によって通信速度に差がありましたが、どの時間帯も下りは4Mbps以上の通信速度が出ているので、サクサクとインターネットを使えました。「WiMAXは室内での通信が遅くなる」と言われていましたが、十分なスピードが出ました。

人の多い新宿区でも通信速度が出るのは嬉しいです。ただし、WiMAXの通信設備の少ない田舎では、通信が圏外になることがあるので、ご注意ください。

通信エリアはWiMAX(ルーター)のサービスエリア|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAXで確認できます▼

さらに、今回計測に使用した「Speed Wi-Fi NEXT W05」ですが、最新モデルではありません。現在のモデルでは、端末の性能が上がって通信速度も速くなっています。

オススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」

WiMAXはプロバイダによって通信環境が変わることはありません。けれども、販売経路が違うので、月額料金などのサービス内容は異なります。

そこでオススメしたいプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBB WiMAX

理由は下記「3つの特典」です。

GMOとくとくBBの3つの特典
  1. 端末代0円・専用クレードル(充電代)0円・送料無料
  2. 月額料金が3,609円~
  3. 最大31,500円キャッシュバック(機種により金額は異なる)

ギガ放題プランの場合、1~2カ月目までは月額料金割引が適用されて3,609円、以降は月額4,263円です。

キャッシュバックは、最大で31,500円!月額料金×半年分くらいに相当します。実質半年無料で使えるって、ものすごくお得ですよね!

1ヶ月の費用は?GMOとくとくBB、au、ワイモバイルの料金比較

WiMAX以外に、au、ワイモバイル、にもポケットWi-Fiがあります。GMOとくとくBBのWiMAXと他社のポケットWi-Fiの料金を見てみましょう。

/4,380円※最大25カ月

アドバンスオプション/684円(加入月から3ヵ月無料)

「いろいろと数字が多くて、わからない」と思った方もいるでしょう。上記の金額だけだとわかりづらいですが、GMOとくとくBBがキャッシュバックもあるので、一番コストが安いです。

WiMAXのデメリットは契約期間と室内の弱さ

ただ、WiMAXにもデメリットはあります。それは、WiMAXの契約期間が3年間のこと多いということです。契約から37カ月契約更新月以外で解約すると、他キャリア同様、解約違約金が発生するので注意しましょう。

また、スマホで使っている4G/LTEの電波に比べるとWiMAXが使っているWiMAX2+の電波は障害物を迂回しづらいです。なので、室内では通信速度が遅くなります。なので、場所によってはスマホはサクサク通信できるのに、WiMAXは遅いということになります。この点はWiMAXの泣き所です。とはいえ、上記で紹介した通信速度の計測のように室内でも十分に速度が出ることの方が多いです。

まとめ:WiMAXでたっぷりとインターネットを使おう

WiMAXなら、固定回線のように工事をする必要がなく、外出先でも気軽にパソコンやタブレット、スマホでインターネットを楽しめますよ。WiMAXがあればどこでも動画やゲームを楽しめるので快適ですよ。

WiMAXは、他社に比べて速度制限もゆるいので、通信量をあまり気にせずインターネットライフを楽しめます。

また、WiMAXを契約するなら「GMOとくとくBB」がオススメ。特にキャッシュバックキャンペーンを実施しているときが狙い目。他社からの乗り換えで解約違約金が必要になっても、キャッシュバックを充てると考えれば初期費用が抑えられることになります。WiMAXのお得なチャンスを逃さないようにしましょう!


GMOとくとくBB WiMAX

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. カシモWiMAXの料金が他社より安い理由とは?メリットとデメリットの全まとめ
  2. 契約が切れた古いiPhoneの活用方法7選!昔のスマホの便利な使い道まとめ!
  3. DAZN(ダー・ゾーン)ならスポーツ動画が見放題!実際に使ってみた感想
  4. 民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!
  5. モバイル保険には入るべき?他社の保証と内容を比較+口コミや評判も紹介!
  6. amazon ミュージック アンリミテッドとは?料金や音質+実際に使ってみた感想
  7. JPWiMAXとは?通信オタクが月額料金や通信速度を他社と比較してみた
  8. ホームルーターのメリット・デメリットとは?オススメ5機種を徹底比較!
  9. ソフトバンクエアーの複雑な料金プランを解説!レンタルと購入は何が違う?
  10. 快速?グローバルWiFiの通信速度が速いか遅いかハワイ出張にて計測!

人気記事

  1. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  4. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  6. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  8. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  9. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  10. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
WiMAX(GMOとくとくBB) au ワイモバイル
端末代 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
月額費用 ギガ放題/1・2ヶ月目:3,609円3ヶ月目以降:4,263円 WiMAX2+フラット for DATA EX(WiMAX 2+ おトク割)
Pocket Wi-Fiプラン2(3年)/3,696円
契約期間 3年 2年 3年