民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!

更新日:2020/01/08
公開日:2019/09/01

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)は、とっても良心的なWi-Fiサービスです。

なぜなら、SPACE Wi-Fiには、事務手数料・契約期間の縛り・解約の違約金がないので、手軽に契約できるからです。

この記事では、通信オタクの私が民泊用Wi-Fi「SPACE Wi-Fi」のメリットやデメリットを解説します。

「SPACE Wi-Fiについて知りたい」「民泊で部屋を貸しているけど、どのWi-Fiサービスがいいのか迷っている」という人は、ぜひ参考にしてください。

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイとは?民泊用Wi-Fi

SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)は、株式会社スペースエージェントが運営する通信サービスです。民泊物件に設置することを主な目的に提供されている、民泊用Wi-Fiとなっています。

SPACE Wi-Fiには、下記のような特長がありますよ。

SPACE Wi-Fiの特長4つ
  • 月額料金が3,680円のみで各種手数料が一切かからないシンプルな料金体系
  • 初期費用、契約手数料、解約手数料、端末代金すべて0円
  • 契約期間の縛りがないからいつでも解約できて安心
  • 月間通信がほぼ無制限
  • 多言語マニュアル、コールセンター対応

月額料金3,680円のみの、シンプルな料金体系なので、わかりやすいです。

また、初期費用、契約手数料、解約手数料といった通信業界によくある費用が0円なのも魅力です。いろいろな通信サービスがありますが、初期費用、契約手数料、解約手数料が無料のサービスは非常に珍しいです。

民泊用Wi-Fi「SPACE Wi-Fi」には2種類の回線がある

民泊用Wi-Fiの「SPACE Wi-Fi」には、下記の2種類の回線があります。

SPACE Wi-Fiの2種類の回線
  • ソフトバンク回線
  • WiMAX回線

なお、回線はランダムで決まりますが、申し込み後にサポートセンターへ連絡すれば自分が好きな回線を選択できますよ。

SPACE Wi-Fiサポートセンター
  • 0120-546-573
  • info@spacewifi.info

SPACE Wi-Fiには、月の合計●●GBといった月間通信はありません。

ただし、月間の通信量に制限はないものの、「1日あたり●●GB」や「3日間で●●GB」といった短期的な通信制限が設けられています。

ソフトバンク回線、WiMAX回線それぞれの通信制限について説明しますね。

ソフトバンク回線は1日で3GBを越えると通信制限

ソフトバンク回線は、「1日で3GB」を超えると通信制限がかかります。ソフトバンク回線で通信制限になると、通信制限になった当日の一部時間帯のみ通信速度が制限されますよ。128kbpsという、超低速の通信速度になってしまいます。

1日3GBは、高画質な動画を3時間くらい見るとかかる恐れがあるので、ちょっと嫌な制限ですね。

WiMAX回線は3日間で10GBを越えると通信制限

WiMAX回線は、「3日間で10GB」を超えると通信制限がかかります。WiMAX回線で通信制限になると、通信制限になった日の翌日の18~26時のみ、通信速度が制限されます。通信速度は1Mbpsなので、ギリギリYouTubeの動画が再生できるレベルです。

SPACE Wi-Fiの月額料金は3,680円

上でもお伝えしましたが、SPACE Wi-Fiの月額料金は3,680円です。民泊Wi-Fiの中では最安値です。

シンプルな料金プランですね。

支払い方法は口座振替とクレジットカードのみ

SPACE Wi-Fiの支払い方法は、下記の2種類です。

SPACE Wi-Fiの支払い方法2種類
  • 口座振替
  • クレジットカード

支払いに便利な、クレジットカードが使えるのは嬉しいですね。

なお、SPACE Wi-Fiの支払いで使えるクレジットカードは下記のとおりです。

SPACE Wi-Fiの支払いで使えるクレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • Discover

クレジットカードの5大国際ブランドに加えて、Discoverも利用可能です。

クレジットカード払いなら、初回は初月分の料金が日割りで決済されます。日割り決済だから、月の途中で契約しても安心ですね。

口座振替の場合は、ご利用開始翌月27日に初月分と2月目分がまとめて引き落とされます。

SPACE Wi-Fiのメリット

SPACE Wi-Fiメリットを3つ紹介します。

SPACE Wi-Fiの3つのメリット
  • SPACE Wi-Fiのメリット: ①初回事務手数料が無料
  • SPACE Wi-Fiのメリット: ②最安値保証
  • SPACE Wi-Fiのメリット: ③多言語マニュアル、コールセンターに対応

それぞれ説明していきますね。

SPACE Wi-Fiのメリット: ①初回事務手数料が無料

SPACE Wi-Fiは、初回の契約事務手数料が無料です。他のサービスでは、契約事務手数料が3,000円以上かかりますが、SPACE Wi-Fiは初回無料。

しかも、端末代金や送料も無料です。初期費用を抑えられるから、SPACE Wi-Fiは手軽に始めやすいですね。

SPACE Wi-Fiのメリット: ②最安値保証

SPACE Wi-Fiは、最安値を保証しています。「何が最安値なの?」と疑問を持ちますよね。

最安値保証は、契約から2年利用して解約するまでの「総費用」を最安値保証しています。

Google/Yahooの検索サイトにて、「民泊 WiFi」と検索した上位10件の民泊用Wi-Fi商品が比較対象です。この上位10件の中で、SPACE Wi-Fiよりも安いサービスがあれば、その価格が適用されます。

SPACE Wi-Fiのメリット: ③多言語マニュアル、コールセンターに対応

SPACE Wi-Fiは多言語マニュアル、コールセンターに対応しています。なので、海外の人が民泊に来てもスムーズにWi-Fiを使ってもらえます。

Wi-Fiの設備があれば、海外の人も嬉しいので、また泊まりに来てくれるかもしれませんよ。

SPACE Wi-Fiのデメリット

SPACE Wi-Fiの、3つのデメリットを紹介します。

SPACE Wi-Fiの3つのデメリット
  • ①最新の端末は選べない
  • ②すぐには解約できない
  • ③通信制限がある

SPACE Wi-Fiのデメリット: ①最新の端末は選べない

SPACE Wi-Fiは最新の端末は選べません。

WiMAX回線を利用した端末は、「Speed Wi-Fi NEXT W04」。
ソフトバンク回線を利用した端末は、「Pocket WiFi 801ZT」が基本です。

機種名 発売日
Speed Wi-Fi NEXT W04 2017年2月17日
Pocket WiFi 801ZT 2019年4月8日

WiMAX回線を使う「Speed Wi-Fi NEXT W04」は、最新の機種ではありませんが、下りは最大440Mbpsと申し分ない速度が出ますよ。

一方、ソフトバンク回線を使う「Pocket WiFi 801ZT」は、2019年4月発売の比較的新しい機種です。

最新機種の「Pocket WiFi 802ZT」で、SPACE Wi-Fiで使う「Pocket WiFi 801ZT」は2番目に新しい端末。「Pocket WiFi 801ZT」は、1辺わずか71mmのコンパクトボディで人気の機種です。

SPACE Wi-Fiのデメリット: ②すぐには解約できない

SPACE Wi-Fiは、すぐに解約できません。「やっぱり縛り期間は、2年以上あるんだ」と思うかもしれません。

しかし、SPACE Wi-Fiの縛り期間は年単位ではなく、たったの1ヶ月のみ。1ヶ月の最低利用期間が経過した後は、いつでも解約できます。

ただし、解約月の翌月5日までに、端末一式を返却する必要があります。

もし、解約月の翌月5日以降に端末一式が返却先に届いた場合、1ヶ月分の利用料金が発生するので早めに返却するようにしてください。

SPACE Wi-Fi返却先住所
  • 〒060-0061
  • 北海道札幌市中央区南1条西5丁目20
  • 郵政福祉札幌第一ビル1F
  • 《札幌南1条郵便局留め》
  • SPACE Wi-Fi宛
  • 0120-546-573
返却する端末一式
  • WiFiルーター本体
  • 充電ケーブル
  • ACアダプタ

端末一式を返却するときの送料は、自分で払う必要があります。この点はちょっと面倒ですね。

SPACE Wi-Fiのデメリット: ③通信制限がある

SPACE Wi-Fiは月間での通信制限はありせんが、「1日当たり●●GB」もしくは「3日間で●●GB」といった短期的な通信制限があります。

通信制限は、利用している回線の種類によって異なります。

回線ごとの通信制限
  • ソフトバンク回線は「1日で3GB」を超えると通信制限
  • WiMAX回線は「3日間で10GB」を越えると通信制限

ただ、この通信制限はほとんどのWi-Fiサービスで共有なので仕方ないですね。

SPACE Wi-Fiがオススメの人

SPACE Wi-Fiがオススメなのは、下記に当てはまる人です。

SPACE Wi-Fiがオススメの人
  • 自分の部屋を民泊に利用をしたい人(多言語マニュアル、コールセンター対応)
  • 縛り期間なしで契約したい人
  • 月額料金のみのシンプルな料金にしたい人

縛り期間がなく、契約や解約にかかる費用がかからないといった初期費用や解約費用のハードルの低さに加えて、多言語のマニュアルとコールセンターに対応しています。

そのため、海外のお客様の利用が多い民泊オーナーの方には、特におすすめの通信サービスです。

まとめ:民泊をしたい人にはオススメのサービス

民泊をしたい人には、SPACE Wi-Fiはオススメのサービスです。

SPACE Wi-Fiをオススメする理由を、下記にまとめます。

SPACE Wi-Fiをオススメする理由
  • 月額料金が3,680円のみで各種手数料が一切かからないシンプルな料金体系
  • 初期費用、契約手数料、解約手数料、端末代金すべて0円
  • 契約期間の縛りがないからいつでも解約できて安心
  • 月間通信が無制限
  • 多言語マニュアル、コールセンター対応

SPACE Wi-Fiは、契約や解約手数料が一切かからず、月額料金3,680円のみのシンプルな料金です。

多言語マニュアル、コールセンター対応しているので、海外のお客様が多い民泊オーナーの方には、特におすすめしたいサービスです。

民泊をしたい方、されている方は、ぜひSPACE Wi-Fiを検討してみてくださいね。

SPACE Wi-Fi

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  2. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  5. 【2020年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM8選まとめ

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  2. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  3. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  4. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  5. Amazon Prime Readingとは?数百冊以上の本や漫画が読み放題!実際に使った感想
  6. コミックシーモアの読み放題とは?フルとライトの違いは?使ってみた感想
  7. 心を動かす面白いマンガを届ける!まんが王国の執行役員に独占インタビュー!
  8. 【画像付き】Tマガジンの解約と退会方法!アカウントを完全に削除するやり方
  9. YouTube Music Premiumなら音楽が聴き放題!実際に使ってみた感想!
  10. 【電子書籍をレンタル】Renta!の料金やポイントとは?実際に使った感想!

人気記事

  1. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の違いと比較一覧
  2. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  3. 【2020年】オススメの雑誌読み放題サービス人気11社を比較&まとめ
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  5. 【2020年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM8選まとめ
  6. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  8. 漫画を無料で試し読み!合法で無料マンガが読めるオススメの8サイトまとめ
  9. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  10. どこがオススメ?ドコモ光のプロバイダの選び方&全24社を徹底比較!