本当に無制限?縛りなしWiFiとは?4つの特徴と料金&実際の通信速度!

更新日:2020/01/06
公開日:2019/07/08

「通信制限を気にせずに、インターネットを使いたい」
「月額料金が安い、モバイルWi-Fiルーターがほしい」
「2年縛りや3年縛りがイヤ」

と1度は思ったことがありませんか? できれば、契約期間や通信制限に縛られずに、モバイルWi-Fiルーターを使いたいですよね。

そんなニーズに応えてくれそうな、新しいモバイルWi-Fiルーターが登場しました。その名も「縛りなしWiFi」。

「本当に縛りがないのかな?」と気になったので、縛りなしWiFiを契約してみました。この記事では、実際に縛りなしWiFiを使用した私が、その特徴や通信速度を解説します。

縛りなしWiFiについて知りたい方や気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

縛りなしWiFiとは?4つの特徴を解説

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiとは、その名のとおり契約期間や通信制限の縛りがないモバイルWi-Fiルーターのことです。実際に、どこまで縛りがないのか気になりますよね。特徴をまとめると、以下のようになります。

縛りなしWiFiの特徴4つ
  • ①月間の通信制限の縛りなし!インターネットがほぼ無制限で使える
  • ②契約期間の縛りなし!違約金がかからない
  • ③初期費用・本体代金が0円! 安く契約できる
  • ④待ち時間なし!最短翌日に端末を発送してくれる

①月間の通信制限の縛りなし!インターネットがほぼ無制限で使える

縛りなしWiFiは月間の通信制限の縛りがないので、インターネットをほぼ無制限で利用できます。

「モバイルWi-Fiルーターを契約しているけど、通信制限があるから通信量を節約しないといけない」と感じていた人には嬉しい仕様ですね。

ただし、完全に無制限ではなく、端末によって以下の通信制限が存在します。

縛りなしWiFiの通信制限
  • WiMAX端末:3日間で10GB以上の通信で翌日の18時~26時が通信制限
  • SoftBank端末:1日に2GB以上の通信で当日だけ通信速度制限

完全に無制限ではないのが残念…。

とはいえ、1日に2GBというのは、動画を2時間以上は観なければ、なかなか使いきれないデータ量なので、よほどのヘビーユーザー以外は気にしなくてもいい制限です。また、翌月まで待たなくても解除されるので、通信制限としてはかなりゆるいです。

②契約期間の縛りなし!違約金がかからない

縛りなしWiFiはプランによっては、契約期間の縛りがありません。なので、契約から2年以内にやめても違約金が発生しないです。

他社のモバイルWi-Fiルーターやスマホには、いわゆる「2年縛り(契約期間が2年間)」があるので、2年以内に解約すると違約金が発生します。この2年縛りは、通信業界の悪しき風習です。

その点、縛りなしWiFiなら2年間の縛りがないプランがあるので、途中で解約しても違約金は発生しません。ただし、契約した月は解約できないので注意が必要です。

なお、縛りなしWiFiには、縛りのあるプランも存在します。このプランを選択すると、月額料金を安くできるというメリットがあります。それぞれのプランについては、後の章で詳しく解説しますね。

③初期費用・本体代金が0円!安く契約できる

スマホやモバイルWi-Fiルーターは、契約時に初期費用が3,000円かかります。

しかし、縛りなしWiFiなら初期費用が0円です。この点も良心的な価格設定ですね。かなりユーザーに寄り添ったサービスといえます。

本体代金も無料レンタルなので、端末代金の負担もありません。

④待ち時間なし!最短翌日に端末を発送してくれる

縛りなしWiFiは、インターネットで5分で申し込みができるので、お店で契約するときのように待ち時間がありません。最短翌日に端末を発送してくれるので、申し込みからインターネットを使えるまでの時間が短いです。しかも送料無料。

光回線の場合は、申し込みから実際にインターネットを使えるまで、2週間以上かかってしまいます。なので、早くインターネットが使いたいという方にも、縛りなしWiFiの開通までの速さは魅力になるでしょう。

縛りなしWiFiの月額料金プランは2種類

縛りなしWiFiの、月額料金プランは以下の2種類です。

縛りなしWiFiの月額料金プラン2種類
  • ①縛りなしプランは永年月額3,300円
  • ②縛っちゃうプランは月額2,800円

①縛りなしプランは永年月額3,300円

縛りなしプランは、永年月額3,300円で利用できるプランです。

ただし、縛りなしプランの端末はレンタルなので、紛失したり、故障・水没させたりすると弁償代として、39,800円が請求されます。

「そんなに高い代金が、請求されたらどうしよう」と不安な方は、月額500円の安心サポートプランというオプションをつけておくのがオススメです。

このオプションに入っておくと、万が一端末にトラブルがあったときに弁償代が10,000円に減額となります。

②縛っちゃうプランは月額2,800円

縛っちゃうプランは契約期間の縛りがある代わりに、月額料金が500円安いプランです。

どっちがいいの?2つのプランを比較

「どっちのプランがいいの?」と迷う方もいると思います。そこで、2つのプランを比較してみました。

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
月額料金 3,300円 2,800円
契約期間 なし 3年
違約金 なし 15,000円+残り契約月×1,200円
端末紛失・故障・水没時 39,800円 なし
端末の中古・新品 中古 新品
端末 WiMAXかソフトバンク 601HWシリーズ

なんだか複雑ですね。3年間同じ端末を使いたくない人や、モバイルWi-Fiルーターを3年も使うかわからない人は、縛りなしプランがオススメです。

逆に、3年間モバイルWi-Fiルーターを使うことがわかっている人は、縛っちゃうプランがオススメです。3年以内に解約すると、15,000円の違約金と残り契約月×1,200円の端末代金が発生します。ただ、端末がレンタルではなく買い切りなので、紛失したり、故障したり、水没させたりしても、弁償代がかからないです。

縛りなしWiFiの支払い方法はクレジットカードのみ

縛りなしWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

以下のブランドが対応しています。

対応しているクレジットカードのブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

残念ながら、クレジットカード以外の支払い方法は未対応です。

縛りなしWiFiで使える端末は?

縛りなしWiFiで使える端末は、以下のとおりです。端末によって、通信速度や連続通信時間が異なります。

603HW W04 WX05 502HW 601HW
SoftBank WiMAX WiMAX SoftBank SoftBank
612Mbps 440Mbps 440Mbps 187.5Mbps 612Mbps
8.5時間 10.5時間 14時間 10時間 8.5時間

できれば通信速度が速くて、バッテリーの持ち時間が長い、603HWやWX05を選びたいところ。

ただ、縛りなしWiFiの縛りなしプランの場合、自分で端末を選べません。どの端末になるかは、完全にランダムです。

実際に縛りなしWiFiを契約してみた

ネット上の情報だけではわからなかったので、実際に縛りなしWiFiを契約して検証してみました。

申し込みはシンプル

「契約手続きって、なんだか大変そう」と思っている方もいるでしょう。しかし、縛りなしWiFiは、5分間で簡単に契約できますよ。

氏名や住所を入力して、運転免許証やパスポートなどの身分証明書を添付すればOK。

申し込みが完了すると、以下のメールが届きました▼

縛りなしプランは端末が選べないので、どれが当たるかは運ですね。一応エリアによっては、WiMAXかソフトバンクかを指定できるようなので、こだわりがある人はメールで問い合わせてみるといいでしょう。

最短翌日に発送してくれる

縛りなしWiFiは、「最短翌日に発送してくれる」と宣伝していますが私の場合、発送は2日後で到着は3日後でした。モバイルWi-Fiルーターが早く欲しいという方は、早めに契約しておくことをオススメします。

縛りなしWiFiが届かないと思っていたら意外な形で登場

「あれ? 宅配の人が来ないなー」と思いながら、ポストを開けてみると、こんな封筒が入っていました▼

なんと、縛りなしWiFiの配送は手渡しではなく、ポストへ投函のようです。

ちなみに裏面は、こんな感じ。普通のレターパックですね(笑)▼

ポストに鍵がついていない家に住んでいる方は、盗難が怖いところです。

縛りなしWiFiの外観レビュー!開封の儀

それでは、開封の儀です。

レターパックを開けていきます▼

中身はいたってシンプル▼

本体と充電器▼

取扱説明書▼

ご案内状▼

驚いたのは、公式サイトには載っていない端末が届いたことです▼

ちなみに、SIMカードは最初から入っているので、裏面のパスワードを入力するだけで設定完了▼

私の端末は、電源も50%残っていたので、すぐに使えました▼

縛りなしWiFiの通信速度は?

縛りなしWiFiの、通信速度を測ってみました。

端末はiPhone7です。

実際の通信速度は、以下のとおりでした。

東京都新宿区 午後12時36分▼

格安SIMだと通信速度が遅くなる時間帯にもかかわらず、この通信速度はなかなかのスピードです。動画も快適に視聴できました。

縛りなしWiFiがオススメの人

縛りなしWiFiがオススメなのは、以下のような人です

縛りなしWiFiがオススメの人
  • ①月額料金が安いモバイルWi-Fiルーターがほしい
  • ②3年間モバイルWi-Fiルーターを使うかわからない
  • ③主に日本でしか使わない
  • ④端末のこだわりがない

該当する人にとっては、縛りなしWiFiは心強い味方になってくれます。

縛りなしWiFiがオススメできない人

逆に、縛りなしWiFiがオススメできないのは、以下のような人です。

縛りなしWiFiがオススメできない人
  • ①自分が好きな端末を選びたい
  • ②海外でも使えるモバイルWi-Fiルーターがほしい
  • ③端末は新品じゃないとイヤ
  • ④完全に通信制限がないモバイルWi-Fiルーターがほしい

こういう人は残念ながら、縛りなしWiFiはオススメできません。

まとめ:縛りのないWi-Fiを体験しよう

世の中には、2年縛りや通信制限など、当たり前のようにユーザーを縛るサービスがあふれています。

そんな中、縛りなしWiFiは縛りがない良心的なモバイルWi-Fiルーターです。私は毎日使っていますが、料金にも通信速度にも満足しています。

実際に使ってみて、「自分には合わない」と思ったら、違約金を払わずに解約できます。

「モバイルWi-Fiルーターが欲しいけど、使わなくなったら違約金が勿体ない」と不安な方も安心して利用できますよ。

破格のサービスなので、モバイルWi-Fiルーターを検討している方はぜひお試しください。

縛りなしWiFi

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2020年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM8選まとめ
  2. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  4. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光…
  5. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  2. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  3. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  4. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  5. Amazon Prime Readingとは?数百冊以上の本や漫画が読み放題!実際に使った感想
  6. コミックシーモアの読み放題とは?フルとライトの違いは?使ってみた感想
  7. 心を動かす面白いマンガを届ける!まんが王国の執行役員に独占インタビュー!
  8. 【画像付き】Tマガジンの解約と退会方法!アカウントを完全に削除するやり方
  9. YouTube Music Premiumなら音楽が聴き放題!実際に使ってみた感想!
  10. 【電子書籍をレンタル】Renta!の料金やポイントとは?実際に使った感想!

人気記事

  1. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  2. どっちがいい?Apple MusicとSpotifyを両方契約している私が比較解説してみた
  3. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  4. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  5. 漫画を無料で試し読み!合法で無料マンガが読めるオススメの8サイトまとめ
  6. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  7. どこがオススメ?ドコモ光のプロバイダの選び方&全24社を徹底比較!
  8. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光,ビックローブ光
  9. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  10. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較