ソフトバンク回線の格安SIMで最安の「リペアSIM」を実際に使ってみた感想

公開日:
更新日:

以前にソフトバンク回線の格安SIM事業者10社をまとめた記事を書きました。

この記事で紹介した10社の中でも料金が最安だった「リペアSIM」を利用してみることにしました。

この記事では、「リペアSIM」を実際に使った感想をまとめています。

「ソフトバンク系の格安SIMはどこが良いの?」と迷っている方は是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

リペアSIMとは?


リペアSIM
リペアSIMとは株式会社白狼が提供している格安SIMです。株式会社白狼は「あいさぽ」というiPhone・iPad修理店を運営しています。現在は電話とデータ通信ができる「音声SIM」のみを提供しています。

ソフトバンク回線かドコモ回線を選択できる


リペアSIMでは、ソフトバンク回線とドコモ回線の2種類のうち好きな方の回線を選べます。今回はソフトバンク回線を選びました。

大手携帯キャリアのdocomo、au、ソフトバンクで契約したスマホには自社のSIMカード(電話やデータ通信を行うICチップ)しか使えないように「SIMロック」がかかっているため、同回線以外のSIMカードを挿してもスマホは動きません。

ドコモで契約したスマホ端末ならドコモ回線のリペアSIM、ソフトバンクで契約したスマホ端末ならソフトバンク回線のリペアSIMを使えば利用できます。auで契約したスマホ端末はどちらも使えません。

SIMフリー端末や、どこで契約したスマホでもSIMロックを解除すれば、両方のSIMカードが使えます。

リペアSIMが使えるスマホ端末を表にまとめると以下のようになります。

スマホ端末 リペアSIM
(ドコモ回線)
リペアSIM
(ソフトバンク回線)
ドコモ ×
ドコモ
(SIMロック解除済み)
au × ×
au
(SIMロック解除済み)
SoftBank ×
SoftBank
(SIMロック解除済み)
SIMフリー

ソフトバンク回線の格安SIMは、iPhone用とAndroid用の2種類があるので、使う端末に合わせたSIMカードを申し込みましょう。

契約できるのは全国の「あいさぽ」の約30店舗のみ


リペアSIMを契約できるのは、全国の「あいさぽ」の約30店舗のみです。Webからは契約できないので、注意が必要です。

契約できる店舗は公式ページのリペアSIM取り扱い店舗一覧から確認ができます。

iPhoneの修理代がキャッシュバック・10%割引される

ソフトバンク系の格安SIMは「特典は特にありません」という格安SIMが多いです。しかし、リペアSIMには修理料金のキャッシュバック・割引という2つの特典があるのでお得です。ただし、特典を使えるのは、リペアSIMを契約できる「あいさぽ」の約30店舗だけです。

iPhoneの画面割れやホームボタンの故障を「あいさぽ」で修理すると契約期間中に1回だけキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックは10カ月後に指定した銀行口座に振り込まれます。iPhoneを壊さなかった場合でも、「あいさぽ」でiPhoneのバッテリー交換をすればキャッシュバックを受け取れます。

さらに、リペアSIMの契約期間中は「あいさぽ」での修理代が10%割引になります。10%の割引は回数無制限で受けられるので、スマホをよく壊す方には相性が良いです。

「AppleCare+」や「携帯会社の補償」といった補償サービスは端末が故障してからは加入できません。しかし、リペアSIMは端末が故障していても契約が可能でキャッシュバックも受けられます。

なので、格安SIMへの移行を検討中&iPhoneが壊れて困ったという方にはピンポイントの格安SIMです。毎月のスマホ代を下げつつ、iPhoneも安く修理してくれます。

ソフトバンク回線の格安SIMの中では最安料金

ソフトバンク回線の格安SIMはドコモ回線の格安SIMよりも料金が高い場合が多いです。しかし、リペアSIMは、ソフトバンク回線版とドコモ回線版の月額料金が同じです。

そのため、他のソフトバンク回線の格安SIMの中では月額料金は最安料金です。(2018年4月11日時点)

ソフトバンク回線の格安SIMの月額料金を比較表にまとめてみました。この比較表では、「データ容量ごとの最安料金」を黄色で塗っています。リペアSIMの料金プランは他社の同データ容量のプランより安いことが分かります▼

リペアSIMの料金と本家ドコモ・ソフトバンクとの月額料金の比較

リペアSIMの料金をお伝えします。リペアSIMはどのデータ容量のGB数でもソフトバンク回線の格安SIMの中では、最安値です。

リペアSIMの料金は以下の通りです。料金はソフトバンク回線でもドコモ回線でも同じです。(2018年4月11日時点)

データ容量 月額料金
3GB 1,780円
5GB 2,180円
7GB 2,780円
10GB 3,480円
20GB 4,980円

リペアSIMに「電話のかけ始めから5分間の通話料無料になる」オプション(850円)を付けた状態で、本家のドコモ・ソフトバンク(こちらも5分間無料のかけ放題を付けた状態)の月額料金を比較してみました。

リペアSIM ドコモ ソフトバンク
1GB 4,900円
2GB 5,500円
3GB 2,630円
5GB 3,030円 7,000円 7,000円
7GB 3,630円
10GB 4,330円
20GB 5,830円 8,000円 8,000円
30GB 10,000円
50GB 9,000円

本家のドコモやソフトバンクに比べるとリペアSIMの料金は安いですね。またリペアSIMはドコモとソフトバンクに比べて10GB以下のプランが充実しているため、自分が毎月使うデータ容量に合わせたプランを選びやすいです。

リペアSIMを実際に使った5つの感想

ここからはリペアSIMを実際に使った感想をお伝えします。

リペアSIMを使った5つの感想
  • ①ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで実際に使えた!
  • ②データ通信はお昼時間帯以外はスムーズ
  • ③通話品質も問題なし
  • ④テザリング機能が使えるのは嬉しい
  • ⑤あいさぽの全店舗で対応していないのが残念

①ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで実際に使えた!

上でもお伝えした通り、リペアSIMはソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhoneでも、挿すだけでそのまま使えます。

ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneでも無事に電波を拾ってくれました▼

ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneを使いたい方には便利です。

②データ通信はお昼時間帯以外はスムーズ

リペアSIMで実際にデータ通信をしてみましたが。通信速度が速いので、ストレスなく使えました。

インターネットサーフィンもサクサクできます▼

動画もスムーズに再生できました▼

通信速度が遅くなるお昼の12〜13時の間は通信速度がやや低下するので、画像が多いWebサイトは表示されるまでに2〜5秒ほどかかることもありました。これはほとんどの格安SIMがそうなのでしょうがないでしょう。

ただし、お昼の12〜13時の間でも画像が少ないWebサイトならすぐに表示されました。

③通話品質も問題なし

実際にリペアSIMで通話もしてみましたが、問題なく使えました。

④テザリング機能が使えるのは嬉しい

ソフトバンク系の格安SIMの中には、テザリング機能が使えないもの事業者もいます。

リペアSIMはテザリング機能が使えるので、外出先でもパソコンやタブレットをインターネットに接続できます。私はファミレスやカフェでパソコンを使うことが多いので、テザリングが使えるのは嬉しいです。

自分のパソコンをリペアSIMのテザリングで使ってみましたが、ストレスなくインターネットを使えました。

⑤あいさぽの全店舗で対応していないのが残念

全体的に欠点のないリペアSIMですが、「あいさぽの対象店舗でしか契約できず、特典が受けられない」という点は残念です。

現在対象となっている店舗は全56店舗のうち約30店舗のみなので、今後のあいさぽの対象店舗の拡大に期待です。

ソフトバンクの格安SIMの中でもオススメ

リペアSIMは「全てのデータ容量で業界最安値」「修理特典がありiPhoneが壊れても安心」という格安SIMです。データ通信も通話品質も高水準なので、コスパの良い格安SIMです。

ソフトバンク系の安い格安SIMを探している、格安SIMを検討中でiPhoneが壊れた・iPhoneをよく壊す方は、あいさぽの対象店舗が近くにあれば「リペアSIM」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

リペアSIM

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  2. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  5. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. どこがオススメ?人気アニメ動画が見放題のサイト12選まとめ&比較
  2. 電子書籍が読み放題のAmazon Kindle Unlimitedを使ってみた感想
  3. ドコモの読み放題サービス「dマガジン」と「dブック」の違いと使ってみた感想
  4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の違いと比較一覧
  5. ポケットWiFiで「ギガが減る」「無料Wi-Fiスポット疲れ」を卒業しよう!
  6. ソフトバンク回線の格安SIMで最安の「リペアSIM」を実際に使ってみた感想
  7. SoftBank系格安SIMはどこがオススメ?ソフトバンク回線のMVNO全10社一覧&比較
  8. 猫かぶり中?dTV×FOD共同制作ドラマ『彼氏をローンで買いました』の試写会をレポート
  9. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  10. au WALLETとは?使い方や使えるお店、プリペイドカード・クレジットカードの種類・特典を解説

おすすめ記事

  1. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  4. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  5. 格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  6. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
  7. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  8. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  9. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較

スマートスピーカー専門メディア「SmartHacks Magazine」

スマートスピーカー専門メディア「SmartHacks Magazine」
PAGE TOP