楽天モバイルのデメリットと残念なポイント8つ!現役ユーザーが欠点を告白

公開日:
更新日:

私は楽天モバイルが好きで、「通話かけ放題」も利用しています。ただ、好きだからこそ、改善してほしいところも結構あります。

楽天モバイルのデメリットとして、ネット上よくで見るのが、「サポート電話がつながりにくい」「電話スタッフの態度が悪い」という声です。しかし、実際に楽天モバイルのサポートに電話した際は、スムーズにつながり、スタッフの対応も丁寧でした。

「ネット上の情報を鵜呑みにはできないな」と思いました。反対に、ネットではあまり語られていない、楽天モバイルのデメリットを感じたこともあります。

そこで、本記事では、楽天モバイルをずっと使いたいと考えるユーザーだからこそ感じたデメリットを告白します。そのデメリットとは、以下のとおりです。

楽天モバイルのデメリットと残念なポイント8つ
  • ①データ通信が不安定!地下では通信が途切れる
  • ②楽天でんわ(アプリ)からかけないと割引対象外
  • ③実店舗のサポートが手薄で、修理受付はネットのみ
  • ④楽天提供のアプリを最初から入れ過ぎ
  • ⑤3G通信専用の端末は使えない
  • ⑥キャンペーン・特典が分かりにくい!
  • ⑦会員ページなのに広告が多すぎてメニューが探しづらい
  • ⑧1つの契約で複数枚のSIM発行はできない

楽天モバイルに興味がある人や乗り換えを検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

①データ通信が不安定!地下では通信が途切れる

楽天モバイルで残念に感じているのが、地下でのデータ通信が不安定な点です。ある日、丸の内線「赤坂見附」駅に降り立ったときのこと。目的地をスマホで検索すると、地図アプリが動かない。待ち合わせの時間が迫っているのに、地図アプリは停止したまま。代わりに、焦りから足がガタガタ震え始めました。

「とりあえず、地上に出たらいいのでは?」とも考えましたが、そこそこ広い赤坂見附駅。間違った出口を選べば、遅刻確定です。そこで、待ち合わせ場所を駅員さんに尋ね、目的地へ疾走。地上に出てからは、地図アプリが動いたこともあって、なんとか駆け込みで到着できました。大手のキャリアなら、地下でも問題なくデータ通信できたので、この点は不便だと感じています。

私の印象では、東京の地下鉄内で、楽天モバイルのデータ通信が問題なくできるのエリアは、まだ半分くらいです。楽天モバイルは、ドコモ回線を使用しているので、もっと安定しているかと思いましたが、本家のドコモに比べると通信は不安定です。早く通信状況が改善して、地下でも安定したデータ通信ができるようになってほしいです。

②楽天でんわ(アプリ)からかけないと割引対象外

楽天でんわとは、そのままの電話番号で通話料が無料や半額になるアプリです。

楽天でんはは、ネット回線を使うIP電話と違い、電話回線を使用しているので音質がクリア。楽天モバイルユーザー以外も使えます。

ただやりがちなのが、「着信履歴から楽天でんわを使わずに電話をかけてしまう」ケースです。「楽天でんわ」を使わずにかけた場合の通話料は、「5分かけ放題」「無制限かけ放題」といったサービスを契約していても、割引対象外。「かけ放題だから安心」と思っても、楽天でんわを使っていないと、通常の通話料が請求されます。

なので、通常の電話アプリではなく、楽天でんわで電話する癖を付ける必要があります。

私が楽天モバイルを契約する前に、公式の電話オペレーターさんに「楽天モバイルで気をつけることはありますか?」と聞いたところ、「楽天でんわを使い忘れる人が多いです」とのことでした。私以外にも、楽天でんわからかけるのを忘れる人が多いようです。

③実店舗のサポートが手薄で、修理受付はネットのみ


au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアは、1,000店舗以上の実店舗があり、「操作方法の相談」や「修理受付」に対応してくれます。

それに対して、楽天モバイルは楽天モバイルショップという実店舗を持っていますが、その数は全国に約150店舗のみ。楽天モバイルショップでは、新規申込や端末の販売、SIMサイズ変更といった楽天モバイルを使うための業務を受け付けています。しかし、「操作方法の相談」「修理受付」などのサポート業務はしていません。これらの業務は、ネットを使って自分で手続きを行う必要があります。

「一人だとできないから、お店の人に教わりたい」「壊れた端末を直してほしい」という人にとっては、サポートが手薄だと感じるでしょう。せっかく、実店舗があるにもかかわらず、操作方法の相談にも乗ってくれないのは、ちょっと悲しいです。

④楽天提供のアプリを最初から入れ過ぎ

私は楽天モバイルで、「Zen Fone2」と「通話SIM」をセット購入しました。すると、最初から様々なアプリが入っていて、「うわ〜、ほとんどのアプリは必要ないな」と感じました。メッセージアプリの「viber」、楽天のポイント管理をする「pointclub」、使うのに月額500円かかる「あんしんリモートサポート」など、楽天関連のアプリが多く入っていました。

楽天モバイルに問い合わせたところ、「必要なアプリをあらかじめインストールしている」とのこと。「楽天でんわ」など、最初からあった方が良いアプリもあります。アプリはアインストールできますが、使用頻度の低いアプリを、最初からたくさん入れるのはやめてほしいです。

⑤3G通信専用の端末は使えない

2015年10月から、3G通信専用の端末で、楽天モバイルが使えなくなりました。古いスマホや、ガラケーなどを使いたい人にとって辛い仕様です。

手持ちの端末で楽天モバイルを始める場合、事前に楽天モバイルの公式ページで自分の端末が「動作確認済み機種」かを確認しましょう。

⑥キャンペーン・特典が分かりにくい!

2018年10月現在、楽天モバイルには10個以上のキャンペーン・特典があります。キャンペーンが多いのは嬉しいのですが、「期間限定キャンペーン」「お申込特典」「キャンペーン」「ショップ限定」「Web限定」と種類が多く、何を選べばいいのかわかりません▼

また、「通話SIMのみ対象」「ショップからの申し込みは対象外」など、適用条件も複雑です。

申込内容を入力すると、「自分に適用されるキャンペーン」が表示される仕組みがほしいです。また、キャンペーンの適用条件も、もっとシンプルになればと思います。

⑦会員ページなのに広告が多すぎてメニューが探しづらい


楽天モバイルの会員ページ「メンバーズステーション」では、広告が多過ぎてメニューが探しづらいです。メンバーズステーションでは、利用しているプランやID、補償サービスの確認ができるのですが、ログインした瞬間に自社サービスの広告がバン!

会員ページにログインするときは、少しでも早く目的のメニューを見つけたいところです。しかし、楽天モバイルユーザー限定のキャンペーンなどが、でかでかと出てくるので、結構ストレスを感じます。

⑧1つの契約で複数枚のSIM発行はできない

楽天モバイルでは、1つの契約で複数枚のSIMカードを発行できません。他社の格安SIM事業者の中には、1つの契約で複数枚のSIMカードを発行できる会社があります。それに対して、楽天モバイルでは、1つの契約で発行できるSIMが1枚なので、メイン端末以外のスマホやタブレットにSIMを挿して使いたいときには、わざわざ新規契約しないといけない点が残念です。

キャンペーンを増やす前に、発行できるSIMの数を増やしてほしいと感じました。

まとめ:長く使いたいからこそ改善して欲しい

楽天モバイルのデメリットや残念な点を、いろいろとまとめてきましたが、毎月の通信料が安いので、個人的には満足しています。

しかし、データ通信の安定性などは、まだまだ頑張ってほしいというのが本音です。通信速度に関する情報が少なかったので、「シェア率も高くて、ドコモ回線を使っているなら」という理由で楽天モバイルにしましたが、本家のドコモに比べると不安定さを感じます。

キャンペーンやポイント付与よりも、通信速度の改善を急げば、ユーザーをよりを獲得できると思います。今回まとめた残念な点を解決していけば、楽天モバイルは、より人気の格安SIMになると感じました。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  2. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. au wallet ゴールドカード には年会費1万円以上の価値があるか?その特典に迫る
  2. 電子書籍と本の通販サイト「honto」を紹介!アプリやポイントも使ってみた感想
  3. 【大型電子書籍ストア】BookLive!のサービス内容と実際に使ってみた感想
  4. au wallet クレジットカードでポイントがザクザク貯まる理由とは?
  5. auひかりの5Gや10Gってどうなの?プランの内容や通信速度の口コミを解説
  6. オススメはどこ?auひかりの7社のプロバイダを通信ヲタクが厳選してみた
  7. auひかりの工事費はいくら?初期費用や実質無料の条件を元販売員が解説
  8. どこがオススメ?auひかりのキャッシュバックキャンペーンの5社を比較
  9. 【2018年11月版】ソフトバンク光の公式キャンペーンまとめ
  10. プロが厳選!ソフトバンク光のキャッシュバックがもらえるオススメの会社

人気記事

  1. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  2. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  3. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  5. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  6. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  7. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  8. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  9. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  10. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
PAGE TOP