【画像付き】OPPO Reno Aは大画面&大容量メモリーを実現!性能と外観レビュー

更新日:2019/12/27
公開日:2019/11/06

スマホって、年々画面が大きくなってきますよね。

そんな中、登場したのがOPPO Reno A。

OPPO Reno Aは6.4インチと大画面。iPhone Xが5.8インチなので、大きなスマホですね。さらに、6GBのメモリーや防水機能まで備えるすごいスマホです。

今回は、OPPO Reno Aをお借りして、レビューしてみました。

OPPO Reno Aとは?

OPPO Reno A(IIJmio公式サイト)

OPPO Reno Aとは、6.4インチの大画面を持つスマホです。さらに、6GBものメモリーや防水機能やおサイフケータイも搭載しているハイスペックなスマホとなっています。

「OPPOってどこのメーカー?」と思う人もいるでしょう。

OPPOは中国の広東省に本部がある中国の家電メーカー。既に世界30カ国で愛されているスマホメーカーです。

OPPO Reno Aの主なスペックは、以下のとおりです。

OPPO Reno Aの概要
  • 価格:34,800円
  • 画面:6.4インチ
  • アウトカメラ:1600万画素+200万画素
  • インカメラ:2500万画素
  • バッテリー:3600mAh
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 710 オクタコアCPU
  • 顔認証:搭載
  • 防水機能:搭載
  • おサイフケータイ:搭載

価格が34,800円とスマホとしてはミドルレンジなのに、高性能なスマホですね!

【開封の議】6.4インチのOPPO Reno Aが家にやってきた!外観レビュー

OPPO Reno Aが家にやってきたので、開封の儀をとり行いました。

外箱がプリズム加工されているので、虹色に光ってカッコいいです▼

箱を開けるとまたプリズム加工のマークがお出迎えしてくれます▼

端末とご対面です!縦長です▼

そして、その下には…?▼

充電器とケーブルとイヤホン。さらに、スマホのカバーまで付属しています。結構豪華ですね▼

こちらが本体です。スマホを覆っているビニールを取っていく瞬間って、ドキドキします▼

本体です▼

裏面がとにかく美しいです▼

iPhone 8と比べると端末の大きさがわかりますね▼

電源を入れると、ロゴマークが表示されます▼

画面が美しい。そして、縦長なので、アプリのアイコンがたくさん表示できます▼

SIMカードを2枚させるデュアルSIM対応なのも嬉しいポイント▼

充電口はType-Cなので、ケーブルの挿し間違いがなくて便利です▼

側面まで美しいフォルムです▼

ダブルカメラです▼

真ん中の黒い部分がインカメラ。驚異の2500万画素▼

おサイフケータイ対応なのが嬉しいです▼

それでは、実際に使ってみた感想をお伝えします。

OPPO Reno Aを実際に使ってみた感想5つ


私がOPPO Reno Aを実際に使ってみた感想は以下のとおりです。

OPPO Reno Aを実際に使ってみた感想5つ
  • ①大は小を兼ねる!6.4インチの大画面は迫力満点
  • ②6GBの大容量メモリーでとってもサクサク動く
  • ③アウトカメラがダブルレンズ!インカメラも2,500万画素と高画質なのが嬉しい
  • ④設定がほぼできてるので格安SIMがとっても使いやすい
  • ⑤防水機能付きなのが嬉しい

①大は小を兼ねる!6.4インチの大画面は迫力満点

6.4インチの大画面はもはやタブレットです。

普通のスマホより動画も大画面で観ることできるので、迫力があります。

手の大きな男性であれば、片手でも操作できますよ。

②6GBの大容量メモリーでとってもサクサク動く

6GBの大容量メモリーを搭載しているので、動作がサクサクです。

アプリの起動や動作も速いのでストレスフリーです。重たい処理が必要なゲームをしたい人でも、耐え切れるスペックです。

③アウトカメラがダブルレンズ!インカメラも2500万画素と高画質なのが嬉しい

3万円台のスマホにも関わらず、アウトカメラがダブルレンズです▼

なので、室内でもキレイな写真が撮れます。あえて無加工▼

2500万画素というインカメラの性能も自撮りをする人なら、嬉しいですね。インカメラで写真を撮るのを忘れてしまいましたので、ごめんなさい。

④設定がほぼできてるので格安SIMがとっても使いやすい

OPPO Reno Aは格安SIMがとっても使いやすい端末です。

格安SIMを使うためには、「アクセスポイントの設定」が必要なのです。この設定が結構面倒。

でも、OPPO Reno Aはアクセスポイントがあらかじめ端末に入っています▼

⑤防水機能付きなのが嬉しい

海外のスマホは防水機能が付いていないことがほとんどです。

でも、OPPO Reno Aは防水機能付きなので、台所でスマホを使いたい人には便利です。

私はスマホを水没させた経験が2回(雨に打たれた&ペットボトルのフタが空いてカバンが水浸し)になったことがあるので、防水機能付きなのは嬉しいです。

まとめ:OPPO Reno Aは長所が満載のスマホ!

OPPO Reno Aは、34,800円というミドルレンジの価格帯にも関わらず、上位機種に迫る機能を持っています。

OPPO Reno Aの概要
  • 価格:34,800円
  • 画面:6.4インチ
  • アウトカメラ:1600万画素+200万画素
  • インカメラ:2500万画素
  • バッテリー:3600mAh
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 710 オクタコアCPU
  • 顔認証:搭載
  • 防水機能:搭載
  • おサイフケータイ:搭載

長所が満載のスマホなので、「人と違うスマホがほしい」「コスパがいいスマホがほしい」という人には、イチオシの1台です。

OPPO Reno A(IIJmio公式サイト)

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  3. 料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM7選まとめ&比較
  4. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  5. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの13サイトまとめ

関連記事

スポンサーリンク

最新記事

  1. Amazonプライムビデオチャンネルとは?Prime Videoとの違いやチャンネル一覧と管理方法
  2. Amazonプライムとは?アマゾンプライム会員の18個の豪華特典一覧
  3. Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説
  4. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較
  5. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  6. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  7. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  8. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  9. Amazon Prime Readingとは?千冊以上の本や漫画が読み放題!使い方~実際に使った感想
  10. コミックシーモアの読み放題とは?フルとライトの違いは?使ってみた感想

人気記事

  1. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光,ビックローブ光
  2. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  3. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス【厳選】人気10サイト比較
  4. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  5. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気12社を比較
  6. ドコモ光の契約前に知りたい全知識!料金・セット割・フレッツ光からの乗り換えまで
  7. 漫画を無料で試し読み!合法で無料マンガが読めるオススメの13サイトまとめ&比較
  8. 【2020年決定版】モバイルルーターの厳選オススメ3社を紹介&比較
  9. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  10. オススメはどこ?制限なしのクラウドSIM系無制限モバイルWiFiルーター比較

おすすめ記事