格安SIMはテザリングできない?回線ごとの対応状況と接続方法を解説

公開日:
更新日:

テザリングとは、スマホをモバイルWi-Fiルーターの代わりできる機能です。テザリングを使えば、スマホ1台でパソコンやタブレットを外でもネット接続できて快適です。

「格安SIMではテザリングができるのか?」と気になったので、各社のテザリングの対応状況を調べてみました。またテザリングのやり方や繋がらない時の対処法についてもお伝えします。

「格安SIMにしたいけど、テザリングが使えるのかどうか知りたい」「テザリングが使えなくて困っている」という人は参考にしてください。

テザリングが使えるかは格安SIMの回線と端末の組み合わせによる

格安SIMでテザリングが使えるかどうかは、格安SIMが使っている「回線」と格安SIMを使う「端末」の組み合わせによって決まります。回線の種類は以下の3つだけです。どの回線を使っているかは、各格安SIMの公式サイトに記載されています。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

格安SIMが使っている回線と使う端末によってはテザリングができません。端末の種類は、SIMロックがかかっていない「SIMフリー」の端末と、各社のドコモ・au・ソフトバンクのSIMロックがかかった端末があります。

格安SIMのテザリング対応表

格安SIMのテザリングが使えるかどうかの対応表を作りました。

自分が使おうとしている格安SIMと端末でテザリングが使えるかどうかを確認して下さい。△は使える端末と使えない端末が混ざっている場合です。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は、以下のようになります。

端末\回線 ドコモ au ソフトバンク
SIMフリー △※① △※②
ドコモ × ×
au × △※① ×
ソフトバンク × × ×

※①UQモバイルはiPhone6・6s・SEのみ可能
※②ワイモバイルのみ可能

Androidの場合

Androidの場合は以下の通りです。

端末\回線 ドコモ au ソフトバンク
SIMフリー
ドコモ × ×
au × ×
ソフトバンク × × ×

次の章からは回線別に詳しく説明していきます。

【ドコモ系】テザリング可能な端末が一番豊富

ドコモ回線を使っている格安SIMは一番テザリングの対応状況が良いです。SIMフリーならどのAndroidとiPhoneでテザリングできます。

ドコモのSIMロックがかかった端末でも、iPhoneはSIMロックがかかったままでもテザリングが可能です。また、Androidでも一部の機種はドコモのSIMロックがかかったままでも、テザリングができます。

テザリングがしたい人は、ドコモ系の格安SIMがオススメです。

【au系】iPhoneでのテザリングはほぼ不可能

au回線を使っている格安SIMの場合、AndroidならSIMフリーの端末やauのSIMロックがかかっている端末でも、機種によってはテザリングができます。

しかし、iPhoneに関しては、SIMフリーでもauのSIMロックがかかっている端末でもテザリングができません。

au系の格安SIMを提供しているIIJmioのオペレーターさんに電話で確認したところ、「auは自社のSIMとMVNOとでSIMとで種類が違うため、MVNOのSIMではテザリングが難しい」とのことです。

唯一、auのサブブランドであるUQモバイルのみ、「iPhone6/6Plus」「iPhone6s/6s Plus」「iPhone SE」でテザリングが使えます。SIMフリーのiPhoneだけでなく、auのSIMロックがかかっているiPhoneでもテザリングが可能です。

※記事公開時に、UQモバイルでテザリングが使えるiPhoneは、SIMロックがかかっていない「iPhone6/6Plus」「iPhone6s/6s Plus」「iPhone SE」のみと記載しておりました。

しかし、読者様よりご指摘をいただき、UQモバイルはauのSIMロックがかかっている「iPhone6/6Plus」「iPhone6s/6s Plus」「iPhone SE」でテザリングが使えると分かりましたので、修正させていただきました。

【ソフトバンク系】SIMフリー端末のみ使える可能性あり

ソフトバンク回線は一番テザリングの対応状況が悪いです。

ソフトバンク系の格安SIMは「b-mobile S」と「ワイモバイル」の2種類のみです。しかし、b-mobile Sでは、どの端末でもテザリングを行うことはできません。

ワイモバイルはソフトバンクの回線を使っていますが、ソフトバンクのSIMロックがかかっている端末では使えないので、ソフトバンクのSIMロックがかかったSIM端末に挿しただけではテザリングでもデータ通信もできません。

ワイモバイルはSIMフリーのiPhoneに対して、テザリングを提供していますが動作を保証していません。

SIMフリー版iPhoneでワイモバイルのSIMを使用する場合
・2017年5月31日(水)以前にご契約いただいたお客さまにつきましては2017年8月よりテザリング機能を提供開始予定です。
※動作保証をしているものではございません。
他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用するには?|ワイモバイル

一方で、Androidに関しては以下のように書かれています。

※ SIMフリー版端末でワイモバイルのSIMを使用する場合、動作は保証できません。
テザリング|通信|サービス|Y!mobile(ワイモバイル)

ただ、私の職場の人はワイモバイルをandroidスマホのZenFon 3に挿してテザリングをガンガン使っています。なので、機種によっては動作するようです。

テザリングのやり方

「テザリングってどうやればいいの?」という人のためにテザリングのやり方をお伝えします。格安SIMの場合、オプションを付けなくても、端末のボタン操作だけで行えるので簡単です。

iPhoneのテザリングのやり方〜6ステップ〜

iPhoneでテザリングをするための手順は以下の通りです。ここでは、iPhone7 Plusを使って説明します。

①ホーム画面で[設定]をタップします▼

②[Wi-Fi]をオンにします▼

③[モバイルデータ通信]をオンにして[インターネット共有]をタップ▼

④[インターネット共有]をオンにして、ネットワーク名とWi-Fiのパスワードを確認します。この端末の場合は、「iPhone」と表示されます▼

⑥あとは、パソコンやタブレットなど、接続したい端末側で、先ほど設定したネットワーク名のWi-Fiを選んで、Wi-Fiパスワードを入力すればネットに接続できます。

Androidのテザリングのやり方〜6ステップ〜

Androidでテザリングをするための手順は以下の通りです。今回は人気のAndroidスマホのZenFone 3でご説明します。

①画面上部からメニューバーを表示して、[モバイルデータ通信]をタップしてオンにします。そして、[設定]をタップ▼

②[もっと見る]をタップ▼

③[テザリングとポータブルアクスポイント]をタップ▼

④[ポータブルWi-Fiアクセスポイント]をオンにします▼

⑤[ネットワーク名]とパスワードを確認して、保存を押します▼

⑥最後に、ネットに繋ぎたい端末で、先ほどのネットワーク名のWi-Fiを選択して、パスワードを入力すればネットに接続できます。

テザリングの通信速度は格安SIMの通信速度によって決まる

なお、テザリングでネットに接続した後の、通信速度は格安SIMの通信速度によって決まります。格安SIMの通信速度が速ければ、テザリングでネットに接続した端末でもサクサクとネットが使えます。

逆に格安SIMの通信速度が遅いと、テザリングで繋いだ端末では、回線速度が遅くなります。「テザリングが遅い」と感じた場合は、テザリングをしている格安SIMが通信速度制限にかかっていないか確認しましょう。

各格安SIMのマイページにログインすれば、通信速度制限がかかっているかどうか確認できます。

テザリングが「できない」「途切れる」時の対処法5つ

テザリングが「できない」「途切れる」という時のために、5つの対処法をお伝えします。

  • 対処法①モバイルデータ通信の確認
  • 対処法②端末を再起動してみる
  • 対処法③iPhone「インターネット共有」の画面を表示して接続する
  • 対処法④iPhoneは「自動ロック」の時間の延長する
  • 対処法⑤Androidは非アクティブの時の接続時間を延長

対処法①モバイルデータ通信の確認

テザリングを行うためには、モバイルデータ通信がオンになっている必要があります。スマホのモバイルデータ通信がオンになっているかどうかを確認しましょう。

対処法②端末を再起動してみる

テザリングがうまくできない時は、端末を再起動してみましょう。端末を再起動するとテザリングが復活することがあります。

対処法③iPhone「インターネット共有」の画面を表示して接続する

iPhoneの場合、「インターネット共有」の画面から動かしてしまうとテザリングが繋がりにくかったり、接続が途切れたりします。

なので、テザリングをする際は、「インターネット共有」の画面を表示した方がテザリングが途切れる可能性が減ります▼

対処法④iPhoneは「自動ロック」の時間の延長する

端末の「自動ロック」の設定時間が5分なら、5分ごとにテザリングが切れる可能性があります。なので、端末の自動ロックの設定時間を延長しましょう▼

自動ロックの設定は、[設定]→[画面表示と明るさ]→[自動ロック]の順番でたどり着けます。ただし、自動ロックの時間を延長すると画面が点灯する時間が長くなるので、バッテリーが早く減ります。テザリングを使わない時は、自動ロックの時間を短くしておきましょう。

対処法⑤Androidは非アクティブの時の接続時間を延長

Androidの場合、テザリングしている非アクティブ(端末が動いてない状態)が続くとテザリングが解除されます。

テザリングの設定画面に進んで、非アクティブの時の接続時間をしましょう。

画像では、60分に時間を延長しました▼

まとめ:テザリングはいろいろな会社の協力の賜物

テザリングは、格安SIM事業者・大手キャリア・端末メーカーの協力があって、はじめて実現します。

現在は、大手キャリアが格安SIMのテザリングを解禁すると格安SIMへユーザーが流れるので、あえて制限しているのかもしれません。しかし、ユーザーの利便性のために今後は、どの格安SIM・どの端末でもテザリングが可能になればと思います。

ちなみに、「デザリング」と間違えている人がいますが、正しい名称は「テザリング」です。

ピックアップ記事

  1. 海外旅行でお供にしたい海外用プリペイドSIMカード8枚
  2. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  3. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  4. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた
  2. Google Homeが壊れたらデータは消えるのか?保証サービスはあるの?故障時の手引
  3. iPhoneをAlexa搭載AIスピーカーにできるアプリ「Apolo」を使ってみた感想
  4. 【画像で解説】Google HomeをBluetoothスピーカーとして使うための設定方法
  5. Google HomeでSpotifyを再生するまでの手順
  6. Google Home とGoogle Home mini の違いは?音質を比較してみた
  7. ビックカメラとauショップでGoogle Homeを体験してきた!
  8. 【日本で買える】AIスピーカーに対応してるスマート家電・IoTデバイス一覧
  9. LINE Clova WAVEの初期設定の仕方を解説
  10. 1週間で800円!Google HOMEをTSUTAYAでレンタルする手順と感想

おすすめ記事

  1. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  2. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  4. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  5. 格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  6. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  7. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  8. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  9. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
  10. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
PAGE TOP