Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは?通信速度や月額料金を通信のプロが解説!

更新日:2019/10/17
公開日:2019/10/05

「どうせモバイルWi-Fiを契約するなら、安くて通信速度が速いものがほしい!」

モバイルWi-Fiは1度契約すると2年間や3年間使うので、どうせなら安くて通信速度が速いものを選びたいですよね。

そこで、オススメなのが、2019年10月に登場したMugen Wifi(ムゲンワイファイ)です。

その名のとおり、インターネットを無限(無制限)に使えるWi-Fiです。

「本当に、無限に使えるの?」と思っている方もいるでしょう。私も同じように感じたので、実際にMugen Wifiを使ってみました。この記事では、モバイルWi-Fiルーターの元販売員の私が、Mugen Wifiのメリット・デメリットはもちろん、月額料金や端末を実際に使った感想を紹介します。

Mugen Wifiに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

Mugen Wifiとは?通信量無制限のレンタルWi-Fi


Mugen WiFi

Mugen Wifiとは、株式会社surfaveという会社が提供しているモバイルWi-Fiサービスです。

数あるモバイルWi-Fiサービスの中でも、Mugen Wifiだけのメリットが多数あります。

Mugen Wifiのメリット5つ

Mugen Wifiのメリットは、以下のとおりです。

Mugen Wifiのメリット5つ
  • ①インターネットが本当に無制限で使える
  • ②海外でも使える最新端末
  • ③トリプルキャリア!4G/LTEで繋がりやすい!
  • ④30日間おためし可能!安心全額返金保証
  • ⑤送料と端末代42,000円が完全に無料

それぞれ順番に、解説していきますね。

①インターネットが本当に無制限で使える

上でもお伝えしましたが、Mugen Wifiはインターネットが無制限で使えるので、通信制限がかかりません。

世の中のモバイルWi-Fiは、「通信量無制限!」と書いてあっても、実際には「3日間で10GB以上」「1日3GB以上」など、一定の通信量を越えると通信速度が遅くなります。

なので、「本当に通信制限なしのモバイルWi-Fiルーターがいい」という人には、Mugen Wifiはピッタリですね。

ただし、ネットワークを占有してしまうくらいの大容量通信をした場合、384kbpsに通信制限されることがあります。また、不正利用した場合、利用停止になる場合があります。

とはいえ、通常の利用をする分にはほぼ無制限で利用できますよ。

②海外でも使える最新端末

多くのモバイルWi-Fiルーターは、国内でしか使えません。しかし、Mugen Wifiは海外でも利用できます。世界107カ国で利用できます▼

アジア、ヨーロッパ、アメリカ 中東、アフリカ、南米
料金/1日 1,200円 1,600円

海外旅行や出張が多い人には、重宝する仕様ですね。しかも、レンタルWi-Fiと違って、使用しない日は料金がかからないという良心設計。

通信速度は384kbspと、ちょっと遅いですが使い放題なので、安心してインターネットを楽しめますよ。動画もギリギリ見られます。

③トリプルキャリア!4G/LTEで繋がりやすい!

Mugen Wifiは、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの電波を使用できるトリプルキャリアを採用しています。

スマホと同じく、4G/LTEの電波なので室内でも田舎でも繋がりやすいです。

モバイルWi-Fiルーターの電波としてメジャーなWiMAX2+は障害物に弱いので、室内では繋がりにくいです。それに対して、4G/LTEの電波は障害物に強いので、室内でも快適に使えますよ。

④30日間おためし可能!安心全額返金保証

Mugen Wifiは30日間お試しが可能です。以下の条件を満たせば、月額料金を全額返金してもらえます▼

①フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
②返品の「発送日時」が30日以内であること。
 例)申し込みが8月1日 PM1:00の場合   ○保証対象:8月30日 PM7:00の発送   ×保証不可:8月31日 AM7:00の発送
③Mugen Wifiのご利用が初めてであること。
Mugen Wifi公式サイト

多くのモバイルWi-Fiサービスには、全額返金保証はないので、この点は大きなメリットですね。

⑤送料と端末代42,000円が完全に無料

Mugen Wifiは、送料と端末代42,000円が完全に無料です。

送料や端末代が、無料なのは嬉しいですね!

Mugen Wifiのデメリット3つ

Mugen Wifiのデメリット3つ
  • ①端末間の通信速度差がある
  • ②支払い方法に口座振替を選べない
  • ③全額返金の注意事項が多い

①端末間の通信速度差がある

Mugen Wifiには2種類の端末があるのですが、端末間の性能差が顕著です。

アドバンスプランという料金プランで使える端末の方が、高機能かつ通信速度が速いです。詳しい通信速度は、後で紹介します。

②支払い方法に口座振替を選べない

細かい点ですが、Mugen Wifiの支払い方法に口座振替が選べません。

クレジットカードかデビットカードしか設定できない点は、ちょっと残念です。

③全額返金の注意事項が多い

全額返金保証には、以下の注意点があります。

全額返金の注意事項
  • ①事務手数料は3,000円は返金の対象外
  • ②箱の破損や欠品があると20,000円が請求される
  • ③返却処理手数料として1,080円が請求される
  • ④送料はユーザー負担

返却保証があるとはいえ、ちょっと注意点が多いですね。

Mugen Wifiの月額料金は?

Mugen Wifiの月額料金は、以下のとおりです。

プランによって異なります。2つのプランの違いは、使える端末の違いです。

月額料金 使える端末
アドバンスプラン 3,880円 G4
格安国内外プラン 3,280円 U2s

3,280円は、モバイルWi-Fiルーターとしては最安値クラスです。

Mugen WiFi

Mugen Wifiの端末は2種類

Mugen Wifiの端末は、以下の2種類です

Mugen Wifiの端末は2種類
  • 【G4】翻訳機能や地図など機能満載!
  • 【U2s】モニターはないが重量が軽い

【G4】翻訳機能や地図など機能満載!

アドバンスプランで使える端末はG4です。

G4の概要
  • 下り通信速度:最大150Mbps
  • 上り通信速度:最大50Mbps
  • バッテリー:3,900mAH
  • 重さ:188g

大きさはiPhone7と比べるとこんな感じです▼

分厚さはiPhone7と比べるとこんな感じです▼

充電ポートはUSB-TypeCなので、刺し間違いの手間がないのがポイントです▼

地図機能▼

翻訳機能が搭載されています▼

あとホームページには載っていませんでしたが、トリップアドバイザーも利用できました▼

セット内容はこんな感じです。取扱説明書に充電ケーブルが入っていました▼

【U2s】モニターはないが重量が軽い

国内外格安プランならU2sというモニターのない端末になります▼

大きさはiPhone7と比べるとこんな感じです▼

分厚さはiPhone7と比べるとこんな感じです▼

充電ポートはmicro USBなので刺し間違いがちょっと心配です▼

セット内容はこんな感じです。取扱説明書に充電用のケーブルが入っていました▼

翻訳機能や地図機能はありませんが、軽いのが特徴です。

U2sの概要
  • 下り通信速度:最大150Mbps
  • 上り通信速度:最大50Mbps
  • バッテリー:3,500mAH
  • 重さ:149g

Mugen Wifiの通信速度を計測してみた

「Mugen Wifiの実際の通信速度って、どのくらい?」と思っている方もいるでしょう。

そこで、2つの端末の通信速度を測ってみました。各時間に3回計測して、平均値を出しました。

Mugen Wifiの通信速度を計測の条件
  • 端末:iPhone7
  • アプリ:RBB SPEED
  • 日時:平日
  • 場所:東京都新宿区
G4 下り 上り
7時台 43.31 18.36
12時台 45.41 19.62
18時台 45.76 27.38

G4の通信速度は、圧倒的に速いですね。光回線並みの通信速度です。

U2s 下り 登り
7時台 28.66 10.18
12時台 0.64 4.84
18時台 23.89 2.02

U2sはお昼時は、ちょっと速度が苦戦しました。

ただ、U2sもお昼時以外は、サクサクとインターネットを楽しめました。

最新端末だけあって、通信速度は申し分ないと思います。

Mugen Wifiを実際に使ってみた感想5つ

ここからは、私が実際にMugen Wifiを使ってみた感想を紹介しますね。

Mugen Wifiを実際に使ってみた感想5つ
  • ①トリプルキャリアの4G/LTEはやっぱり繋がりやすい
  • ②完全に無制限なのでビジネスシーンでも安心
  • ③端末のデザインがちょっと好みじゃない
  • ④海外でも利用できるのが便利
  • ⑤インターネットで申し込みができるので手軽

①トリプルキャリアの4G/LTEはやっぱり繋がりやすい

Mugen Wifiは、トリプルキャリアの4G/LTEの電波を使っているため、どこでも通信が繋がりやすいです。地下鉄でも、電波が途切れないので便利です。

私はWiMAXのモバイルルーターも持っていますが、室内では繋がりにくいときがあります。地下鉄だと、だいたい電波が途切れます。

「電波が繋がらなくてイライラする」ということを避けたい人には、Mugen Wifiはオススメです。

②完全に無制限なのでビジネスシーンでも安心

Mugen Wifiは完全に無制限なので、ビジネスシーンでも安心して利用できます。

私は別のモバイルルーターを使っていたときに、通信制限にかかってしまい、その後のビデオ会議をスマホのテザリングで行うことになりました。その結果、スマホまで通信制限がかかってしまい、先方から「ネット回線くらい確保しなさいよ」と怒られたことがあります。「通信のプロなのに、情けないなぁ……」と凹みました。。。

Mugen Wifiなら、通信制限がないので、ビジネスシーンでも安心です。

また一人暮らしの人なら、光回線を契約する必要がなくなるので、通信料の節約にもなりますよ。

③端末のデザインがちょっと好みじゃない

個人的な意見ですが、端末のデザインがちょっと好みじゃないです▼

私はスタイリッシュなデザインが好きなのですが、どちらの端末もおとなしいデザインなので、ちょっと好みじゃないです。

まぁ、モバイルWi-Fiルーターはカバンに入れて使うことが多いので、そこまでデザインにこだわる必要はないとは思いますが。

④海外でも利用できるのが便利

Mugen Wifiは、海外でも使えるのが魅力です。

海外旅行や出張に行く人なら「現地での、インターネット回線の確保をどうしようか?」と悩む人も多いと思います。

スマホのローミングは高いし、レンタルWi-Fiは借りたり返したりが面倒。でも、Mugen Wifiなら別料金はかかりますが海外でも使えます。

⑤インターネットで申し込みができるので手軽

Mugen Wifiは、インターネットで簡単に申し込みができるので手軽です。わざわざお店まで契約に行かなくても、スマホからカンタンに申し込みができます。

まとめ:無制限のWi-Fiを探している人にはベストな選択肢

Mugen Wifiには、以下のメリットがあります。

Mugen Wifiのメリット5つ
  • ①インターネットが本当に無制限で使える
  • ②海外でも使える最新端末
  • ③トリプルキャリア!4G/LTEで繋がりやすい!
  • ④30日間おためし可能!安心全額返金保証
  • ⑤送料と端末代42,000円が完全に無料
    • 以下のデメリットもあります。

      Mugen Wifiのデメリット3つ
      • ①端末間の通信速度差がある
      • ②支払い方法に口座振替を選べない
      • ③全額返金の注意事項が多い

        デメリットはありますが、トリプルキャリア対応で通信速度が速い上に、月額料金も安いです。

        無制限のモバイルWi-Fiを探している人には、数々のモバイルWi-Fiルーターを使ってきた私からみても、理想的なサービスだと思います。

        無制限でインターネットを楽しみたい人は、Mugen Wifiを利用してみてくださいね。


        Mugen WiFi

    スポンサーリンク

    ピックアップ記事

    1. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
    2. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
    3. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
    4. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…
    5. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較

    関連記事

    スポンサーリンク

    MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

    最新記事

    1. 電子書籍が無料でたくさん読めちゃう!オススメの人気11サービスまとめ!
    2. Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは?通信速度や月額料金を通信のプロが解説!
    3. 2019年版モバイルルーターオススメ5社比較!メリット・デメリットまとめ
    4. ピッコマとは?漫画が広告なしで40,000話無料!実際に使ってみた感想まとめ
    5. Broad WiMAXとは?月額料金や通信速度、メリット・デメリットを徹底レビュー!
    6. 知らないと損する!UQモバイルオンラインストアのメリットとデメリット
    7. カシモWiMAXの料金が他社より安い理由とは?メリットとデメリットの全まとめ
    8. 契約が切れた古いiPhoneの活用方法7選!昔のスマホの便利な使い道まとめ!
    9. DAZN(ダー・ゾーン)ならスポーツ動画が見放題!実際に使ってみた感想
    10. 民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!

    人気記事

    1. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
    2. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
    3. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
    4. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
    5. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
    6. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
    7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
    8. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
    9. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
    10. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
    PAGE TOP