2019年版モバイルルーターオススメ5社比較!メリット・デメリットまとめ

更新日:2019/09/29
公開日:2019/09/28

「モバイルルーターを契約したいけれど、種類が多くてどれを選べばいいのかわからない……」
「結局どれが、自分にあったモバイルルーターのなのか悩む」
「最もお得に使えるモバイルルーターは、どの会社のものなんだろう?」

モバイルルーターは、一度契約すると2年間や3年間使うことになるので、契約に失敗したくないですよね。

そこで、この記事では、家電量販で販売員をしていた私が、モバイルルーターのメリット・デメリットと、2019年版モバイルルーターのオススメ5社を紹介します。

この記事を読めば、モバイルルーターの各社の特長がわかるので、自分にピッタリのサービスを選べますよ。

モバイルルーターのメリット3つ

モバイルルーターのメリットは、下記の3つがあります。

モバイルルーターのメリット3つ
  • ①工事不要で即日使える
  • ②家の外でもインターネットが使える
  • ③メインのスマホのバッテリーやデータ量を節約できる

それぞれ順番に、解説していきますね。

モバイルルーターのメリット①:工事不要で即日使える

モバイルルーターは、光回線のように回線工事が不要です。なので、手元に届いた瞬間、即日使えます。

光回線の工事期間は、1〜2週間かかる上に工事の立ち会いが必要です。

新生活が始まる3月、4月の時期には、工事の待ち期間だけでも1〜2カ月かかる場合がありますよ。

引っ越しの際は、荷ほどきや公共料金の切り替えなど、やることがたくさん。そんな時に、光回線の契約や工事に対応している時間はないかもしれません。その点、モバイルルーターなら、すぐにインターネットが使えるので便利ですね。

モバイルルーターのメリット②:家の外でもインターネットが使える

モバイルルーターは、家の外でもインターネットが使えます。光回線はどんなに通信速度が速くても、家の外では使えないので、この点は大きなメリットですよ。

モバイルルーターは、「ノマドワーカー」にもオススメです。外出先で作業をするときは、Wi-Fiを使える場所を探すのに時間がかかることがあります。

でも、モバイルルーターがあれば、Wi-Fiが使える場所を探さずに、どこでもインターネットに接続できるので便利ですよ。

モバイルルーターのメリット③:メインのスマホのバッテリーやデータ量を節約できる

モバイルルーターを経由してインターネットに接続すれば、メインのスマホのバッテリーやデータ量を節約できます。

モバイルルーターには、月間通信量がほぼ無制限のプランがあります。ほぼ無制限の特性を利用して、モバイルルーターをメイン、スマホのモバイルデータ通信はサブとして使用しましょう。

スマホはモバイルルーターにWi-Fi接続すれば、スマホのモバイルデータ通信を消費しなくてもインターネットが使えます。

モバイルルーターのデメリット3つ

モバイルルーターのデメリットは、下記の3つがあります。

モバイルルーターのデメリット3つ
  • ①通信制限がある
  • ②荷物が増える
  • ③上りの通信速度が光回線より遅い

それぞれ順番に、解説していきますね。

モバイルルーターのデメリット①:通信制限がある

モバイルルーターには、通信制限があるサービスやプランがほとんどです。

通信制限となる条件は各社、各プランによって異なりますが、「3日間で10GB」や「月間7GB」などです。

通信制限がかかると、通信速度が128kbpsというスマホの通信制限がかかったときの速度になります。Yahoo!のトップページでも、開くのに30秒以上かかります。

どれぐらい通信量を使用しているかは、端末本体や会員ページで確認できるので、定期的にチェックすると良いでしょう。

モバイルルーターのデメリット②:荷物が増える

モバイルルーターを外で使う場合、端末本体を持ち運ぶため荷物が増えます▼

荷物が増えるといっても、モバイルルーターのサイズはスマホ程度。重量も、200g前後の端末がほとんどです。

私はモバイルルーターを、腰に付けるポーチに入れて持ち歩いています。理由はモバイルルーターを使用するときは、通信状況や電池の残量が気になるからです。

ポーチにモバイルルーターを入れておけば、すぐに端末を確認できるしバックの中もスッキリします。

モバイルルーターのデメリット③:上りの通信速度が光回線より遅い

モバイルルーターは、上りの通信速度が光回線よりも遅いです。「上りの通信速度」とは、動画や画像などのファイルをアップロードするときの速度のことを言います。

インターネットでWebページを閲覧したり、動画をダウンロードしたりするときの速度が「下りの通信速度」です。

動画のような大容量ファイルを頻繁にアップロードするという方は、通信が安定していて上りの通信速度も速い光回線をオススメします。

それほど大きなサイズのファイルをやりとりすることもなく、家の外でもインターネットを利用したい人は、モバイルルーターがオススメです。

2019年版モバイルルーターでオススメの5社を比較まとめ

2019年版モバイルルーターの、オススメ5社を比較しますね。

月額料金 違約金 特長
①縛り無しWiFi
(縛りなしプラン)
3,300円 0円 ・契約期間や初回契約に縛りなし
・縛りありプランは縛る代わりに月額2,800円
②どんなときもWiFi ■1~24ヶ月目
3,480円
■25ヶ月目以降
3,980円
■0~12ヶ月目
19,000円
■13~24ヶ月目 
14,000円
■更新月
0円
■26ヶ月目以降
9,500円
・通信完全無制限
・トリプルキャリアネットワークで幅広い通信エリア
③GMOとくとくBB WiMAX
(ギガ放題プラン)
■1ヶ月目~2ヶ月目
3,609円
■3ヶ月目~
4,263円
■1ヶ月~24ヶ月目
24,800円
■25ヶ月目以降
9,500円
・キャッシュバックが最大31,000円
・20日以内ならキャンセル可能
④カシモWiMAX
(新端末ギガ)
■初月~1ヶ月目
1,380円
■2~24ヶ月目
3,580円
■25ヶ月目以降
4,079円
■初月~12ヶ月目
19,000円
■13ヶ月~24ヶ月目
14,000円
■25ヶ月目以降
9,500円
・キャッシュバックの受け取り忘れがない
・端末代金(約2万円)が無料
⑤SPACE Wi-Fi 3,680円 0円 ・シンプルな料金体系
・初期費用や解約費用が0円

表だけだと分かりにくいと思うので、それぞれの特長について、順番に説明しますね。

①縛りなしWiFi!契約期間や違約金がない


縛りなしWiFi

契約期間や違約金がかからない、その名も「縛りなしWIFi」。本当に、縛りなしか気になりますね。

そこで、縛りがないポイントをまとめました。

縛りなしWiFiのポイント
  • 契約期間に縛りなし(違約金がかからない)
  • 初回契約に縛りなし(初期費用・本体代金が0円)
  • 月間の通信制限に縛りなしです。ただし短期集中利用時に制限あり

月間通信量は制限ありませんが、短期集中利用時のみ通信制限がかかります。
具体的には1日で2GBを超えると、当日のみ速度制限になります。

2GBがどれくらいかというと、Youtubeの480p(中画質)なら、約4時間は見られます。480pはDVDと同程度の画質。1日に2時間の映画が2本分と考えたら、十分にゆとりがある通信量です。

また、実は契約期間も契約解除料も「縛っちゃうプラン」が存在します。

この縛っちゃうプランは契約期間が3年、契約解除料に15,000円かかりますが、月額料金が破格の2,800円という安さ。

長期利用で安く使いたい人には、縛っちゃうプランがオススメです。

②どんなときもWiFi!完全に無制限のモバイルルーター


どんなときもWiFi
どんなときもWiFiは、完全に無制限のモバイルルーターです。月間の制限も、1日あたりの制限もありません。

さらに、どんなときもWiFiは、月額料金も安い点も魅力です。契約してから2年間の月額料金が3,480円。また、どんなときもWiFiの特長として、トリプルキャリアネットワークに対応しています。

トリプルキャリアとは、docomo、au、ソフトバンクの3社のことです。場所、時間、利用状況などに応じて回線を自動で最適化して快適に使えます。

注意点は、どんなときもWiFiの端末はレンタルとなる点です。返却期日までに返却できない場合や故障している場合は、機器損害金として18,000円を支払う必要があるので注意が必要です。

③GMOとくとくBBのWiMAX!キャッシュバックが多い!


GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAXは、キャッシュバックが多く、なんと最大で31,000円。31,000円というキャッシュバック額は、他社と比較してもダントツの還元率です。

また、GMOとくとくBBのWiMAXは、20日以内であればキャンセルができます。

そして、auの携帯電話をお使いの方なら、携帯電話の料金が月額最大1,000円割引になる、auスマートバリューmineの割引を適用できます。auの携帯電話も割引されるので、auユーザーには特におすすめです。

④カシモWiMAX!キャッシュバックの受け取り忘れがない


カシモWiMAX

一般的なキャッシュバックを受け取るための条件は、契約から6カ月後ということが多いので、受け取りを忘れることが多いです。

それに対して、カシモWiMAXの特長は、キャッシュバックの受け取り忘れがないことです。

なぜなら、カシモWiMAXは、通常ならキャッシュバックにあてる金額を、月額料金から引いているからです。

カシモWiMaxなら、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安いので、キャッシュバックの受け取り忘れがありません。

⑤SPACE Wi-Fi!初期費用が無料!


SPACE WiFi

SPACE Wi-Fi(スペースファイ)は、初期費用が無料です。さらに、解約手数料や違約金もありません。

また、契約の縛り期間はたったの2ヶ月です。

初期費用や解約の費用がかからないので、SPACE Wi-Fiは解約を気にせず契約できるサービスです。

月額料金もシンプルで3,680円のみ。

まとめ:モバイルルーターを使ってインターネットを楽しもう

改めてモバイルルーターのメリット3つと、デメリット3つを紹介します。

モバイルルーターのメリット3つ
  • ①工事不要で即日使える
  • ②家の外でもインターネットが使える
  • ③メインのスマホのバッテリーやデータ量を節約できる
モバイルルーターのデメリット3つ
  • ①通信制限がある
  • ②荷物が増える
  • ③上りの通信速度が光回線より遅い

家の外でインターネットを使いたい人や、スマホの通信量・バッテリーを節約したい人には、モバイルルーターがオススメです。契約するサービス、プランによって通信が制限されることもあるので注意が必要です。

2019年版モバイルルーターの、オススメ5社の特長を紹介します。

2019年版モバイルルーターのオススメ5社の特長

紹介したオススメ5つのサービスは、どれも素晴らしいサービスですが、それぞれ特長が異なります。

契約の縛り期間を気にせず契約したい方は、「縛りなしWiFi」、「SPACE Wi-Fi」。

通信を無制限に使いたい人は、「どんなときもWiFi」。

魅力的なキャッシュバックを受けたい方は、「GMOとくとくBB WiMAX」。

キャッシュバックなしで月額料金を安くしたい方は、「カシモWiMAX」がおすすめです。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  4. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 電子書籍が無料でたくさん読めちゃう!オススメの人気11サービスまとめ!
  2. Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは?通信速度や月額料金を通信のプロが解説!
  3. 2019年版モバイルルーターオススメ5社比較!メリット・デメリットまとめ
  4. ピッコマとは?漫画が広告なしで40,000話無料!実際に使ってみた感想まとめ
  5. Broad WiMAXとは?月額料金や通信速度、メリット・デメリットを徹底レビュー!
  6. 知らないと損する!UQモバイルオンラインストアのメリットとデメリット
  7. カシモWiMAXの料金が他社より安い理由とは?メリットとデメリットの全まとめ
  8. 契約が切れた古いiPhoneの活用方法7選!昔のスマホの便利な使い道まとめ!
  9. DAZN(ダー・ゾーン)ならスポーツ動画が見放題!実際に使ってみた感想
  10. 民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!

人気記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  3. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  4. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  5. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  6. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  9. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  10. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
PAGE TOP