JPWiMAXとは?通信オタクが月額料金や通信速度を他社と比較してみた

更新日:2019/09/11
公開日:2019/08/20

「JPWiMAXってどんなメリットがあるの?」

WiMAXにはたくさんの種類があるので、どれにしようか迷いますよね。

この記事では、JPWiMAXについて、通信オタクの私が月額料金や通信速度を他社と比較してみました。JPWiMAXに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

JPWiMAX(ジェーピー・ワイマックス)とは?

JPWiMAX公式サイト

JPWiMAXとは、フォンジャパンという会社が運営するモバイルWi-Fiサービスです。フォンジャパンは、世界150カ国に2000万カ所以上のWi-Fiスポットを抱えているFON(フォン)の日本法人です。Wi-Fiに詳しそうな会社ですね。

JPWiMAXの月額料金は2,800円〜4,100円

JPWiMAXの月額料金は以下のとおりです。

契約期間 月額料金
1−3カ月目 2,800円
4-24カ月目 3,500円
25-36カ月目 4,100円

「これだけ見ても、安いのか高いのかわからない」という人もいるでしょう。なので、WiMAXの電波の本家のUQ WiMAXと比べてみました。

契約期間 JPWiMAX UQ WiMAX
1−3カ月目 2,800円 4,380円
4-24カ月目 3,500円 4,380円
25-36カ月目 4,100円 4,380円

本家のUQ WiMAXと月額料金を比べるとJPWiMAXのお得さがわかります。

JPWiMAXの通信速度は速い遅い?

JPWiMAXはWiMAX2+という電波を使っています。通信速度は端末にもよりますが、端末のスペックはこちらになります。実際の通信速度は、時間や場所によって変わります

端末 下りの通信速度 上りの通信速度
W06 1.2Gbps 75Mbps
W05 758Mbps 112.5Mbps
L02 1.2Gbps 75Mbps

WiMAXはどの会社でも、UQコミュニケーションズの電波を使っているので通信速度は会社が違っても差はありませんよ。

なお、端末が到着して8日間以内であれば、契約解除料金なしで解約できます。なので、「通信速度が遅かった」「圏外だった」という場合は、端末の到着から8日解約をしてしまいましょう。

JPWiMAXの3つのメリット

JPWiMAXには、以下のメリットがあります。

JPWiMAXの3つのメリット
    • ①10,000円のAmazonギフト券がもらえる
    • ②割引が豊富
    • ③不要オプションをつけなくてもいい

それぞれ順番に解説していきますね。

①10,000円分のAmazonギフト券がもらえる

JPWiMAXは契約すると特典として、10,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

一般的なキャッシュバックの場合、「キャッシュバックをもらえるのが契約から数カ月後」ということで、もらい忘れることがあります。

しかし、JPWiMAXは契約直後にAmazonギフト券がもらえるので、もらい忘れの可能性が低いですよ。Amazonで買い物をする人にとっては嬉しいですね。

②割引が豊富

JPWiMAXは割引が豊富です。割引をまとめてみました。

契約期間 月額料金
1〜3カ月目 2,080円割引
4〜24カ月目 1,380円割引
25〜36カ月目 780円割引

月額割引合計は3年間で44,580円にもなります。

さらに、先ほどお伝えしたAmazonギフト券が10,000円分プレゼントされるので、合計で54,580円もの割引を受けることになります。割引が多いのがポイントですね。

③不要なオプションをつけなくてもいい

不要なオプションをつけなくてもいい点もGOODです。ケータイショップや家電量販店でケータイやモバイルWi-Fiルーターを契約したことがある人なら、不要なオプションを売り込まれたことがあると思います。

その点、JPWiMAXは不要なオプションの売り込みがないので、ムダな費用がかかりません。

JPWiMAXの3つのデメリット

JPWiMAXには、以下のデメリットがあります。

JPWiMAXの3つのデメリット
  • ①契約が3年縛り
  • ②途中解約すると違約金が高い
  • ③地味に通信制限がある

それぞれ解説していきますね。

①契約が3年縛り

JPWiMAXの契約は3年間続けなければいきません。光回線の契約の縛り期間は2年なので、ちょっと長く感じてしまいます。

3年間同じ端末を使うことになるのは、新しいもの好きの人にはちょっと厳しい仕様です。ただし、3年前の端末でもストレスなく通信はできるので通信をする分には問題ありません。

とはいえ、途中でやめると契約期間にお応じて、違約金を払う必要がありますよ。

②途中解約すると違約金が高い

JPWiMAXは途中解約すると違約金が高いです。

契約期間 違約金
1年未満 30,000円
1年〜3年 25,000円
37カ月目 0円
それ以降 9,500円

なかなか高額な違約金ですね。なので、3年以内に解約をするかもという人は、スマホのテザリングを使った方がいいかと思います。

③地味に通信制限がある

WiMAXのどの端末に言えることですが以下の通信制限があります。

3日間で10GB以上の通信をすると翌日の18時〜26時(深夜2時)までの通信速度が1Mbpsになる。通信速度の1Mbpsは、YouTubeの標準画質の動画が観られるレベルです。

4G/LTEの電波で月に7GB以上の通信を行った場合は、通信速度が翌月まで128kbpsに制限されます。通信速度の128kbpsは、Yahoo!のトップページでも開くのに10秒以上かかります。4G/LTEの電波は通信制限が厳しいので、使わない方がいいです。

まとめ:JPWiMAXはお得なモバイルWi-Fiルーター

JPWiMAXはお得なモバイルWi-Fiルーターです。

なぜかというと本家のUQ WiMAXよりも割引が豊富なので、月額料金が安く、10,000円分のAmazonギフト券をすぐにゲットできます。キャッシュバックの受け取り忘れの心配がないのが魅力的です。

「少しでもお得にWiMAXを契約したい」という方は、JPWiMAXを利用してみてくださいね。

JPWiMAX公式サイト

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  3. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  4. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. ディズニーデラックスのメリット・デメリットと実際に使ってみた感想5つ!
  2. 【画像付き】OPPO Reno Aは大画面&大容量メモリーを実現!性能と外観レビュー
  3. 【画像付き】アマゾンプライムビデオの動画のダウンロードと方法と注意点!
  4. ドコモ光セット割が複雑?スマホ料金が最大1,000円安くなる方法をプロが解説
  5. ネクストモバイルは低価格で3日間通信制限なし!メリットとデメリットは?
  6. WiMAX2+のモバイルルーターの通信速度が遅い…確認したい6つの原因と解決策
  7. 電子書籍が無料でたくさん読めちゃう!オススメの人気11サービスまとめ!
  8. Mugen Wifi(ムゲンワイファイ)とは?通信速度や月額料金を通信のプロが解説!
  9. 2019年版モバイルルーターオススメ5社比較!メリット・デメリットまとめ
  10. ピッコマとは?漫画が広告なしで40,000話無料!実際に使ってみた感想まとめ

人気記事

  1. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  2. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  3. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  4. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  5. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  8. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  9. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  10. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
PAGE TOP