1週間で800円!Google HOMEをTSUTAYAでレンタルする手順と感想

公開日:
更新日:

スマートスピーカー「Google HOME」をTSUTAYAでレンタルできると聞いて、TSUTAYAでGoogle Homeをレンタルしてきました。

この記事では、レンタルの手順から感想までをお伝えします。

Google HomeをレンタルしているTSUTAYAは一部店舗のみです。お近くのTSUTAYAへ行く前にGoogle Home レンタル取扱店かを確認しましょう。

午前3時にTSUTAYAへ出発!レンタルの流れ

同僚から「TSUTAYAはGoogle Homeをレンタルしていますよ」と聞いたので、午前3時にTSUTAYAへ向かいました。

Google Homeをレンタルするためには、Tカードが必要なので、お持ちの人は忘れずに持って行きましょう。Tカードを持っていない人でも、運転免許証などの本人確認書類があれば、店舗でTカードを発行してくれます。

こちらが、Google HomeをレンタルしたTSUTAYAです。看板が綺麗でした▼

「Google Homeはどこ?」

「Google Homeをレンタルできる店舗」のはずですが、店内にはGoogle Homeの姿はありません。

レジの店員さんに「『Google Homeがレンタルできる』って聞いてきたんですけど」と尋ねると「Google Homeありますよ!」と午前3時21分にも関わらず、元気良く対応してくれました。

Google Homeは店頭には並んでおらず、レジの中で貸し出しのようです。なので、Google Homeをレンタルしたい場合は、レジで店員さんに依頼してみましょう。

Google Homeを借りる前に、「Google Home貸し出しに関するお願い」を見せてもらい「この内容で問題ありませんか?」と確認を受けました▼

特に内容に問題がなかったので、「問題ありません」と伝えました。

なお、一番下の「謎の電話番号」に電話したら、Google Home サポートセンターでした。Google Homeに関して、困ったことがあったら問い合わせてみましょう。

Google Homeサポートセンター
  • 電話番号:0120-585-624
  • 営業時間:9〜18時(年中無休)

レンタル料金は1週間(7泊8日)で800円

レンタル料を調べて行かなかったので、いくらになるのかドキドキ。

「レンタル料金は7泊8日で800円になります」とのことで安心しました。ちなみに、延長料金は1日300円だそうです。定価14,000円のGoogle Homeを800円で使えるとは、良い時代になりましたね。

ただし、紛失・破損した場合、定価14,000円を支払う必要があるので、丁重に扱いましょう。自然故障した場合は、お互いに相談して支払い金額を決めるとのことです。

店員さんに「レンタルのことを記事にしても良いですか?」と聞いたら、「店内の写真はNGですが、レンタルのことはぜひ記事にして下さい!」と、またしても元気良く答えてくれました。

こちらの黒い手さげ袋に入れてくれました▼

レンタルGoogle Homeの開封の儀

いよいよ、Google Homeの開封の儀です。正確には、前にレンタルした人が開封済みですが、大目にみて下さい。

まず、手さげ袋を開けてみます▼

外箱には、借りた「店舗情報が書かれたシール」と「番号シール」が貼られています。日本人が嫌いな数字ですね▼

上の箱を外します▼

Google Homeとご対面です▼

箱の中には、以下のものが入っています▼

箱もレンタル品の一部なので、開けた後に捨てないように気をつけましょう。

「Google Home貸し出しに関するお願い」の裏側が「Google Home開始に必要なもの」という操作案内になっています▼

機械に強い人なら、5分以内に設定が完了すると思います。

もしも、設定に苦戦した場合、こちらの記事をご覧ください。

うまく設定できないという場合、前にレンタルした人の設定が残っている可能性があります。Google Homeを初期化しましょう。

本体のボタンを長押し、オレンジのランプが1周するまでボタンを押し続けます▼

するとGoogle Homeの初期化完了です。

返却前に借りた物が揃っているか確認をしよう

Google Homeを返却に行きました。返却の際に店員さんがGoogle Homeの本体や付属品など借りた物が揃っているかを確認します。私の場合幸い全部揃っていましたが、不足があると家まで取りに帰ることになります。家を出る前に不足がないか確認してから返しに行きましょう。

私はGoogle Homeのレンタルのレシートを無くしていたのですが、「Google Homeの本体に付いているバーコードでレンタルの管理をしているので、本体のバーコードがあれば大丈夫です」と言って頂けました。

まとめ:最新のスマートスピーカーを試せる喜び

TSUTAYAのGoogle Homeレンタルは、最新のスマートスピーカーを手軽に試せる非常に良い制度だと感じました。「OK Google」と言って、Google Homeにお願いするのは、意外に楽しいですよ。

DMM.comでもGoogle Homeのレンタルは行なっていますが、こちらは5日で3,240円というお値段です。それに対して、TSUTAYAのレンタル料は、1週間で800円。1日当たり約100円とお安いです。

スマートスピーカーに興味がある方やGoogle Homeを試したい方は、一度ご利用してみてはいかがでしょうか?


Google Home Miniプレゼントキャンペーン実施中▼

ピックアップ記事

  1. 仮想現実へ旅にでよう!東京のVR体験スポット4つ巡ったレポート
  2. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  3. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  4. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  5. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た

関連記事

LINE Clova Friendsプレゼントキャンペーン実施中!

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. かわいい!Clova Friends BROWN・SALLYの開封の儀&外観レビュー
  2. Clova Friendsプレゼントキャンペーン【SmartHacks】をフォロー&RTで当たる!
  3. Amazon Echoが届いたので開封の儀&外観レビューをしてみた
  4. LINE Clovaアプリの操作方法を画像付きで分かりやすく解説!
  5. Google Homeはラジオが無料で聴き放題!radikoとTuneInとニュースの聴き方
  6. Google Chromecast AudioとGoogle Homeを連携させて使ってみた
  7. スマホを売る人必見!大手買取業者「じゃんぱら」に、スマホを高く売る方法を聞いてきた
  8. Google Home Miniプレゼントキャンペーン【SmartHacks】をフォロー&RTで当たる!
  9. 人気マンガアプリ「comico」を運営する NHN comicoのプロデューサーにインタビュー
  10. Amazon Echoで何ができる?Alexa Skillとは?日本で使える全308スキル一覧

おすすめ記事

  1. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  2. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  3. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  4. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  5. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  6. 格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  7. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  8. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
  9. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  10. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
PAGE TOP