どこが最高値?ドコモ光のキャッシュバックを調べてみた【2018年9月版】

公開日:
更新日:

「ドコモ光は、どこから申し込むとキャッシュバックが一番高いの?」と思っていませんか。

ドコモ光は、ドコモショップや家電量販店、Webページから申し込みができるため、どこが一番キャッシュバックが高いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで、この記事ではドコモ光のキャッシュバックについて、通信オタクの私が徹底的に調べ上げた内容をお伝えします。同じドコモ光でも、どこで申し込みをするかで、受け取れるキャッシュバックの金額が10,000円以上も変わります。

ドコモ光に申し込みして、少しでも高いキャッシュバックを受け取りたい人は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光が申し込みできるところ


「ドコモ光」は、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光を契約すると、ドコモのスマホの毎月の料金が100円〜3,500円安くなるため、ドコモのスマホを使っている人には魅力的なサービスです。

ドコモ光は、以下のところから申し込みができます。

ドコモ光の申し込み先一覧
  • ドコモショップ
  • 家電量販店
  • ドコモ光の公式サイト
  • ドコモ光の販売代理店のサイト
  • ドコモ光のプロバイダのサイト

さまざまな所から、ドコモ光を申し込めるのは便利です。しかし、申し込みをするところによってキャッシュバックの金額が変わるため、高額なキャッシュバックを狙っている方は混乱するでしょう。

結論から先にお伝えすると、 ドコモ光のキャッシュバックがもっとも高額な申し込み先は、「DTIの公式サイト」です。

DTIの公式サイト

DTIの公式サイトからドコモ光を申し込みすると、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光の料金

ちなみに、ドコモ光の料金を簡単に説明すると以下の通りです。

ドコモ光の料金
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 工事費:最大18,000円
  • 月額料金(戸建):5,200円〜5,400円
  • 月額料金(集合住宅)4,000円〜4,200円

月額料金は、インターネットを利用するために必要な「プロバイダ」の種類によって金額が変わります。例えば、集合住宅の場合、プロバイダが「DTI」なら月額4,000円、「OCN」なら月額4,200円となります。

フレッツ光を使っている方なら転用が便利

「今フレッツ光を使っているけど、ドコモ光に新しく申し込みをするのって大変そう」と思っている方もいるでしょう。

しかし、フレッツ光の設備を引き継いで、ドコモ光へ簡単に乗り換えることが可能です。この手続きを、「転用(てんよう)」と言います。この転用を使えば、ドコモ光の工事代やフレッツ光の解約料は発生しません。

これは、ドコモ光がフレッツ光の光回線を使って、サービスを提供しているからです。つまり、サービス名は違っても使っている光回線は同じなので、フレッツ光を使っている人は簡単にドコモ光へ乗り換えられるのです。

なお、転用をした場合はキャッシュバックの金額が下がってしまう場合があります。しかし、今使っているフレッツ光を解約したり新しく工事をしたりする手間が省けるので、 転用ができる方は転用を利用した方が時間的にはお得です。

ドコモ光のキャッシュバックの落とし穴にはまらない方法

ドコモ光のキャッシュバックの、落とし穴についてお伝えします。この落とし穴を把握しておかないと、 ドコモ光を申し込んでもキャッシュバックを逃してしまうので、申し込み前に必ず覚えておきましょう。

ドコモショップや公式サイトのキャッシュバックは0円

ドコモショップや公式サイトで申し込みをしても、キャッシュバックは0円です。

ただし、dポイントはもらえます。ドコモの携帯やタブレットユーザーで、ドコモ光を新規契約した人はdポイントが20,000円分、転用の人は5,000円分▼

dポイントは、コンビニの支払いなどで使えます。

ヤマダ電機やケーズデンキは商品券のプレゼントが中心

調べてみましたが、 ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店で、ドコモ光を申し込みした場合、店舗で使える商品券を1万円分プレゼントしてくれるそうです。

ただし、キャッシュバックを行なっている店舗はありませんでした。

ドコモで、キャッシュバックを行なっているところは、Webサイトが中心です。Webサイトは、家電量販店に比べて、店舗の家賃や販売スタッフの人件費が節約できるので、その分キャッシュバックができるようです。

有料オプションの加入が条件のことが多い

「ドコモ光に加入で15,000円キャッシュバック」と紹介しているサイトもあります。

しかし、こういったサイトの注意書きをよく見ると小さな文字で「『ひかり電話』『ひかりTV』『スカパー』に加入した場合のみ15,000円。加入しない場合は7,000円。と書かれています。

ひかり電話(月額500円)やひかりTV(月額2,500円)やスカパー(月額1,880円〜)は、 有料オプションなので、キャッシュバックをもらっても月額料金を支払う必要があります。

なので、「キャッシュバックを受け取るために、有料のオプションに入ってしまい結果的に損をしてしまった」という場合もあります。そのため、キャッシュバックの金額だけでなく、キャッシュバックを受け取るための条件も、よく見ておく必要があります。

中には、「オプションは付けなくてもいいですが、1年以内にドコモ光を解約されるとキャッシュバックは返金していただく必要があります」という、「キャッシュバックのキャッシュバック」を要求してくれる上級者向けのサイトもありました(笑)。

ドコモ光のキャッシュバックは DTIが最高値


DTIの公式サイト

上記でもお伝えしましたが、 ドコモ光のキャッシュバックは DTI のサイトから申し込むのが最高値となります。

DTI のキャッシュバック金額は、新規契約でも転用でも15,000円です。他のサイトと違って、転用の場合でもキャッシュバックの金額が減らないのがいいですね。 しかも、オプションをつける必要が一切ないという良心的な設計です。

ドコモ光が開通してから翌々月に、指定した口座にキャッシュバックを入金してくれます。

さらに、ドコモショップや公式サイトでの申し込みと同じく、ドコモの携帯やタブレットのユーザーなら、dポイントが10,000円分(転用の場合は5,000円)もらえます。工事費も、9月中の申し込みなら無料です。

また、DTIでドコモ光を申し込みすると、公式サイトからの申し込みにはない以下の特典が得られます。

DTIから申し込みをした場合の特典一覧
  • ①無線 wi-fi ルーターが無料レンタル
  • ②高速通信接続技術のv6プラスが利用できる
  • ③月額500円のセキュリティーソフトが1年間無料
  • ④DTIの提携の宿やレジャー施設の利用料金割引

プロバイダはDTIしか選べませんが、DTIをサービスを提供している株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、20年以上インターネットの接続サービスを継続している老舗企業なので、技術力が高いです。

ドコモ光のプロバイダとしては人気のある、GMOとくとくBBもキャッシュバック最大1,5000円と宣伝していましたが、条件をよくよくみると「ひかり電話(月額500円)」の加入が必要でした。

なので、オプションが不要のDTIがどの申し込み先よりも、一番条件がいいです。

まとめ:キャッシュバックも特典も欲しいならDTI

お伝えしてきたようにドコモ光のキャッシュバックの最高値は、オプションが不要で15,000円のキャッシュバックがもらえるDTIです。

しかもキャッシュバック以外にも、「通信速度を速くするv6プラスに対応」「無線Wi-Fiルーターの無料レンタル」などの特典が満載です。

「少しでもキャッシュバックを多くもらいたい」「キャッシュバック以外の特典も豪華な方がいい」「転用だけど、新規契約と同じ分だけキャッシュバックをもらいたい」 という方は 、DTI から契約するのがおすすめです。

DTIの公式サイト

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  2. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  3. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの11サイトまとめ
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. eBookJapanって本当にお得?サービス内容やアプリ・セールの感想と評価
  2. WiMAXのクレードルはいらない?必要?W05ユーザーがメリットを検証してみた
  3. WiMAXのW05の開封の儀!初期設定や通信速度やバッテリーの持ちをレビュー
  4. UQモバイルのiPhoneはお得?料金やテザリングなど大手キャリアと比較
  5. ビデオマーケットは新作の配信が早い&高画質!使ってみた感想を紹介
  6. 【厳選】電子コミックのおすすめ8サイトまとめ!メリットや選び方も解説
  7. どこがお得?プロが教えるドコモ光のキャンペーン情報【2018年10月版】
  8. どこが最高値?ドコモ光のキャッシュバックを調べてみた【2018年9月版】
  9. 【専門番組見放題】dTVチャンネルとは?サービス内容と実際に使ってみた感想を紹介
  10. 動画数最多!dTVのサービス内容&実際に使ってみた感想

人気記事

  1. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  2. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  3. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  4. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  5. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  8. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  9. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  10. 【2018年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ

おすすめ記事

PAGE TOP