ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがいい?メリット&デメリットを紹介

更新日:2019/09/11
公開日:2019/05/05

「ドコモ光のプロバイダって、GMOとくとくBBでいいの?」

と思っている方もいるでしょう。

ドコモ光には25種類のプロバイダがありますが、GMOとくとくBBは、通信速度が速く、キャッシュバックや無料サポートなどの特典が満載です。

この記事では、ドコモ光のプロバイダの、GMOとくとくBBのメリットとデメリットについては、通信オタクの私が紹介します。

ドコモ光のプロバイダ選びに迷っている方には、必見の内容ですよ。

ドコモ光のGMOとくとくBBとは?


GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBBとは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社がサービス提供をしているプロバイダです。GMOインターネット株式会社は、プロバイダ運用実績20年以上のインターネットサービス業界をリードし続けている企業なので、信頼できます。

なお、ドコモ光とは、NTTドコモが提供する光回線サービスです。2019年の時点で、ドコモ光の契約者数は、550万契約を突破しているという人気の光回線です。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む6つのメリット

ドコモ光では、25種類のプロバイダの中から、契約するプロバイダを選べます。その中でも、GMOとくとくBBにはメリットがたくさんあります。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む6つのメリット
  • ①IPv6プラス対応なので通信速度が速い!
  • ②無線Wi-Fiルーターのレンタル料が無料
  • ③GMOとくとくのWebサイトからの申込で最大20,000円キャッシュバック
  • ④無料で自宅訪問による設定サポート
  • ⑤セキュリティ対策が1年間無料
  • ⑥dカード GOLDとのセットでGMOポイント5,000円分プレゼント

①IPv6プラス対応なので通信速度が速い!

GMOとくとくBB IPv6プラス
GMOとくとくでは、次世代技術のIPv6プラスを採用。

IPv6プラスは従来のフレッツ光接続方式のPPPoPE接続方式ではなく、IPv6 IPoE+IPV4 over IPV6の接続方式を採用しています。

「なんだか、難しそう」と思った方もいるでしょう。カンタンにいうと、新しい技術を使っているので、昔よりも通信速度が速いのです。

IPv6プラスのおかげで、アクセスが集中するポイントを作らずにインターネットの世界に入っていくので、混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットを利用できます▼
GMOとくとくBB IPV6プラスの仕組み

道路でたとえると、一般道路が混雑していても、高速道路でスイスイとデータをやりとりできるイメージです。しかも、IPv6プラスに対応した無線Wi-Fiルーターを使えば、複雑な初期設定が不要。嬉しい仕様ですね。

②無線Wi-Fiルーターのレンタル料が無料

GMOとくとくBB無線Wi-Fiルーターのレンタル料が無料
「v6プラスに対応した無線Wi-Fiルーターなんて、持っていない」という人もいるでしょう。

ご安心ください。プロバイダでGMOとくとくBBを選ぶと、v6プラスを使えるWi-Fiルーターを無料で貸し出してくれるんです!

ファミリー向けの大型モデルと軽くて速いモデルからライフスタイルに合わせて選べるのも嬉しいですね。

なお、2019年8月に新登場したBUFFALO製のWSR-2533DHP2という高性能なWi-Fiルーターを選べるのがスゴイです。通信速度が最大1733Mbpsな上に、電波を集中させるビームフォーミングという技術を使っているので、通信速度がとても速いです。

③GMOとくとくのWebサイトからの申込で最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのホームページからドコモ光を申し込むとキャッシュバックされるキャンペーンを実施中。

申し込みのプランによってキャッシュバックの金額が異なってくるので、下記の表にまとめました。

特典金額 契約体系
20,000円 ドコモ光(2年定期契約プラン)
+光YV for docomo (2年割)
+DAZN for docomo
18,000円 ドコモ光(2年定期契約プラン)
+光YV for docomo (2年割)
15,000円 ドコモ光(2年定期契約プラン)
+DAZN for docomo
5,500円 ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ

2019年2月25日(月)〜2019年6月30日(日)に開通した場合のみ対象です。

このように申し込みプランが多いほど特典金額が多くなりますが、ドコモ光だけでも5,500円のキャッシュバック特典があります。

ドコモショップやドコモ光の公式ページにはない特典です。

④無料で自宅訪問による設定サポート

GMOとくとくBB訪問サポート無料
2018年12月1日以降にドコモ光に申し込むと、初回のみ「ドコモ光専用無料訪問サポート」が無料で利用できます。

適用されるのは開通月から12ヶ月後末日までで、サポート内容は下記の表の通りです。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー

設定可能台数
インターネット接続設定 各1台
Wi-Fi設定 Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo 接続設定 各1台
dTVインストール・接続設定 各1台
cTVチャンネルインストール・接続設定 各1台

無料でサポートが受けられたら、とっても助かりますよね。

⑤セキュリティ対策が1年間無料

GMOとくとくBBインターネットセキュリティー対策無料

さらにGMOとくとくBBなら、セキュリティが申込み月を含む12ヶ月間無料で利用できます!

インターネットが便利になった反面、SNSアカウントの不正ログインやコンピューターウイルスなどのトラブルが怖いですよね。

端末紛失時や盗難時に遠隔でロックして、アラームを鳴らす機能や、パスワードを一元管理できるTrueKey機能があります。

TrueKey機能は指紋認証や顔認証で本人確認を行い、他人はアクセスできない強力なセキュリティなので、ぜひ使いたいサービスですね。

最大5人までの顔を登録できるので、家族共有の端末でも使えますよ。

通常は月額500円のサービスを12カ月分利用できるので、6,000円の価値があります。

⑥dカード GOLDとのセットでGMOポイント5,000円分プレゼント

GMOとくとくBBのドコモ光を申し込んだ後に、dカード GOLDを申し込むと最短翌月にGMOポイントがプレゼント!

dカード GOLDのメリット
  • ドコモのスマホやドコモの光の利用金額の10%を還元
  • 購入から3年間で最大10万円のケータイ補償
  • 海外旅行保険最大1万円補償
  • 国内空港ラウンジ利用無料

dカード GOLDの年会費は10,000円かかりますが、ドコモのスマホやドコモ光の支払い先に設定しておけば、年会費の元が取れます。

dカード GOLD検討中の方は、ドコモ光と合わせてお申し込みください。


ドコモ光 GMOとくとくBB dカード GOLD

ドコモ光のGMOとくとくBBのデメリット

GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む前に、知っておきたいデメリットも紹介しますね。

キャッシュバックの金額がわかりにくい

GMOとくとくBBホームページ限定で15,000円キャッシュバックと表記がありますが、これはドコモ光と国内外のスポーツが見放題になる有料オプションのDAZN for docomoに同時に申し込んだ場合のみです。

ドコモ光のみの申込みだと、キャッシュバックが5,500円なので注意してください。

キャッシュバックのもらい忘れのリスクがある

キャッシュバックの対象となるのは90日以上継続で利用した場合になります。

ドコモ光の工事開通月を含む4ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが届き、案内メールの手続きをすると翌月末日(営業日)に振り込まれる仕組みです。

申し込んですぐにキャッシュバックが受け取れません。さらに、案内メールはGMOのメールアドレスに届くので、メールを見逃したり忘れないようにしてくださいね。

案内メールが届いてから、期限までに手続きをしないとキャッシュバックがもらえなくなります。

ドコモユーザーなら、ドコモ光の割引は大きい

特典やキャンペーンがたくさんあるドコモ光のGMOとくとくBBですが、ドコモユーザーなら、さらに割引を受けられます!

セット割やずっと割で最大2,400円安くなる

ドコモのスマホを利用していると「セット割」でさらに月々のスマホ料金も安くなります。

データパックのプランによって割引額が異なりますが、個人でも最大で1,600円も割引になりますよ。

さらにドコモを4年以上使っていれば「ずっとドコモ割」で最大800円割引です。

家族で使えば最大6,000円引き

お得な割引は他にもあります。

家族でシェアパックを利用していれば、最大3,500円割引、ずっとドコモ割で最大2,500円割引が適用され、合わせたら最大で6,000円引きです。

月々6,000円も安くなったら、年間で72,000円もの節約になりますよね。

dポイントが最大10,000ポイントもらえる

下記の2つの条件を満たすとdポイントが最大10,000ポイントもらえます。

dポイントがもらえる条件
  • ドコモ光の新規もしくは転用を申し込み、申込み月含む7ヶ月以内に利用開始
  • ドコモ光の利用開始時にドコモ光の2年定期契約プランを契約中であり、ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員である

やっぱり気になる!ホントのところ

「ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込むメリットはたくさんあるらしいけど、実際はどうなんだろう?」
と思っている方もいると思います。

そこでドコモの公式サイトや他のプロバイダとの違いもまとめました。

ドコモの公式サイトとGMOとくとくBBはどっちがお得?

ドコモ公式サイトから申し込んだ場合、先ほどお伝えしたdポイントのプレゼント特典は受けられます。しかし、v6プラスやキャッシュバックやセキュリティ対策1年間無料の特典は受けることができません。

なので、ドコモの公式サイトではなく、GMOとくとくBBから申し込むのがオススメですね。

他のプロバイダとの違いは?

ドコモ光のプロバイダは多数あります。
「GMOとくとくBBが一番お得なプロバイダなの?」と思っている方もいるでしょう。繰り返しになりますが、GMOとくとくBBには、以下のメリットがあります。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む6つのメリット
  • ①IPv6プラス対応なので通信速度が速い!
  • ②無線Wi-Fiルーターのレンタル料が無料
  • ③GMOとくとくのWebサイトからの申込で最大20,000円キャッシュバック
  • ④無料で自宅訪問による設定サポート
  • ⑤セキュリティ対策が1年間無料
  • ⑥dカード GOLDとのセットでGMOポイント5,000円分プレゼント

これらの条件を満たすプロバイダは、他にはありません。

強いて対抗馬をあげるとすると、オプションを付けなくても、15,000円のキャッシュバックがもらえるDTIくらいです。ただ、キャッシュバックを気にしないのであれば、GMOとくとくBBがオススメです。

まとめ:ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBがオススメ

プロバイダは一度申し込みをするとドコモ光を解約しない限りは変更できません。

なので、豪華な特典がたくさんあるGMOとくとくBBがオススメです。キャッシュバックの金額がわりにくい、キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがあるという点を除けば、ベストなプロバイダだと思います。

ドコモ光で快適なインターネット生活を送りたい人にはイチオシです。


GMOとくとくBB 公式サイト

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  2. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  3. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  5. 人気の光回線5選!フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光の…

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. カシモWiMAXの料金が他社より安い理由とは?メリットとデメリットの全まとめ
  2. 契約が切れた古いiPhoneの活用方法7選!昔のスマホの便利な使い道まとめ!
  3. DAZN(ダー・ゾーン)ならスポーツ動画が見放題!実際に使ってみた感想
  4. 民泊Wi-FiのSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)のメリット・デメリットを紹介!
  5. モバイル保険には入るべき?他社の保証と内容を比較+口コミや評判も紹介!
  6. amazon ミュージック アンリミテッドとは?料金や音質+実際に使ってみた感想
  7. JPWiMAXとは?通信オタクが月額料金や通信速度を他社と比較してみた
  8. ホームルーターのメリット・デメリットとは?オススメ5機種を徹底比較!
  9. ソフトバンクエアーの複雑な料金プランを解説!レンタルと購入は何が違う?
  10. 快速?グローバルWiFiの通信速度が速いか遅いかハワイ出張にて計測!

人気記事

  1. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  2. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  3. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  5. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  6. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  9. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  10. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術

おすすめ記事