どっち?dカードとdカード GOLD(ゴールド)の年会費や特典、審査基準を比較

更新日:2020/02/22
公開日:2019/05/22

「dカードとdカード GOLD(ゴールド)はどっちがいいの?」「dカード GOLDって本当にお得なの?」という方は多いと思います。

この記事では、dカードとdカード GOLD(ゴールド)のポイントの年会費やdポイントの貯まり方、特典から加入条件、審査基準まで詳しく比較・解説していきます。

dカードとは?


dカード

dカード(ディーカード)とは、モバイル通信キャリアの株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)が提供しているクレジットカードです。クレジットカードの機能に加えて、ドコモのカードならではの特長あります。

dカードには、一般カードの「dカード」とゴールドカードの「dカード GOLD(ゴールド)」の2種類があります。ドコモのスマホを契約していない人でも、申し込みは可能ですが、メリットは薄いので、ドコモユーザーのためのカードという位置付けです。

また、dカードもdカード GOLDも電子マネーの「iD」が使えます。iDなら事前にチャージしないと使えないので、使いすぎることもありません。そして、iDの支払いでも、100円で1ポイント貯まります。

dカード、dカード GOLD共に、不正利用されても90日以内に届け出をすれば、不正利用分のお金を保証してくれます。万が一のときでも安心です。

年会費はいくら?

dカード、dカード GOLDの年会費に加え、家族カードとETCカードの年会費を見ていきましょう。

dカードの年会費は永年無料

dカードの年会費は無料です。昔は1,250円の年会費がかかりましたが、現在は永年無料になりました。

dカード GOLDの年会費は10,000円

dカード GOLDの年会費は10,000円です。多くのゴールドカードと同じ値段ですね。

年会費10,000円を高く感じる方も多いかもしれませんが、普段のお買い物に使っていくだけでも、ポイントだけで1万円以上の価値が出てきます。特にドコモユーザーの方は、ケータイ料金の支払いをdカード GOLDにするだけでも、ほぼ年会費の元は取れます。

その他、dカード GOLDにはラウンジ利用や海外旅行での保険、買い物やスマホの補償などの特典もあります。

家族カードの年会費は?

dカードでは家族カードも作れます。

dカード 家族カードの年会費は永年無料です。

dカード GOLD 家族カードの年会費は、1枚目は無料、2枚目以降は1枚当たり1,000円です。

ETCカードの年会費は?

dカード ETCカードの年会費は初年度無料です。2年目以降は、前年度に一度もETCカード利用のご請求があれば、無料になります。ETCカードを利用しなかった場合は500円かかります。

dカード GOLDの方は初年度も2年目以降もずっと無料でETCカードが使えます。

dカードの3つの特典

dカードの特典は以下のとおりです。

dカードの特典
  • ①dポイントが貯まる
  • ②dカードケータイ補償で1万円の保証がおりる
  • ②お買物あんしん保険

①dポイントが貯まる

dカードは、ドコモのポイントであるdポイントが貯まります。貯めたポイントは1ポイント=1円にて利用可能です。

dカードでは、100円につきdポイントが1ポイント発生します▼

1万円の利用で100円分のポイントが返ってくるのは、お得ですね。

さらにローソンでは、最大5%お得になります▼

ローソンで貯まるdポイント
  • dカードの提示:1%ポイント還元
  • dカードで決済:1%ポイント還元&3%割引

ローソンユーザーには嬉しい制度ですね。ただ、ローソン以外のコンビニでは、5%割引は受けられない点が残念です。

②dカードケータイ補償で1万円の保証がおりる

dカードには「dカードケータイ補償」という保証が付きます。dカードで購入した携帯電話やスマホが盗難や紛失や破損した場合、1万円まで保証してくれます。保証期間は、購入日から1年です。

ドコモのケータイ補償サービスやdカードケータイ補償の詳細はこちら。

①お買物あんしん保険

dカードには「お買物あんしん保険」という保証もあります。購入した品物が購入日から90日以内に盗難や紛失や破損にあった場合は、3,000円を払うだけで、年間100万円まで保証してくれます。

dカード

dカード GOLDの5つの特典

dカード GOLDの主な特典は以下の5つです。

dカード GOLD5つの特典
  • ①dポイントクラブご優待
  • ②dポイントが最大10.5倍貯まる
  • ③還元率が2%になるお店も多数
  • ④空港のラウンジも無料利用できる
  • ⑤海外旅行保険や携帯補償などの安心の補償が満載

①dポイントクラブご優待

最初にも述べましたが、dカード GOLDを持つとドコモの携帯契約者、つまりドコモユーザーの方にとてもお得な点があります。

dカード GOLDを持ち、「dポイントクラブ」へ入会していると、「dポイントクラブご優待」という特典が付きます。

dアカウントがあれば、「dポイントクラブ」へすぐ入会可能▼

このdポイントクラブご優待で、ドコモユーザーの方はケータイ料金の使用料1,000円(税抜)につき100ポイント、基本的にご利用料金(税抜)の10%がdポイントとして還元されます。

たとえば、ケータイ料金が月額9,000円(税抜)の方は、1ヶ月9,000円(税抜)の利用=900ポイント還元1年間では、12×900=10,800ポイントが貯まります。

また、ドコモが提供する、光インターネットサービス「ドコモ光」の料金においても、10%のポイントが還元されます。

月額4,000円~のサービスのドコモ光を利用している場合、1ヶ月4,000円=400ポイント還元1年間では、12×400=4,800ポイントが貯まります。

ケータイ料金だけでも、年間10,800ポイント。ドコモ光も利用している場合には、15,600ポイント以上が貯まります。

ドコモユーザーの方は、dカード GOLDを持つだけで、ドコモに関する料金の支払いがどんどんポイントに還元されます。

②dポイントが最大10.5倍貯まる

普段のお買い物に、dカード GOLDを利用すると、100円につき、1ポイントが貯まります。普段の買い物でも、ポイントは常に1%還元されてお得。

しかし、インターネットでのお買い物では、「dカードポイントUPモール」を介して各オンラインショップに行くと、1.5倍~10.5倍のポイントが貯まります。

ポイントUPしているショップは、時期によって変わります▼

ちょっと、ネットでお買い物をしようと思ったら、まずはdカードポイントUPモールを覗いてみると、お得にポイントが貯まるかもしれません。

③還元率が2%になるお店も多数

ネットだけではなく、実店舗も含めて、いつでも2倍ポイントが貯まる、「dカード特約店」があります。

通常、お買い物100円につき1ポイントですが、特約店では通常のポイントに加えて、さらにポイントをもらえます。

デパートでは、「高島屋」をはじめ「伊勢丹」「三越」などで、通常のお買い物ポイントにプラスして、100円に付き1ポイント貯まります▼

旅行関連では、「JAL」や「dトラベル」、「JTB」などで同じく、プラスのポイントが▼

他にも、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」、コンビニの「ローソン」など、dカード特約店はたくさんのジャンルのお店が揃っています。

④空港のラウンジも無料利用できる

ゴールドカードと言えば、空港のラウンジが自由に使えることがステータスの一つではないでしょうか。

dカード GOLDを持っていると、全国の主要な28の空港ラウンジが利用できます▼

上の画像にはありませんが、もちろん、羽田空港や成田空港、関西国際空港などの主要な空港はすべて含まれています。

旅行好きには、いい感じですね。

⑤海外旅行保険や携帯補償などの安心の補償が満載

dカード GOLDには、各種保険と補償制度も充実しています。

海外旅行保険では、最大1億円もの補償金が出たり、海外でdカード GOLDをなくしてしまったときに暫定のクレジットカードを作ってくれたり。

また、dカードで購入したものは、盗難や破損したときなど、年間300万円まで補償。

携帯電話の補償も、3年間で最大10万円まで補償され、同一の機種(色等も同じもの)を再購入する際の費用を一部を負担してくれます。

dカード ゴールド

dカードとdカードGOLDの違いを比較


これまでdカードとdカードGOLDを別々に見てきました。ここで両者の違いをまとめて比較してみましょう。

dカード dカードGOLD
年会費 永年無料 1万円
買物のdポイント 1% 1%~2%
ドコモ料金のdポイント 1% 10%
dカードケータイ補償 最大1万円 最大10万円
お買物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
国内旅行保険 無し 最大5,000万円
海外旅行保険 無し 最大1億円
空港のラウンジ 利用不可 利用可能
加入条件(年齢) 満18歳以上(高校生は不可) 満20歳以上(学生は不可)
加入条件(収入) 安定した収入があること

2つのカードの違いは、入会条件の基準や、その他サービスでの補償金額などの違い、そしてdカード GOLDはdカードよりも、充実した特典があることです。

dカードにするかdカードGOLDにするかの一つの目安は、毎月のドコモのスマホの利用料が9,000円以上かどうかです。

dカード GOLDであれば、ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料(税抜き)からdポイントで10%還元。なので、毎月のドコモの料金が9,000円の場合、年間で900×12=10,800ポイント。これで年会費1万円の元がとれます。

逆に、ドコモの利用料金が9,000円以下の方は、通常のdカードでもいいかもしれません。

dカードの利用明細の確認方法は?

dカードの利用明細は、会員ページにアクセスして確認できます▼

また、希望すれば郵送で、紙に書かれた利用明細書を届けてもらうこともできます。

1週間に1回は利用明細を見るようにしておくと、1カ月分の請求書をみて「もっと節約しておけばよかった」と後悔せずにすみますよ。

dカードの締め日や引き落とし日はいつ?

dカード GOLDの締め日と引き落とし日は以下のとおりです。

dカード GOLDの締め日や引き落とし日
  • 締め日:毎月15日
  • 引き落とし日:毎月10日

締め日が月末ではない、という点だけ注意が必要です。

DCMXカードとdカードの違いは?

ドコモのクレジットカードといえば「DCMX(ディーシーエムエックス)カード」をイメージする人もいるでしょう。

DCMXカードはdカードの前身にあたるサービスになります。つまり新たにドコモでクレジットカードを作ろうとする場合は、自動的にdカードの契約をすることになります。DCMXカードはもう新規で契約はできません。

dカードプリペイドとは?


dカードサービスのラインアップのひとつとして、dカードプリペイドもあります。dカードプリペイドはチャージした金額の範囲でクレジットカードとして使えるプリペイド(前払い)カードです。入会審査が無く、年会費も無料です。「クレジットカードを持ちたくない」という方向けのカードです。

ローソンでdカードプリペイドを使えば、利用金額の3%がdポイントになって返ってきますよ。

とても手軽にはじめられますが、ドコモの携帯料金とあわせて支払えたり、dポイントもしっかり付与され、特約店の割引サービスにも対応した便利なカードになっています。

Apple Payでも利用できます。

dカード、dカード GOLDの審査は厳しい?入会条件は?

dカードを作ろうとした場合、必ず審査があります。ではdカードの審査は厳しいのでしょうか。入会条件を確認してみましょう。

入会条件
満18歳以上であること(高校生を除く)
個人名義であること
ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
その他当社が定める条件を満たすこと
dカード | dカードのご紹介

「その他当社が定める条件を満たすこと」の一般には開示されていません。なので、審査基準は不明です。

万が一、審査に通らなかった場合は、審査の無いdカードプリペイドを利用するのもアリですね。

dカード GOLDの加入条件は、

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと
dカード | dカード GOLDのご紹介

以上の4つが基本条件になります。

その他の審査基準は明確にはされていませんが、たとえばドコモユーザーの方であれば、今まで滞りなくケータイ等の料金を支払っているか、などがみられています。

まとめ:ドコモユーザーには相性がいいクレジットカード

dカードはドコモのスマホやドコモ光の利用金額9,000円以下の人にはオススメのクレジットカードです。

dカードはdポイントの発生とドコモの携帯保証がメインのクレジットカードなので、正直ドコモユーザー以外にはメリットが薄いです。しかし、ドコモユーザーであれば年会費も無料なので、持っておいて損のない1枚ですよ。

dカード

ドコモのスマホやドコモ光の利用金額9,000円以上の場合は、年会費が1万円ですが10%のポイント還元が受けられるdカードGOLDがイチオシ。

普段のお買い物でも電子マネーのiDを利用してポイントを貯めたり、ケータイ料金(税抜)の支払いの10%のポイント還元でしっかりポイントを貯めたりすれば、それだけでもお得なカードになります。

それに加えて、お買物あんしん補償や、ケータイの補償、旅行保険に空港ラウンジの利用などの特典が付いてきます。お得と安心が一緒に得られるdカード GOLD、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

dカード GOLD

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【2020年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM8選まとめ
  2. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  3. オススメの人気光回線5選を比較!ドコモ光,ソフトバンク光,auひかり,NURO光…
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  5. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要8サイトまとめ

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

スポンサーリンク

最新記事

  1. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて
  2. ギガゴリWiFiとは?料金や通信エリア・制限・速度から注意点まで
  3. ウチモバとは?何が便利なの?メリットとデメリットを元携帯販売員が紹介
  4. 【画像付き】dマガジンの解約・退会方法!注意点や解約できない理由も紹介
  5. Amazon Prime Readingとは?数百冊以上の本や漫画が読み放題!実際に使った感想
  6. コミックシーモアの読み放題とは?フルとライトの違いは?使ってみた感想
  7. 心を動かす面白いマンガを届ける!まんが王国の執行役員に独占インタビュー!
  8. 【画像付き】Tマガジンの解約と退会方法!アカウントを完全に削除するやり方
  9. YouTube Music Premiumなら音楽が聴き放題!実際に使ってみた感想!
  10. 【電子書籍をレンタル】Renta!の料金やポイントとは?実際に使った感想!

人気記事

  1. Apple Musicを無料で3カ月使って気づいた特徴・感想と使い方
  2. どっちがいい?Apple MusicとSpotifyを両方契約している私が比較解説してみた
  3. 【2020年】オススメの雑誌読み放題サービス人気11社を比較&まとめ
  4. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気11社を比較
  5. 電子書籍サービス12社を比較!どれがおすすめ?選ぶ際のポイント3つ
  6. 【2020年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM8選まとめ
  7. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  8. どこがオススメ?ドコモ光のプロバイダの選び方&全24社を徹底比較!
  9. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  10. Netflix、hulu、U-NEXT、dTVの比較表+Amazon プライムを添えて