どこがお得?プロが教えるドコモ光のキャンペーン情報【2019年4月版】

公開日:
更新日:

ドコモ光は、NTTドコモがサービスを提供している光回線サービスです。ドコモのスマホの料金が安くなるため、ドコモユーザーとの相性がいいです。

そんなドコモ光ですが、キャンペーンを利用上手く利用することで、10,000円以上もお得になります。しかし、ドコモ光のキャンペーンはいろいろな会社が行っているので、まるでパズルのように複雑です。

そこで、この記事では、光回線の元販売員の私が、ドコモ光のお得なキャンペーンを紹介します。

ドコモ光のお申し込み先は豊富

まず知っておきたいことは、ドコモ光のお申し込み先は複数あるということです。

ドコモ光は、以下の窓口から申し込みができます。

ドコモ光の申し込み先
  • ドコモショップ
  • ドコモ光の公式サイト
  • 家電量販店
  • 販売代理店のWebサイト
  • プロバイダのWebサイト

プロバイダとは、光回線などのインターネット接続サービスを提供する事業者のことです。代表的なプロバイダは、「OCN(オーシーエヌ)」「ビッグローブ」「So-net(ソネット)」などが挙げられるでしょう。

「それで、結局どうするのが一番お得なの?」と感じた方もいるでしょう。

結論から言うと、特典がもっとも豪華なプロバイダのWebサイトから申し込みをするのが一番お得です。

なぜプロバイダから申し込む必要があるのかというと、プロバイダ経由で申し込めば、NTTドコモが提供する「公式キャンペーン」とプロバイダが提供する「独自キャンペーン」の両方を受けられるからです。

ドコモ光の公式キャンペーン


お得なプロバイダを紹介する前に、ドコモ光の2018年9月時点の公式キャンペーンについてお伝えします。

公式キャンペーンは、どの窓口でドコモ光を申し込んでも適用されます。

ただし、ドコモショップやドコモ光の公式サイトから申し込みをした場合、独自キャンペーンがないため、公式キャンペーンのみの適用となります。なので、ドコモショップやドコモ光の公式サイトから申し込むのは、避けた方がいいです。

工事費無料キャンペーン


キャンペーン期間中にドコモ光を新規契約すると工事費(最大18,000円)が無料になるキャンペーンです。キャンペーン期間は、2018年12月1日~2019年5月6日です。工事費が無料になるキャンペーンはたまにしかやっていませんので、この機会を有効活用しましょう。

2019年11月6日までに開通工事を完了しない場合は、キャンペーンの対象外になるので、忘れずに工事をしましょう。

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ドコモ光を新規契約した場合は10,000円分、フレッツ光からドコモ光に乗り換えた(転用)場合は5,000円分の、dポイントがプレゼントされます。

dポイントは、コンビニやマクドナルドなどの提携店での支払いや豪華商品の交換に使えます。

家電量販店や販売代理店は特典が少ない

ドコモ光は、家電量販店や販売代理店のWebサイトからも申し込みができます。

しかし、ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店では、独自の特典があったとしても、「数千円のポイントや商品券をプレゼント」という程度のものなので、あとで紹介するプロバイダからの申し込みに比べると魅力に欠けます。

また、販売代理店のWebサイトには、「最大15,000円のキャッシュバック」と書かれているところもあります。一見するとお得に見えますが、キャッシュバックを受けるためには、毎月500円〜3,000円ほどの有料オプションを付ける必要があります。サイトのどこかに小さな文字で注意書きが書かれています。

なので、キャッシュバックを受け取るために、「ひかり電話」や「ひかりTV」などの有料オプションの代金を支払う必要が出てくるため、お得とは言い難いです▼

魅力的なキャンペーンはDTIかGMOとくとく

お待たせしました。いよいよドコモ光のオススメの申し込み先であるプロバイダをご紹介します。

実は、ドコモ光のプロバイダは、20種類以上あります。その中でも、特にキャンペーンが充実しているのは、「DTI」と「GMOとくとくBB」の2社です。

プロバイダ経由で申し込みをした場合、申し込みをしたプロバイダでドコモ光を使うことになります。なので、プロバイダが限定されることが、唯一のデメリットです。とはいえ、どちらのプロバイダも満足度の高いプロバイダなので、満足して使えると思います。

【DTI】キャッシュバック最高値


DTI 公式サイト

DTI(ディーティーアイ)は、ドコモ光の数ある申し込み先の中で、一番キャンペーンの内容が一番豪華です。その内容は、以下のとおりです。

DTIのキャンペーン特典一覧
  • ①キャッシュバックが最高値の15,000円
  • ②無線Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • ③IPv6接続方式に対応
  • ④月額500円のセキュリティーソフトが12カ月無料
  • ⑤レジャー施設やホテルレストランの割引
  • ⑥出張サポートが1回無料

新規契約でも、転用(フレッツ光からドコモへの乗り換え)でも、15,000円のキャッシュバックが無条件でもらえます。しかも、有料オプションの申し込みが不要です。申し込みをして、ドコモ光が使えるようになってから2カ月が経てばキャッシュバックをゲットできます。

また、高性能な無線Wi-Fiルーターが、無料でレンタルできます。さらに、DTIはIPv6(v6プラス)という、新しい接続方式に対応しているので、回線速度が混み合う深夜などの時間帯でも高速通信を実現しています。

加えて、月額500円のセキュリティーソフトが無料となり、レジャー施設やホテルレストランで使える割引まで付いてきます。

「特典が多いことはわかったけど、DTIってどんな会社なの?」という方もいるでしょう。DTIは、20年以上のインターネット業界を支えてきた老舗なので、信頼性の高さが魅力です。

【GMOとくとくBB】映像サービスとのセットなら高額キャッシュバック


GMOとくとくBB 公式サイト

「光回線の設定がちょっと不安」という方は、GMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBは、テレビCMでもおなじみの「GMO(ジー・エム・オー)」がサービスを提供しています。

GMOとくとくBBのキャンペーン内容は、以下のとおりです。

GMOとくとくBBのキャンペーン特典一覧
  • ①最大15,000円のキャッシュバック
  • ②出張サポートが1回無料
  • ③IPv6接続方式に対応
  • ④月額500円のセキュリティーソフトが1年間
  • ⑤無線Wi-Fiルーターが無料レンタル

2019年2月25日~からは、GMOとくとくBBでドコモ光と映像サービスとのセットの申し込みするとキャッシュバックが発生します。「映像サービスも使いたい」という人はGMOの方が高額なキャッシュバックが発生します。

ドコモ光×GMOとくとくBB特典金額
  • 20,000円:ドコモ光(2年定期契約プラン)+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo
  • 18,000円:ドコモ光(2年定期契約プラン)+ひかりTV for docomo
  • 15,000円:ドコモ光(2年定期契約プラン)+DAZN for docomo
  • 5,500円ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ

残りの特典に関しては、レジャー施設やホテルレストランの割引がない以外は、DTIとほぼ同条件です。キャンペーンに関しては、DTIの方が豪華なようです。


ただ、GMOとくとくBBでドコモ光を契約した後にdカード GOLD(dカードゴールド)というクレジットカードを契約すると、GMOから5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。dカード GOLDはドコモのスマホやドコモ光の利用料金に対して10%のポイント還元を受けられるため、年間のドコモへの支払額が10万円を超える人なら、契約しておいた方がお得です。

ドコモ光 GMOとくとくBB dカード GOLD

まとめ:ドコモ光をお得に申し込みしよう

いろいろな申し込み先のあるドコモ光ですが、どこから申し込みをしても、ドコモ光のサービスは同じです。

しかし、どこから申し込みをするかで、受け取れるキャンペーンの特典の内容が大きく変わってきます。

ドコモ光を申し込みする際は、「DTI」または「GOMとくとくBB」のいずれかから申し込みをすると、他社からお申し込みをするよりもキャンペーンの恩恵を受けられます。

ぜひお得にドコモ光を申し込みしてください。

DTI 公式サイト

GMOとくとくBB 公式サイト

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  2. どこがいい?電子書籍を安く購入できるオススメの12サイトまとめ
  3. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  4. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  5. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較

関連記事

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. 電子コミックが満載!まんが王国のサービス内容と実際に使ってみた感想
  2. 通信速度比較ツール「SIMW(シムゥ)」で格安SIMと大手キャリアを比較可能に!
  3. どんなときもWiFiとは?通信速度や月額料金を通信のプロが調査してみた
  4. FODマガジンとは?FODプレミアムの雑誌読み放題サービスを使ってみた
  5. 【シュミレーション】ドコモ光の料金の内訳を通信のプロがわかりやすく解説
  6. 怪しい?通販サイトのWowma!(ワウマ)をauユーザーが使ってみた感想
  7. Yahoo!モバイルとは?契約前に知っておきたいメリットとデメリット
  8. 【20万冊以上】読書のお時間です by amebaとは?本好きが利用してみた
  9. ドコモwithとは?料金の割引額から対応機種や評判をわかりやすく解説
  10. WiMAXが無制限で使えるというのは嘘?通信制限の時間帯や速度まとめ

人気記事

  1. 月額定額の電子コミック・漫画読み放題サービス主要7サイトまとめ
  2. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  3. どっちがオススメ?スカパー!とWOWOWの違いを無料お試し期間から料金まで比較してみた
  4. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  5. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  8. 【2019年版】料金が安くて通信速度も速いオススメの格安SIM9選まとめ
  9. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~
  10. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た

おすすめ記事

PAGE TOP