体験レポ!auから格安SIM(mineo)への乗り換えをわかりやすく解説

公開日:
更新日:

スマホを安くできるらしいとは耳にしていても、初めの一歩に戸惑う方も多いのではないでしょうか。

今回は、キャリア大手に痛い目に合ってきたライターことヨッシーが、スマホ賢人の小川さんに助けられて格安スマホに乗り換えるまでをレポします。

これを読めば、格安SIMへの乗り換えも怖くなくなりますよ!

iPhoneは格安プランの契約ができるの?

格安SIMとかSIMフリーとか、格安スマホとか。難しいですよね。とりあえず、私が使っている携帯は安くできるのでしょうか・・・?。XERA仲間の小川さんに聞いてみました。

よっしー
小川さん、私のiPhoneって格安SIMにできますか?

小川さん
;:;@p;pm@oyu@p^;:i.,lpt:l@[:]_::***

よっしー
え!?難しすぎて何言ってるかわかりません!通信費を安くできたらいいんですけど!

小川さん
iPhoneの機種はなんですか?

よっしー
え。多分6だと思うのですが、違うかも…

小川さん
見ればわかります

小川さんがiPhoneをひっくり返し、何やら確認しています▼

iPhoneの裏側にあるModel番号によって、モデル識別ができます。A1549、A1586、A1589であればiPhone6です▼

なお、その他のモデルの詳しい番号については、Appleのサイトを確認してください。

小川さん
iPhone6ですね。キャリアはどこですか?

よっしー
auです

小川さん
それなら安くできますよ。mineo(マイネオ)か、UQmobileです

よっしー
やったー!!!

こうしてめでたく、格安スマホの道が拓けました。さて、小川さんが最初に確認した①機種②契約しているキャリア。この2つは、一体何を意味するのでしょうか?次の章で解説します。

自分が使っているスマホの機種によって選択肢が変わる

小川さんがまず最初に確認したのが「機種」でした。機種によってSIMのタイプが決まります。私が持っているのは、iPhone6です。iPhone6のSIMは何かというと、「SIMロック」になります。

「SIMロック」とはどういうことかというと、たとえば、auが携帯電話を発売しますよね。その場合、その携帯電話はauの通信プランしか使えないようになっているんです。docomo発売の携帯ならdocomoの電波しか使えなくなっている。そうやって通信会社の利益を確かにしているわけですね。それが「SIMロックされている携帯」となります。いわば、SIMは、どこの電波を使うかを決定するものなんです。

よっしー
格安プランの会社も、それぞれ電波を出しているんですか?

小川さん
違うんです。格安プランの会社は、大手の電波を借りているんですよ

よっしー
そうだったんですね!知らなかった〜

そうです、格安プランの会社は大手3社の電波を借りています。だから、auで買ったiPhone6でも、auの電波を借りている格安プランなら使えるのです。だから、小川さんは機種とキャリアを聞いたんですね。

ところで、「SIMロック解除」や「SIMフリー」という言葉を聞いたことがある方も多いですよね。これは、何を意味しているのでしょうか?

SIMとは、どこの電波を使うかを決定するものでした。ということは、「SIMロック解除」ができるスマホは、解除したらどこの電波でも使えるようになります。つまり、どこのキャリアとも契約が可能なのです。

最近は最初から「SIMフリー」となっているスマホが売られていますね。これは解除する手間なしに、どこのキャリアとも契約できるスマホです。

もしも、私が「SIMロック解除」か「SIMフリー」の携帯を持っていたら、格安プランを提供しているどこの会社からでも選ぶことができたのです。でも、auで契約したiPhone6だったので、選べるのはau系のmineo(マイネオ)とUQmobileの2つです。次はプランを選びますよ!

格安スマホのプランを選んでみよう!

小川さん
UQmobileとmineo(マイネオ)どっちがいいですか?

UQmobileのプラン▼

mineoのプラン▼

よっしー
何が違うんですか?

小川さん
そうですね。WEBのスピード重視ならUQmobileですかね。ただUQmobileだと2年縛りがあります。mineoの方がGB数によってプランが細かく分かれているという利点もありますよ

よっしー
2年縛りは、抵抗あります

小川さん
それならmineoでいいかもしれませんね

よっしー
わかりやすいし、mineoっていうのにします!

なんとなく、mineoの方がプランがシンプルなのでmineoにしました。複雑なプランだと、なんだか余計な料金をとられるんじゃないか…という警戒心が生まれちゃいます。ただコスト的には両者ともほとんど変わらないので、スピード重視の方にはUQもオススメです。

mineoはdocomoの電波も借りているので、docomoプラン(Dプラン)もあります。私が選んだのは、auプラン(Aプラン)の中でデータ通信と通話ができる「デュアルタイプ」の「6GB 2190円」のものです。

通話は専用アプリ「mineo電話」からかければ30秒あたり10円です。10分の通話を何回でもかけられる、かけ放題のオプションも850円でありました。が、通話はほぼLINEかFacebookの無料通話で済ませるのでつけませんでした。

ちなみに、何GB必要なのかわからない人は、mineoのサイトにある「SIMチェッカー」をやれば算出できます。

格安スマホに乗り換えるための手続きはコレだけ!

よっしー
このあとは、どうしたらいいんですか?

小川さん
auにMNP(ナンバーポータビリティ)を発行してもらって、それをもってmineoにWEBで申し込めばいいですよ

よっしー
それだけですか??

小川さん
申し込んだら、SIMが送られてくるので入れ替えればOKです

よっしー
ふぅーん・・・・。mineoにしたら使えなくなるものがあるんじゃないかと心配なんですが…

小川さん
auスマートパスとかauが提供しているものであれば、使えなくなりますが、それ以外は大丈夫ですよ

よっしー
ふぅーん・・・・(疑)

さて、なんだかわかったようなわからないようなですが、とりあえず、これからすることを図にまとめると、こんな感じです。思ったよりも簡単そうですね!▼

まずは、auでMNPをゲットしよう!!

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、これまで使っていた電話番号をmineoでも使えるようにするための予約番号のことです。これをauに電話して発行してもらいます。

「乗り換えます」というと、いろいろな新しいプランを提案してもらえますが、ブレずにMNPをもらいます▼

このMNPは、有効期限が15日間と決まっているので、MNPを一度出してもらったら15日以内にmineoに行くようにしましょう(期限が過ぎてしまったら、もう一度電話してくださいね)。

mineoに申し込みをしよう!!

さて、MNPが用意できたら、次はmineoに申し込みです。mineoのHPから簡単に申し込みができますよ。

  • 申し込むプランが決まった
  • MNPを用意した

のであれば、あとはサイトの手順に従えばサクサク申し込みできますが、ここでもう一度、SIMが登場します。機種に合うSIMの形状を決めるというステップがあるのです。これだけ説明しておきますね。といっても、決めるのは簡単。mineoのサイトの「端末チェッカー」▼で調べれば一発です。

SIMの役割は、どこの電波を使うか決めるもの、と最初に紹介しました。もっと詳しく言うと、SIMは各携帯電話のIDのようなもので、どこの誰がどこの会社と契約している携帯かという情報も全部詰まっています。なので、mineoが出しているSIMに入れ替えないと、mineoと契約している携帯と認識されないのです。

この時、自分が持っている機種によって、認識できるSIMの形状が違うので、端末チェッカーで調べて申し込むのです。私の場合は、auの電波をつかうiPhone6なので、mineoが出しているauのnanoSIMを申し込みます。

機種ごとに認識できるSIMの形が違うので、ここで形状を間違えると、最悪mineoを使えないということになります。「端末チェッカー」を使えば、ほぼ問題ないですが、不安な方は、mineo店舗に行って店員さんに相談してください。

本来であれば、申し込みが終わればmineoのSIMが送られてきて自分でSIMを差し替えれば終了なのですが、な、な、なんと、私はマイナンバーをマスキングカバーをしたままアップロードするという間抜けなことをしてしまい(汗)、申請が通りませんでした。2年縛りの切り替え時期で時間がなかったので店舗に直接行くことにしました。(みなさんは余裕を持ってどうぞ涙)

mineoの店舗に行ってみた

新宿西口のヨドバシカメラ内にあるmineo販売店。格安スマホコーナーの中にmineoのカウンターがあります▼

mineoの店舗は、「mineoショップ」「mineoサポート店」「販売店」の3種類。このどれでも新規申し込みができます。私は、平日昼間にサポート店に行ったのですが、待ち時間はナシ。申し込みに40分ほどかかり、回線が開通するまでは全部で2時間ほどかかりました。サポート店では1000円を払えば、「SIMの入れ替え」と「メールの設定」をしてくれます。私もこれをお願いし、当日その場ですぐに使える状態でいただきました。

HPで申し込んだ人は、SIMが送られてくるので自分でSIMを入れ替える必要があります。店舗でSIMだけもらう人もいると思いますので、次の章でSIMを入れ替える方法だけ紹介しますね!

SIMを入れ替える方法

SIM取り出し用の専用ツールもありますが、ゼムクリップを針が長くなるように折り曲げたら代用できます▼

SIMを入れ替えるときは、iPhoneの電源をオフにしましょう。iPhoneの右側にある穴にクリップを差し込みます▼

強めに押すと、SIMカードが少しだけ出てきます▼

出てきたら、手で取り出しましょう▼

mineoでもらったSIMに入れ替えて、戻します。これでSIMの入れ替えは完了です▼

たった、これだけです。SIMを入れ替えたら、画面も変わるのかと思っていたのですが、特にそんなことはなく……杞憂でした。

実際に使ってみたら・・・

mineoにかえてすぐ、なんと、Wi-Fiがない場所では圏外になりました。なぜでしょうか!?調べてみるとiPhone5や6でmineoのAプランを契約するとしばしばこの現象が起こるようです。ただ、機内モードをオンにしたあと、再起動して、再び機内モードをオフにしたら解消しました。

そのあとは、特に不便もありません。twitterで「マイネオなう」「マイネオにしても不便はない」とつぶやいていたら、mineoサポートから連絡がありましたよ。mineoは店舗もありますし、twitterでも聞けるようなので安心ですね。

まとめ 案ずるより産むが易し

格安スマホにしたら、データが飛ぶんじゃないか、ログインパスワードが全部リセットしちゃうんじゃないかなど心配していましたが、そんなことはありませんでした。月々2000円で使えるのであれば、随分お得だなぁというのが今の感想です。みなさんも、やり方をわかった上で、自分に合ったプランを選んでください。

ピックアップ記事

  1. 仮想現実へ旅にでよう!東京のVR体験スポット4つ巡ったレポート
  2. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  3. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た
  4. PSVR開封の儀!話題のPlayStation®VRを実際に体験してみた感想
  5. 日本と世界のIoT活用事例39選~スマート家電から産業事例まで~

関連記事

スポンサーリンク

MVNOのリアルタイム通信速度比較ツール

最新記事

  1. Google Homeで出来るゲームを1人&みんなで遊んでみた
  2. Google Homeが壊れたらデータは消えるのか?保証サービスはあるの?故障時の手引
  3. iPhoneをAlexa搭載AIスピーカーにできるアプリ「Apolo」を使ってみた感想
  4. 【画像で解説】Google HomeをBluetoothスピーカーとして使うための設定方法
  5. Google HomeでSpotifyを再生するまでの手順
  6. Google Home とGoogle Home mini の違いは?音質を比較してみた
  7. ビックカメラとauショップでGoogle Homeを体験してきた!
  8. 【日本で買える】AIスピーカーに対応してるスマート家電・IoTデバイス一覧
  9. LINE Clova WAVEの初期設定の仕方を解説
  10. 1週間で800円!Google HOMEをTSUTAYAでレンタルする手順と感想

おすすめ記事

  1. 格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
  2. ARで未来はどう変わる?最新のAR技術が使われている15の分野と活用事例を紹介
  3. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  4. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3・ストリーミング~
  5. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  6. 定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  7. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  8. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  9. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  10. 海外でスマホを使うには?海外旅行中にネットを嗜む6つの方法まとめ
PAGE TOP