【料金比較】SIMフリーiPhoneで格安SIM運用 VS 3大キャリアの2年縛りiPhone

公開日:
更新日:

「SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneでどっちが安いの?」と気になっている人もいるでしょう。

また、「日本のスマホ代は高い」という話はよく耳にします。「本当にそんなに高いの?」と思いながら、SIMフリー版のiPhoneの料金を計算してみました。

結論から言うと、SIMフリーのiPhoneで格安SIM運用した方が、料金は圧倒的に安くなります。

今回比較したのは以下の3ケースです。

  • ドコモのiPhone VS SIMフリーのiPhone × イオンモバイル
  • auのiPhone VS 半年でSIMロック解除した後にイオンモバイルで運用
  • ソフトバンクのiPhone VS SIMフリーiPhone × DTI SIM

では、実際にどのくらいスマホ代が安くなるのか、iPhone7(128GB)でシミュレーションしてみましょう!

そもそもSIMフリーiPhoneってなんだっけ?という方はこちらからご覧ください。

ドコモのiPhone VS SIMフリーのiPhone × イオンモバイル

ドコモでiPhoneとSIMフリーのiPhoneはどのくらい料金の差があるのでしょうか?

以下のケースで比較してみます。

  • ドコモで新規契約、ドコモのSIMで2年運用
  • SIMフリー端末をApple Storeで購入、格安SIM「イオンモバイル」で2年運用

以下の条件で比較します。

  • 契約:新規契約
  • 期間:2年間
  • 端末:iPhone7(128GB)
  • 高速通信データ量:ドコモ:5GB、イオンモバイル:6GB
  • かけ放題:無制限

今回比較に使う「イオンモバイル」には、高速通信のデータ量が5GBのプランがないので、6GBのプランでの比較になります。※価格は全て税込みです。

ドコモで新規契約、ドコモのSIMで2年運用

ドコモでiPhone7を2年間使った時場合、毎月の支払いと2年間の総額は以下の通りです。

月額 2年総額
端末代金 3,915円 93,960円
基本料金 8,640円 207,360円
 (カケホーダイ)  (2,916円)
 (データMパック)  (5,400円)
 (spモード)  (324円)
月々サポート -2,322円 -55,728円
合計金額 10,233円 245,592円

SIMフリー端末をApple Storeで購入、格安SIM「イオンモバイル」で2年運用

SIMフリーのiPhone7をApple Storeで24回分割で購入して、格安SIM「イオンモバイル」で運用した場合、毎月の支払いと2年間の総額は以下の通りです。

月額 2年総額
端末代金 3,771円 90,504円
基本料金 3,758円 90,192円
 (データ通信プラン量)  (1,598円)
 (音声契約タイプ料)  (540円)
 (かけ放題)  (1620円)
月々サポート
合計金額 7,529円 180,696円

比較結果:SIMフリーの方が2年間で64,896円安い

2年間で64,896円の差が出ることになります。毎月の料金に換算すると毎月2,704円の差になります。表にまとめると以下のようになります。

キャリア SIMフリー
端末の入手元 ドコモ Apple Store
端末代金 93,960円 90,504円
月々サポート -55,728円
基本料金
(月額)
207,360円
(8,640円)
90,192円
(3,758円)
合計金額 245,592円 180,696円
差額 -64,896円

auのiPhone VS auのiPhoneを半年でSIMロック解除、その後格安SIMで運用

「SIMロック解除をした方がお得になるって聞いたけど、実際はどうなの?」という人もいるでしょう。

そこで、ここでは以下のケースで比較してみます。

  • auのiPhoneをauのSIMで2年間使った場合
  • auで半年間運用しSIMロック解除、その後1年半格安SIM「イオンモバイル」で運用した場合

比較条件は以下の通りです。

  • 契約:新規契約
  • 期間:2年間
  • 端末:iPhone7(128GB)
  • 高速通信データ量:au:5GB、イオンモバイル:6GB
  • かけ放題:無制限

auで新規契約、auのSIMで2年運用

auでiPhone7(128GB)を2年間使った時の毎月の支払いと2年間の総額は以下のとおりです。こちらは先ほどと同じです。

月額 2年総額
端末代金 3,780円 90,720円
基本料金 8,640円 207,360円
 (カケホ)  (2,916円)
 (データ定額5)  (5,400円)
 (LTE NET)  (324円)
毎月割 -2,850円 -68,400円
合計金額 9,570円 229,680円

auで新規契約して半年間はauのSIM、残り1年半は格安SIM「イオンモバイル」で運用

auでiPhone7(128GB)を半年間契約し、その後、SIMロック解除をして格安SIMで1年半運用した場合の料金は以下のようになります。

au半年間の料金

月額 総額(6カ月)
端末代金 3,780円 22,680円
基本料金 8,640円 51,840円
 (カケホ)  (2,916円)
 (データ定額5)  (5,400円)
 (LTE NET)  (324円)
毎月割 -2,850円 -17,100円
合計金額 9,570円 57,420円

MNPの費用と端末の残債

2年総額
端末の残債 68,040円
MNPの費用 16,740円
 (解約金)  (3,240円)
 (MNP手数料)  (10,260円)
 (登録事務手数料)  (3,240円)
合計金額 84,780円

「イオンモバイル」1年半の料金

月額 総額(1年半)
基本料金 3,758円 67,644円
 (データ通信プラン量)  (1,598円)
 (音声契約タイプ料)  (540円)
 (かけ放題)  (1620円)
合計金額 3,758円 67,644円

2年間の総額

auで新規契約して半年間はauのSIM、残り1年半は格安SIM「イオンモバイル」で運用した時の2年間の総額は209,844円(57,420円+84,780円+67,644円)です。

比較結果:SIMフリーの方が2年間で19,836円安い

表にまとめると以下のようになります。

キャリア SIMフリー
端末の入手元 au Apple Store
合計金額 229,680円 209,844円
差額 -19,836円

2年間で19,836円だけSIMフリーの方が安い結果となりました。

比較結果だけを見ると格安SIMの方が安くなります。ただし、格安SIMのサービスは大手キャリアとは異なります。例えば、「イオンモバイル」のかけ放題は大手キャリアの電話と違い、ネット回線を利用するIP電話です。なので、 以下の問題があります。

  • アプリを起動しないと通話料が発生
  • ネット回線が悪い時は通話品質が落ちる

逆に大手キャリアの場合はIP電話ではないので、上記のような問題はありません。さらに、大手キャリアには公式のショップが利用できたり、キャリアメールが使えたりと格安SIMにはないサービスが提供されています。

ソフトバンクのiPhone VS SIMフリーのiPhone × DTI SIM

「大手キャリアの一番データ量が少ないプランと格安SIMならどっちが安いの?」という人もいるでしょう。 そこで、ソフトバンクとDTI SIMの料金を比較してみましょう。

auやドコモは月1GBを選ぶことができません。ソフトバンクのみ1GBプランがあります。

なので、以下のケースで比較してみます。

  • ソフトバンクで新規契約、ソフトバンクのSIMで2年運用
  • SIMフリー端末をApple Storeで購入、格安SIM「DTI SIM」で2年運用

比較条件は以下の通りです。

  • 契約:新規契約
  • 端末:iPhone7(128GB)
  • 高速通信データ量:1GB
  • かけ放題:最初の5分無料

同じ1GBと最初の5分無料という条件で、総額にどれだけの差が生まれるのでしょうか?なお、DTI SIMのかけ放題はネット回線を利用したIP電話ではなく、大手キャリアと同じ080や090の電話番号を使った電話です。

ソフトバンクで新規契約、ソフトバンクのSIMで2年運用

ソフトバンクでiPhone7を2年間使った場合は以下の金額になります。

月額 2年総額
端末代金 4,160円 99,840円
基本料金 5,292円 127,008円
 (通話定額ライト)  (1,836円)
 (データ定額 1GB)  (3,132円)
 (ウェブ使用料)  (324円)
合計金額 9,452円 226,848円

SIMフリー版をDTI SIMで2年間使った場合の料金

SIMフリー版iPhone7でDTI SIMを2年間使った場合は以下の金額になります。

月額 2年総額
端末代金 3,771円 90,504円
基本料金 2,139円 51,336円
 (音声プラン(1GB))  (1,296円)
 (でんわかけ放題(5分))  (843円)
月々サポート
合計金額 5,910円 141,840円

比較結果:ソフトバンクよりDTI SIMの方が2年間で85,008円安い

「毎月の高速通信データ量が1GB」で「5分間のかけ放題」という完全に同じ条件で比較しました。結果はなんと、2年間の総額で85,008円(226,848円-141,840円)の差でSIMフリーiPhone × 格安SIMの方が安いという結果となりました。

ソフトバンクのiPhoneは高速通信データ量を1GBのプランにすると毎月の本体割引が付きません。なので、 1GBのプランは本体割引がないため、5GBのプランより月額の料金が高くなっています。ソフトバンクはすごい料金設定をしていますね。

それに対して、DTI SIMなら毎月の料金が安いため、2年間で約85,000円以上も安い値段での運用が可能です。

まとめ:安さなら格安SIM、サービスなら大手キャリア

料金に関しては、大手キャリアでiPhoneを使うより、SIMフリー版iPhoneを格安SIMで使った方が、2年間の総額は安くなります。

格安SIMには大手キャリアのように公式ショップやキャリメールがないとはいえ、2年間のiPhoneの総額に60,000円以上も差が出るのは大きいですね。

値段の安さを優先するなら格安SIM。値段よりサポートを優先するなら大手キャリアとなります。

2016年2月以前は大手キャリアが毎月ジャブジャブ割引を出して、「本体代金実質0円」でiPhoneを販売していました。なので、最新のiPhoneを買っても、月額料金は今より安かったです。しかし、2016年2月に総務省から「本体代金実質0円をやめなさい」という指導が入りました。

そのため、端末に対する割引が減ってしまったので、大手キャリアのiPhoneを使い続けるお得感が減ってしまいました。なので、最初の6ケ月間を過ぎたら、SIMロック解除をして格安SIMへ乗り換えた方がお得です。ただし、「毎月の高速通信を5GB使うし、通常の電話での無制限のかけ放題やキャリアメールも使いたい」という人なら大手のキャリアでiPhoneを契約し続けた方がいいでしょう。

一方で、「毎月2Bくらいしか使わないし、電話もほとんどかけないし、キャリアメールも使わないし」という人は、最初からApple StoreでSIMフリーのiPhoneを買って、格安SIMで使った方が2年間の総額は安くなります。

今回は格安SIMとして、イオンモバイルとDTI SIMでシミュレーションしました。イオンモバイルやDTI SIMの詳しい内容については、以下の記事をご覧ください。

なお、「SIMフリーのiPhoneを格安SIMで使いたいけど、 格安SIMの種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない」という人もいるでしょう。そんな方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  2. VRで未来はどう変わる?VRが活用されている15の分野と最新事例を動画で紹介
  3. 仮想現実へ旅にでよう!東京のVR体験スポット4つ巡ったレポート
  4. PSVR開封の儀!話題のPlayStation®VRを実際に体験してみた感想
  5. ドコモ光は通信オタクでも理解不能!ドコモショップで2時間聞いて来た

関連記事

スポンサーリンク

MVNO通信速度リアルタイム表示サービス

最新記事

  1. nuroモバイルの評判・口コミまとめ
  2. 「かめはめ波を撃つ」を実現したテクノスポーツ「HADO」の戦略と未来
  3. マイネオのデメリット11個を現役mineoユーザーが教えます
  4. ぷらら光の評判は良い?悪い?
  5. MNO・MVNO・MVNEとは?三者の違いや役割を図解で解説
  6. OCN光の評判は良い?悪い?
  7. mineoのエントリーパッケージとは?エントリーコードを入手して2,000円節約!
  8. U-NEXTの解約方法!ユーネクストを退会できないと嘆くあなたへ
  9. ARを使った最新スポーツ「HADO」の無料体験会に参加してみた
  10. eo光の評判は良い?悪い?

おすすめ記事

  1. 【2017年】街中の無料Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWiFi活用術
  2. 400社以上ある格安SIMの中からオススメの15社を厳選まとめ
  3. 「外国パケ死」を華麗にかわし、海外でネットを嗜む6つの方法まとめ
  4. どこがオススメ?定額で聴き放題の音楽ストリーミング配信サービス人気10社を比較
  5. IoTとは?今さら聞けないIoTの本質を15の図でスッキリ学ぼう!
  6. どこがオススメ?定額で映画も見放題の動画配信サービス人気13サイト徹底比較
  7. 【国家代理戦争】主要スマホメーカー15社満足度ランキング&評価・比較
  8. 格安SIMの実際の通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて
PAGE TOP